副業、起業・開業時に必要な書類一覧【まとめ記事】

起業開業イメージ画像

■ 副業にチャレンジする時や起業・開業時に必要な書類を一覧的に知りたい。理解しておきたい。
■ 申告についても体系的に把握したい。

そんな方のために記事をまとめました。

スポンサードリンク

目次

起業・開業時にやるべきこと【1】(書類作成面)

開業時にやるべきこと【1】イメージ画像

定款作成のやり方と会社設立の流れと定款のサンプル【無料】ダウンロード

定款は会社の憲法のようなものです。

この定款を作成してしまえば会社設立までの手続きを全部自分ですることも可能です。私は自分一人で全部やりました。

司法書士に依頼するよりずっと安上がりです。数万円から十数万円違ってくる場合もあります。
ぜひ(自分の勉強にもなりますから)自分で動いて会社設立までやり遂げてみてください。

秋田秀一

絶対に感激しますよ。自分の会社が誕生する瞬間に立ち会えるようなものですから。

定款作成のやり方と会社の流れと定款のサンプル(テンプレート)【無料】ダウンロード

副業開始、起業・開業時にやるべきこと【2】(届出と申告について)

開業時にやるべきこと【2】イメージ画像

黙って事業(副業・本業)をスタートさせて、儲かっても黙っているというのはこの日本という法治国家ではムリな相談です。

また勝手に古物商を始めたり、飲食業を始めたりすることはできません。事前にじっくりと調べることが大切です。

あなたが手掛けたい副業・開業・起業によっては法律で【許可・認可・届出】といったような要件が決められているものもあります。司法書士などの専門家に最初から頼ることもアリですが、最低限クグって調べるくらいは必要です。

開業届けの話と(少しだけ)申告の話

まずは開業にあたっての書類と申告についての話を頭に入れてください。

いろんなビジネスをやる時のスタートはここからだと思ってもいいかも知れません。

開業届けと申告の話を少し

青色申告と白色申告のメリット・デメリット

青色申告とは「決まりに従ってちゃんと帳簿や記録をきっちりとしてくださいね」「その代わりに、税金面で優遇がありますよ」という制度です。

まあ最近ではパソコンというか会計ソフトの性能が上がってきていますからかなりのところまでを【文明の利器】がこなしてくれると思います。

青色申告と白色申告のメリット・デメリット

次の記事は少しばかり異端です。私の体験記です。(あまり参考にしない方がいいかも知れません)

自分だけで確定申告をやってみた! できた!

記事内にも記載しましたが・・・ある程度は簿記や財務の知識がないと普通の主婦やサラリーマンの方だと難しいかも知れませんね。

確定申告自分でやってみた!

副業・アフィリエイトと税金と確定申告

副業やアフィリエイトでどのくらい稼げるようになったら税金の心配をしなければならないのか?

ズバリお答えします。20万円と48万円を一つのライン(目安)にしてください。

詳しくはこちらの記事で解説しました。

副業・アフィリエイトと税金と確定申告

ここまでありがとうございました。

スポンサードリンク

起業開業イメージ画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

秋田秀一と申します。銀行に31年勤務して定年退職後、コンサルとネットビジネスの二足の草鞋を履いています。⇒ プロフィール

目次
閉じる