海外のPDFファイルを日本語に翻訳する2つの無料サービス! オンラインDOCトランスレーターとグーグル翻訳を使いこなす!【23】

秋田です。

海外のPDFファイルを翻訳してくれる無料サービスがあります。
正直、これは便利です。

いちばんは自分の英語力で読みこなせるのが理想なのですが・・・
まあ、普通の頭というか英語苦手な自分には無縁の世界です。

そんな時に見つけたのが・・・

オンラインドックトランスレーター」なるサイトです。

[st-kaiwa2]グーグル翻訳でも文書ファイルを読み込んで翻訳することができますね。
かなり違いがありますか?
まあ通常は、英単語や文章レベルをグーグル翻訳や他の翻訳サイトで変換する
といった使い方で十分だと思っていましたけど・・・[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa3 r]私は、いつもグーグル翻訳や、「翻訳」で検索した時にその時々に上位表示されるサイトを使っています。
通常の使い方なら十分だと思うのですが・・・[/st-kaiwa3]

確かに、何の問題もないですし、最近ではスマホのアプリで写真を撮って読み込ませるだけで翻訳してくれるものもあります。
凄い時代になりました。

安心して東京オリンピックの時に外国のお客さまに対して接することができそうな気もします。

[st-kaiwa1]テレビCMでも外国人と手軽・気軽に会話(通訳)できるグッズ・機器をみかけるようになりました。
まさに「持ち歩く通訳」です。[/st-kaiwa1]

実は、日本で和訳されていない書籍や翻訳されて出版されたけど絶版になった書籍などはもう二度と手に入らないことがあります。

ところが、外国では原書がPDFファイルとして「手に入る」ということがあったりもします。
実際、私は外国の書籍(英語で書かれたもの)を、無料のPDFファイルで入手したことがあります。
その時に、今回ご案内する翻訳サービスがほんと重宝しました。

絶対、知っておいて損はしないと思います。
お薦めです。

今回、ご紹介するのは・・・

⇒ DocTranslator
⇒ グーグル翻訳(テキストではなくドキュメントを選択します)

です。
 

スポンサードリンク



 

 

目次

DocTranslator の翻訳精度は「使える(重宝します)」レベル!

翻訳イメージ画像
サイトそのものが英語表記ですから、まずは「日本語」を選択しておきます。
あとは、海外のPDFファイルを読み込ませるだけでOKです。

「今、翻訳する」からスタートします。

DocTranslator のイメージ画像

矢印イメージ画像

翻訳サイト・DocTranslator の使い方イメージ画像

矢印イメージ画像

翻訳サイトDoctranslator の使い方イメージ画像

これで完成!です。

ほぼ、ワンタッチでできあがります。
辞書を片手に和訳、という時代はもう絶対にあり得ないでしょうね。
 

無料翻訳サイト DocTranslator の機能は十分

そんな難しい研究書や学術書などを読みこなすわけではないので、ほんと感激モノです。
日常的な参考資料としての使い方なら、十分です。

このサイトのありがたいところは・・・
[st-kaiwa1]PDFファイルそのものを、翻訳してそのままPDFファイルとしてダウンロードできる点です。
ですから、グラフなどもそのまま「きれいに」文書内に入ったままなのです。
ほんと重宝します。[/st-kaiwa1]

 

グーグル翻訳も申し分ないのですが・・・ドキュメントのグラフなどは省略される!

翻訳イメージ画像

これは、グーグル翻訳がテキストのみならず、PDFなどのドキュメントファイルも翻訳してくれるのですが・・・

その結果をブラウザ上に表示してくれる、という形をとっています。
そのために、グラフなどの図は消えてしまうようです。

性能的にはそんなに遜色ないのですが・・・

PDF(英語) ⇒ 翻訳 ⇒ PDF(和訳)ではなくて、
PDF(英語) ⇒ 翻訳 ⇒ ブラウザ上に和訳を表示という形になるのです。

使い勝手は個人の考え方が大きいので好きなやり方がいちばんです。

 

簡単に和訳してくれるので便利だけど・・・グラフが消える?

ズバリ、PDFファイル内にあった下図のようなグラフが、数値だけになったりします。

翻訳する時のグラフのイメージ画像

矢印イメージ画像

翻訳サイトのグラフイメージ画像

ちょっとショック!です。
でも無料で提供してもらえるのですから・・・

まあ、原本のPDFファイルとつき合わせながら(翻訳された文章を)比較すれば、問題はありませんけど。
できれば(もう少し)頑張って欲しかったな、という感じですね。

ただ・・・これからどんどん進化するでしょうから・・・あなたがこの記事を読んでいる時にはとんでもない水準に進化しているかも知れません。

 

まとめ・・・【無料】で使える、PDFファイルをまるごと翻訳してくれるサイトの活用

翻訳サイトまとめイメージ画像
スマホで利用できる翻訳アプリに代表されるように、翻訳の世界は、もの凄い進化を遂げてきている感じです。

洋書をざっと「読み流す」という使い方がメインならグーグル翻訳のドキュメントで十分です。

ダウンロードしてきた英語の資料(PDFファイル)を、ちゃんと和訳して手元に残しておく、
あるいは、印刷して(アウトプットして)保存しておく、といったような使い方なら・・・
オンラインDocTranslator がいいかも知れません。

慣れの問題もあるかも知れませんが・・・良かったら、使いこなしてみてください。
 

ここまで本当にありがとうございました。

 

スポンサードリンク



 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

秋田秀一と申します。銀行に31年勤務して定年退職後、二足の草鞋を履いています。副業・起業・借金(資金調達と返済)についてお手伝いできましたらうれしい限りです。⇒ プロフィール

目次
閉じる