図画工作(ツール)の時間(学習)

画像処理編集ソフトで加工したイメージ画像

5/6
【画像サイズ400×300pxに加工】
[br num=”1″] グローバルナビとは?
本サイトでいうとタイトルの下に左から「 国語 」「 算数 」「 理科 」「 社会
・・・とありますが、これをグローバルナビといいます。

それぞれのページの最初の画像には1/6~6/6までの数値が入っています。
実は、これはあるツール(ウェブアートデザイナー)で画像処理した写真です。
[br num=”1″]

ガイド案内アフィリ王子

下の写真・2枚横長写真の上段をトリミング(切り取り)したものが下段の写真です。
簡単に加工できることから重宝しているツールです。

ズバリ、90秒で画像編集・加工、ブログ記事投稿ができる 『すぐれもの』です。

ガイド案内ネット王女

その紹介のために「例」として画像をのせました。

もともとの画像(写真)と並べてみました。
(元の写真(画像)はスマホでパノラマ撮影したものです)

[br num=”1″]
上のパノラマ画像を6つにトリミングしたものが下の画像

トリミングのイメージ画像

※下の6つの画像をそれぞれ1つずつグローバルナビの固定ページのアイキャッチ画像にしてみました。
[br num=”1″]

画像の加工処理は5、6分でできました。
ウェブアートデザイナー というツールです)

ツールを紹介するとキリがありません。
それぞれの職人さんが使い慣れた道具があるように、世の中にはたくさんのツールが出回っています。

ただ、気をつけて欲しいのはツール・ノウハウに振り回されるのだけは止めてください。
コレクターのように収集するだけで満足して終わり!というのがいちばん避けて欲しい世界です。
[br num=”1″]

秋田秀一秋田秀一

ここでは私のサイトづくり体験から使用してきているツールを紹介いたします。
どんなサイトかもズバリ公開いたします。

※無料ブログ(スマホアプリ含む)やSNSでアフィリエイトをやりたい人は
それぞれの利用方法で進めていただくのがいちばんです。
記事の入力の仕方などは(それぞれのサービスで)直感的に操作できるようになっているかと思います。

※前提としているやり方はレンタルサーバーを借りて独自ドメインで
サイトやブログを運営する方法を想定しています。

さらにWP(ワードプレス)を導入することで簡単に記事の投稿・サイトの更新を行う
というやり方での運営も想定しています。

元銀行員で定年退職後にネット通販で起業した秋田です。
アフィリエイターを募集している側の人間として情報を発信しています。

[br num=”1″]

実は、WPでブログを運営するとそんなにツールは必要ありません。
せいぜい画像処理ソフトくらいでしょうか。(画像を載せないということであればそれも不要です)

※ただし、最近ではアイキャッチ画像も当たり前のように使われています。
逆に、使わない方が読者がすぐに離れる原因になるかも知れません。
(画像は目につきますけど、画像ナシはスルーされたりします≒ブログ記事が読みにくいものとなります)
[br num=”1″]

目次

サンプルサイトの紹介。門外不出? ズバリ私の運営しているサイトです。

すばり、私が運営しているサイトをいくつかご紹介いたします。

※すべてのサイトがXサーバーの中にあります。
いくつサイト(ドメイン)を開設してもOKですので全部Xサーバーの中に入っています。
※ドメインはバリュードメインで取得しています。

通販サイト 本サイト(本ブログ)
シリカ水イノチの水 アフィリエイト専門学校(ネットビジネス資産構築科)
テンプレート「賢威7」
ショッピングカート「ペイメントEX」
メールフォーム「アスメル」

htmlでのサイトですのでテンプレートの修正・加筆等々は
エディタ「Crescent Eve」(無料ソフト)を使っています。
※サイト内のブログは「賢威」+「WPワードプレス」ですので、
普通にブログを投稿する感じで使っています。

テンプレート「賢威7」
メールフォーム「アスメル」

WPワードプレスでサイトを運営していますので、記事を投稿する感じでの運営になります。

ネットとリアルの両方で稼ぐ方法をマスターする講座 資格取得(証券外務員)応援サイト
アフィリエイトマスターコース 証券外務員試験対策・合言葉de!合格
テンプレート「賢威7」
メールフォーム「アスメル」

賢威7をセールスレターページ風にカスタマイズしました。

このサイトは通販サイト(シリカ水イノチの水)のアフィリエイターの募集も兼ねています。

WPワードプレスで運営。

テンプレート「賢威6」
メールフォーム「アスメル」
ショッピングカート「ペイメントEX」

金融関係に在籍・就職したりする人に必須の資格です。
証券外務員試験というのはこれがないと金融商品を
販売できませんので業務に支障がでます。
おそらく金融機関の方々は全員取得させられると思います。

hmtl+ブログをWPワードプレスで運営しています。


[br num=”1″]

秋田秀一秋田秀一

他にも運営しているサイトはありますが、
私の場合はアフィリエイト報酬のためのブログ・サイトではなくて、
物品やPDFファイルなどの通販サイトとしての運営がメインです。

[br num=”1″] また、Xサーバーはいくつでもサイト・ブログを運営できる + (それプラス)
賢威テンプレートはいくつ設置してもOK + (さらに)
アスメルのメールフォームもいくつでも設置OK!ということから、その組み合わせで
複数のサイト・ブログを運営しています。

必要最小限の投資で行うのがいちばんです。

エディタ(テキストエディタ・htmlエディタ)は、これ一本で十分! 同時並行的にファイル処理をするために、複数のテキストエディタを使用。

賢威テンプレートをもとに文章(記事)作成に使用しているのが
エディタ(テキストエディタ・htmlエディタ)というものです。

ワープロソフトのように修飾機能などありませんが、文章を書くには最適です。
テキストエディタは、賢威との組み合わせでは申し分のないツールです。

Crescent Eve(クレセントイブ)はメインのテキストエディタ・・・無料ソフト

軽快なテキストエディタ(フリーソフト)です。
ずっとお世話になっています。

いちばんは使いやすいことと、範囲指定をしてすぐに文字数チェックができる点です。
それとすぐにブラウザ確認ができることです。(F10押下で確認可)

ダウンロード ⇒ Crescent Eve
[br num=”1″]

秋田秀一秋田秀一

※文書保存をすると文章チェックをしてくれますが、テンプレートの方がどんどん進化していますので
新しい賢威などのテンプレートを使っていたりすると結構なチェックが出ますが・・・
無視していいと思います。

気にせずに使いましょう。

[br num=”1″]

賢威のテンプレートを使ってページを作成している時に、
ファンクションキーのF10一つですぐにブラウザでの見え方をチェックできます。

これは非常に便利です。

もちろん他にも優秀なhmtlエディタは存在します。
いろいろと使ってみて自分に合ったのを探すのも楽しみではありますが、
あくまでもブログ・サイト充実のためには記事の作成に注力することがメインです。
(忘れずにおいてください)

2.TeraPadテラパッド・・・無料ソフト

私が他に使っているテキストエディタとしてはテラパッドもあります。
これもシンプルなエディタで使いやすいです。

ダウンロード ⇒ TeraPad
[br num=”1″]

ガイド案内アフィリ王子

Crescent Eve(クレセントイブ)で同じファイルを開いていると・・・
たとえば、index.html を複数開いている場合など、コピペしたり参照したりする時に
どのサイトの index.html なのかわからなくなることがあります。

それを避けるために、コピー元の index.html をテラパッドで開いて
ペースト・作成する側のファイルを Crescent Eve で開く、という使い方をしています。

ファイル転送ソフト。国産と海外製の2つを紹介。

自分のパソコンからサーバーへファイルをアップロードするためのツールです。
無料で使いやすいものがあります。

もともとレンタルサーバーを利用するとそこのサーバーパネルやファイルマネージャーといった
ツール群の中からアップロードするためのものが用意されていると思いますが、
無料で使いやすいソフト(ツール)がありますので、それで十分だと思います。

FFFTP・・・無料ソフト(国産)

フリーソフトで有名なFFFTPというのがあります。
私は、以前はFFFTPを使っていましたが、今はFilezillaです。

以前使っていたFFFTPのサイトはこちらです。
作者そのものは開発をやめておられますが有志の方によって引き継がれているようです。

⇒ FFFTP

ファイル転送ソフトを変えた理由は海外のサーバーも試しに使用したことがあります。
実はその時にFFFTPだと上手くアップロードすることができなかったために、FileZillaに変えました。

非常に使いやすくて便利だったのですけど、『やむにやまれず』でした。

ただ、FileZilla も使い慣れてくると違和感・抵抗なく活用できています。
最初は、国産の FFFTP でも十分だと思います。

FileZilla(ファイルジラ)・・・無料ソフト(海外製)

英語版のFileZillaを使っていますが、今は日本語対応のサイトもあるようです。

⇒ FileZilla

FileZilla Server から最新のものをダウンロードしてください。

日本語対応サイトはこちらです。

⇒ FileZilla日本語版サイト

テンプレート・・・本来は無料のテンプレートでも構いませんが、見た目・デザイン・SEO対策から有料のテンプレートをお薦めしています。

これまでたくさんのテンプレートを使ってきました。

初心者向けであったり、プロのデザイナーがつくったサイトみたいなレベルまで有料・無料含めて
かなり体験してきました。

  • 賢威
  • AFFINGER(WING)
  • シリウス(SIRIUS)
  • QHM(クイックホームページメーカー)
  • DigiPress(デジプレス)
  • ホームページビルダーその他
[br num=”1″]

「う~ん、素晴らしいサイトができた。見栄バッチリ!」といった自己満足的な世界に浸るのか、
それとも検索エンジンに評価してもらって順位を少しでもあげてアクセスにつなげるのか、人それぞれです。

最終的にはサイトを判断するのは人ですが、その人をサイト・ブロクに連れてくるまでの集客は検索エンジンです。

(あくまでも個人の見解ですが・・・)
であれば、軽い(表示が早い・・・サーバーの能力にもよりますが)、綺麗(検索エンジンが読みやすい構文)、
そして見栄えもいい、というサイト・ブログのテンプレートがいちばんだという結論に私は達しました。
[br num=”1″]

秋田秀一秋田秀一

それで『賢威』を使い続けています。

通常は(ソフトなど)バージョンアップすると既存の利用者であっても
新製品にバージョンアップする時にはお金がかかります。
(新規で購入する場合に比べるとお得ではありますが)

それがずっと『無料』でのバージョンアップだというのも理由の一つです。

実は、賢威は(たとえば)賢威6と賢威7では、デザイン(見た目・雰囲気)がまったく違います。
ある意味、6と7では別モノのテンプレートという感じすらあります。
それが追加料金なしで取得できる≒つまり、複数のテンプレートを無料で使い続けることができる、
というお得な一面すらあります。

賢威は、まさに私の『相棒』とでもいうべきテンプレートとなっています

私が賢威2の時代から使い続けているテンプレートです。
バージョンアップがずっと無料。(今では賢威7です)

しかもいくつ設置してもOKですし、いちばんありがたいのが正統派のSEOを学べるという点です。

購入者だけの会員フォーラムでたいていのことは解決しますし、賢威そのものにはファンが多いことから
使い方などがいろんなところ(ブログやサイト)で案内されていますので安心です。

AFFINGER ⇒ WING(アフィリエイターが自ら開発したテンプレート)

ある日、ふとブログを見ていた時に『可愛い』『小さなお子さま向け(母親へのアピール向け)のブログに最適』と
感じたサイトを見つけました。

そのテンプレートを探したところ、行きついたのが『AFFINGER』というテンプレートでした。

好奇心のかたまりである自分としては早速購入して試してみました。
設置したサイトがこちらです。
[br num=”1″]

ガイド案内ネット王女

⇒ 赤ちゃんもママも安心のシリカ水(AFFINGERで作成)

シリカ水の販売サイトです。
もちろん可愛いテンプレートの他にもいろんなタイプのサイト・ブログが作成できます。

クールなヤツ、スタジオ風のヤツ、会社(コーポレート)風のヤツ・・・
いろいろとみてチェックするのも楽しいです。

[br num=”1″] 上位版(専用プラグインとPDFマニュアルをセットにしたもの。『極秘』機能付き)

[br num=”1″]
秋田秀一秋田秀一

私の感覚ですが・・・
賢威もAFFINGER(WING)もグーグルの検索エンジンでは同じくらいに
上位表示されると思っています。

後はサイト・ブログの『中味・コンテンツ』次第だと思います。

次にご案内するシリウスも上位表示されますが・・・私は『使いずらかった』です。
というのも・・・まったくの初心者がゼロからスタートするには『シリウス』はいいかも知れませんが、
少しでも『タグ打ち』に慣れた人だと逆に『面倒くささ』を感じてしまったりするかと思います。

思いっきり『カスタマイズ(改造)』できない、というのもありましたが・・・

シリウス(SIRIUS)・・・市場ではそれなりに評価されているテンプレートです。

私もシリウスを購入して使用したことがあります。
やや(自分にとっては慣れていないのもありましたが)、面倒くさいなぁ、という使い勝手でした。

それなりにデザインなどには個性があるのですが・・・
逆に、ネット上にある他のサイトをみた時に、『あっ、これシリウスでつくってある』とすぐにわかります。

サンプルサイトは割愛させていただきます。

実は、ブログではなくて普通のサイトを構築するものなのですが、
使い勝手はレンタルサーバーにWPワードプレスを導入してブログの記事を書くような感じで
ページを作成していくことができます。

文章や記事などを入れていくと、あとはシリウスが自動でhmtlファイルをアウトプットしてくれます。
それをサーバーにアップするだけです。
もちろんあらかじめ設定しておけば、シリウスが自動的にワンタッチでアップロードもしてくれます。

ですから賢威のテンプレートをテキストエディタで加筆・修正していくよりも、
ブログ感覚でサイトをつくりたいという方にはいいかも知れません。

SEO的にはシリウスで作成したサイトも上位表示されています。

ただ、私は賢威派ですからWPワードプレスでブログを運営する、そのテンプレートとして賢威を使用する、
という選択をしています。

※基本的なところはテンプレートもですが、サイト・ブログの中身です。
質の高いコンテンツか、という点だけは忘れないようにしてください。
[br num=”1″]

秋田秀一秋田秀一

テンプレート万能ではありません。
あくまでも記事・文章は自分で用意・作成するわけです。
それがいちばん大事なところです。

QHM(クイックホームページメーカー)・・・現在は販売されていないようです。

これはサーバーに設置して、そこにアクセスすることでサイトをつくりあげて運営するものです。
私も購入したことがあります。

文章内に赤鉛筆での添削のような波線を引くことができるというユニークなソフト・システムです。
大学の先生が開発したものだったと記憶しています。

※ちなみに下記アドレスは(昔はQHMの販売サイトだったのですが)今では変わっています。

開発された先生(亀田氏)が、次の人生に進まれた、という感じの活動をされていらっしゃいます。
販売終了となったのは残念です。

DigiPress・・・単純にデザインだけで(当時)『いいなぁ』と思ったテンプレート。

プロのようなデザイナーが作成したサイトだなぁ、と思ってしまうようなテンプレートです。
私もいくつか購入しました。

これもいいな、あれも使ってみようか、などとテンプレートを選択していると結構な料金になります。
※つまりデザインの分だけお金がかかるのです。

私が昔使っていた時のイメージでは少し動作が重たいな、と感じていました。
今はどうか分かりません。

ホームページビルダーその他のツール。

生まれ始めてサイトをつくろうと思って購入したのがホームページビルダーでした。

何回かのバージョンアップまでは追加購入費用を負担してバージョンアップしていましたけど
賢威と出会ってからは使用していません。

ただ、おまけで付いていたウェブアートデザイナーだけはずっと愛用させていただいております。

今ではジャストシステムさんで販売しているみたいですね。
当時は違う会社でしたけど。

[br num=”1″] その他個人レベルで販売しているようなテンプレートやいろんな無料ブログで使えるテンプレート、
あるいは書籍の付録に付いていたテンプレートなどいろいろと試してきました。

個人的な結論は、はい『賢威』に落ち着きました。

どうぞいろんなテンプレートをじっくりと検討てみてください。
最近はさらにいろんなテンプレートが誕生・登場してきています。

目移りするかも知れません。
信頼のおけるサイトのレビューなども参考にされてください。

もちろん、WPワードプレスを導入した時に無料でついてくる、
あるいは世界中のクリエーターが無料でアップしているテンプレートでもいいのがあるかと思います。

ただ、経験的にSEO対策上では、賢威とAFFINGER(WING)か、またはシリウスになるのだろうな
と思ってしまいます。

それを利用しているユーザー数が圧倒的に多いことから、それだけ上位表示されている
ということがあるかも知れません。

ですから自分の目で確認・納得することがいちばんです。

画像加工ソフトのいろいろ!

私がこれまで購入したり使ったりした画像関係のソフトは次のようなものがあります。

  • イラストレーター・・・高いです。プロ・専門家向き
  • フォトショップ・・・高いです。プロ・専門家向き
  • ウェブアートデザイナー(ホームページビルダーのおまけでついてきたヤツです)
  • GIMP(無料ソフト)・・・ダウンロードしただけで使っていません。
  • Inkscape(無料ソフト)・・・ダウンロードしただけ。
  • open Canva(ペイントソフト)オープンキャンパス(漫画ソフトに近いイメージ)
  • PICMO(ピクモ)動画ソフト(アニメーション作成)に近いイメージ

イラストレーター・フォトショップ

私が所有しているソフトの中でいちばん高額なソフトは、写真加工やイラスト作成等も含めて
(アニメや漫画等をつくるソフトは除きます)アドビのイラストレーターとフォトショップだと思います。

所有してはいますが、あくまでも通販サイトのチラシやPOP等をつくるためで
サイト・ブログの画像加工には使用していません。

何といっても価格が高いです。何万円もします。
今は月額使用料を払って使うという形だと思います。
グラフィックデザイナーを目指す人向けのツールです。

正直、ここまで高性能でなくても、通常のブログ運営ならその他のソフトで十分だと思います。

ウェブアートデザイナー

本ページの最初にも記載してありますが、私が通常使用している画像加工ソフトはウェブアートデザイナーです。
サイトを運営するのにホームページビルダーを使おうとしている人には、おまけでついてきますのでありがたいです。

意外と簡単に画像加工・編集ができてしまいます。
[br num=”1″]

[br num=”1″] 私の場合はまだテンプレートの存在を知らなかった頃、サイトをつくるのにホームページビルダーを使用していました。
ただ、それから自分も進歩・進化・成長する過程で賢威というテンプレートを知りそれを愛用するようになりました。

そのため、ホームページビルダーのおまけでついていた画像加工ソフト・ウェブアートデザイナーだけをずっと使っている形です。

※実はホームページビルダーを格安で手に入れる方法があるみたいです。⇒ 詳しくはこちら(ただし自己責任で)

私は、昔購入したホームページビルダーに付いていたウェブアートデザイナーのexeファイル一式を
フォルダ毎新しいパソコンに入れて使っています。

このソフトは exe ファイル一式をUSBで持ち運ぶと、いつでもどこでも使えるので便利です。
簡単に起動しますのでそこで画像加工を行います。

¥bin¥Webart.exeというファイルを開くと起動できます。
(¥binのフォルダ毎コピーしておけば使えます)

その他のグラフィック系ソフト

GIMPとInkscapeのソフトはダウンロードしましたけど使ったことはありません。
日本語での案内も出ていますし、使い方を指南してくれるサイトや電子書籍などもあるようです。
興味がある方はお試しください。

openCanvasはイラスト用のツール(ソフト)で、
PICMOは(今は販売終了になっているようです)お絵かきソフト+動画作成というヤツです。

私はPICMOで作成した絵本的な動画をYouTubeにアップしたことがありますが、
購入できなくなっているのは残念です。
(お絵かきソフトであって画像加工処理ソフトではありませんでした)

サーバー・・・国内サーバー、海外サーバー、それぞれメリット・デメリットがあります。

これまで私が使ったことのあるレンタルサーバーは以下のような感じです。
もちろんすべてではありません。(契約してすぐに解約したものもあります)

  • Xサーバー
  • mixhost
  • sixcore(Xサーバーの上位版)
  • さくらサーバー
  • Xrea
  • CORESERVER
  • ロリポップ
  • その他(国内)
  • Friendサーバー(海外)
  • Webhostingpad(海外)

Xサーバーは、10年以上利用していますがトラブルゼロ! 安定性バツグンです。

いちばんのお薦めです。
安定度や使い勝手は非常にいいです。

それこそWPワードプレスを導入する時などは操作パネルからWPをクリックするだけです。
簡単に導入できます。
面倒な設定とか全くいりません。

しかもいくつでもWPワードプレスを導入してブログを開設することもできます。
(独自ドメインをいくつ取得しても、全部Xサーバー内に設置できます)

mixhost・・・安定性と速さで選択してみました。

途中まで作成したサイトがあります。
ご参考までにどうぞ。

⇒ mixhostのサンプルサイト(AFFINGERを設置)

シックスコア・・・Xサーバーの上位版、という位置づけです。

もちろん安定性・信頼性などは問題ありません。
まあ、Xサーバーに比較すると料金が高くなってしまいます。

Xサーバーの上位版 ⇒ レンタルサーバー シックスコア

さくらサーバー

昔、一部のドメインで使用していました。
安定度は問題ありません。

当時、私には操作パネルからの操作でちょっと分かりずらいところがあったりして
最終的にはXサーバー一本になりました。

⇒ さくらのレンタルサーバ

XreaとCORESERVER

今は、GMOグループになっていると思います。
ドメイン取得代行のバリュードメインもGMOグループみたいです。

⇒ Xrea

⇒ CORESERVER

ロリポップ

料金が非常に安いのが魅力です。
ですから、気軽にネット通販を始めようか、という方の利用も多いのではないでしょうか。

私も一時利用していましたが、安定度の面でXサーバーに移行しました。

⇒ ロリポップ!

海外サーバー

フレンドサーバーなどは日本語での表示も充実していますので導入はそこまで難しくはないかも知れません。

※ただ一つ注意していただきたいのですが・・・英語が詳しくない人はよっぽど心して契約するようにしてください。

毎月わずか○○○円となっていても申し込む段階で、余計なものに自動でチェックが入っていて
それを外さないとオプションとしていろんな機能がついてしまって、最終的に
年間契約が「えっ?○万円」となることもあり得ります。

私はチョンボしたことがあります。海外はもちろんですがクレジットカードでの契約です。
契約完了、最後のお礼ページや契約確認のメールが届いて初めて、合計いくらのオプションがついて
毎月の料金が(結果的に)○○○○円になっていた!、と気づいてしまい後悔したこともあります。

フレンドサーバー(日本語版)⇒ 月額300円からの激安レンタルサーバー
[br num=”1″]

ドメイン・・・やはり独自ドメインを取得した方が愛着も違ってきます!

ドメイン=サイト名を取得するのも代行会社はたくさんあります。

私はバリュードメイン中心で取得しています。
他にもムームードメインというサイトもあります。(今現在、共に利用しています)

自分のお気に入りというか皮膚感覚に合うところをお薦めいたします。

バリュードメイン

サイトはこちらです。

⇒ バリュードメイン

ムームードメイン

⇒ ムームードメイン

その他のツール

ブログでアフィリエイトをするのに必須ではありませんが、通販サイトなどを複数運営するなどの予定があれば
メールフォームを導入することを検討してもいいかも知れません。

普通にアフィリエイトサイト(ブログ)だけをという時には無理に購入する必要はありません。
もったいないです。

保健室(お問い合わせ)でも案内しているように無料のプラグイン等で十分です。

メールフォーム

アスメルはステップメールを送ることのできるメールフォームです。毎月毎月、利用料が発生する仕組みのものです。
ですから極力初期負担や初期投資なしでアフィリエイトをスタートさせようという方にはお薦めしません。

私のように通販サイトなどを複数運営している場合などには使い勝手はいいメールフォームです。

⇒ アスメル

ファイル一斉やり換え(一部変更・修正)ファイル

私は、htmlで作成・運営している通販サイトなどでまとめて、部分的にファイルの一部を修正したり、手直しする時はにDevasという無料ファイルを使っています。

ブログの場合は、WPワードプレスを導入しての独自ドメインブログもタイトル名を変えたり、サイドバーやフッターなどを変えたりすると一括で全ページが変更となりますが、通常のサイトのようにhtmlファイルを作成してサーバーにアップしている場合はDevasが便利です。

ただし、処理操作する時には、常にバックアップを取っておかれることを強くお薦めいたします。
万が一ファイルが全部破損した時は大変です。長年の体験から万が一になったことは一度もありませんが。

⇒ Devas

まとめ・・・レンタルサーバーやブログのテンプレートを含めてツール等はじっくりと検討されることをお薦めします。

後からやり替えたり、移行したりするのは大変です。
その分の時間を記事作成・コンテンツ充実に向けた方がずっといいかと思います。

自分のサイト・ブログへのアクセスが増えてサーバーの能力が追いついてこないとなったら、
やむを得ず移行するしかありませんが、サーバー自体のトラブルやアクセススピードなどは事前に
チェックすることは可能です。

どうぞ信頼のあるサイト・ブログなどのレビューを参考に検討してください。

以上、長々とツールについてご案内させていただきました。
[br num=”1″]

秋田秀一秋田秀一

ご不明な点、ご質問等ございましたらどうぞ遠慮なく お問い合わせ ください。