独自ドメインの有効期限切れイメージ画像


今回のテーマは、独自ドメインの期限切れについての話題です。

ぜひ、他山の石にしてください。
下手すると『育ててきたものが一瞬でパー』になりますから。

ガイド案内アフィリ王子

独自ドメインとレンタルサーバーでブログアフィリエイト。
資産構築型のネットビジネスとして最近では王道の一つです。

ガイド案内ネット王女

無料ブログ等だと、いつ何時、アフィリエイト禁止! と規約変更になるかも知れませんからね。


秋田秀一秋田秀一

この記事を見られる方のタイミングによっては季節外れな話題で恐縮です。

実は・・・私ごとで恐縮な体験談ですが・・・

平成最後のお正月に、孫(まご)との遊び優先でパソコンを触らずにいました。
三が日はもちろんのこと、世間が動き出す1月6日まで里帰りした家族との行動優先で
仕事関係は『そっちのけ』でおりました。

1月7日(月)に本格的に動き出したら・・・
(パソコンを触るのは年末30日以来という実態)

1月5日にドメインの期限が切れるのだった!
ということを思い出してしまったのです。



12月30日までは毎日覚えていたのに・・・
年末年始のタイミングで更新しないといけない、と意識してしたのに・・・

すっかり『失念』です。

秋田秀一秋田秀一

元銀行員で定年退職後にネット通販で起業しました。

シリカ水というミネラルウォーター製造・ネット通販をしている人間で、かつ
アフィリエイターさまを募集している側の人間です。


矢印イメージ画像 元銀行員の私が借金地獄解放のためのご相談にのります・1ヶ月無制限で2,000円【秘密厳守】 矢印イメージ画像

矢印イメージ画像 元銀行員の私が構築しました。いまだかつてない副業プログラム 矢印イメージ画像



スポンサードリンク





バリュードメインからの期限間近のシグナル(忠告メール)を無視すると・・・

ありがたいことに、ドメインを管理しているバリュードメインからは頻繁にメールが届きます。

『もうすぐ ○○○.com の独自ドメインが有効期限切れになりますよ。更新してくださいね』
というメールです。

  • 2ヶ月前
  • 1.5ヶ月前
  • 1ヶ月前
  • 2週間前
  • 1週間前、3日前、2日前・・・

老化からくるところの『物忘れ』も手伝って(何といっても中高年ですから)、
さらに、明日やろうかな、そのうちにやるからまだ大丈夫だよね、という問題先送り体質もあって、

すっかりと失念していたのでした。
人間の記憶力ってこんなものです。

特に毎日毎日、『脳にとって刺激の少ない』日々だと、記憶力が衰えます。
それをカバーするためには、メモなどの紙に記憶させることを心掛けることが大切です。

秋田秀一秋田秀一

正直にいいますと・・・

期限切れだったのは当サイトです。
ほんとヤバかったです。

ドメインの期限切れでも復活できるのか? すがる気持ちで取得したバリュードメインの規約・Q&Aを確認してみました

有効期限を超過した場合でも、ドメインの更新・延長の画面で、更新が可能な場合があります。

【バリュードメインのQ&A】

可能な場合がある、ということです。
可能です、というのではないのです。

さらに、いろいろと調べてみると(ネット検索も含めて)、絶望的とまで感じるようなことも書いてあります。
要は、

  • 期限切れになると、そのドメイン名が解放される
  • 解放されたドメインを購入・取得する業者が手に入れた時は、それを戻してもらうための交渉が必要になる

といったような仕組みになっている、ということがわかったのです。

人からは嗤われるかも知れませんが・・・
ドメイン取得してそれなりに年月も経過して、それなりにブログも育ててきたのに・・・

ゼロに戻る?

もう、ガクブルでした。
それが・・・

期限経過だったけど・・・何とか事後で継続できた!

ドメインの管理画面から、期限経過していましたけど、継続更新手続きをしました。

更新手続きそのものは機械的な作業です。

ネットなどでは、ほどなくしてちゃんと更新できた、という話もチラホラ目にしていたのですが。
私の場合は、なかなか継続更新にならないのです。

秋田秀一秋田秀一

当サイトのアドレスでブラウザに表示させようとすると・・
まったく知らない会社(ドメインを取得した会社?)のサイトが表示されるのです。

あ~ぁ、せっかくのドメインをサイトを失ってしまったか?
というほんとブルーな気持ちでいっぱいでした。

絶望感から、パソコンから離れることにしました。
日常の生活に戻りました。

翌日・・・
あらためてアドレスを入力してアクセスにチャレンジです。

なんと・・・

ばんざーい、です。


独自ドメイン期限切れ復活のイメージ画像
みごとに復活していました。
今、この記事を読んでいただいているとしたら、まさに『このサイト』が戻ってきたのです。

ホッとしたことは言うまでもありません。

独自ドメインでブログアフィリエイトやサイトアフィリエイトをするなら・・・まとめ

独自ドメインは、中古ドメインが販売されるマーケットがあるくらいですから、
欲しい人にとっては『掘り出し物』的に狙っている人もたくさんいると思います。

また、それをビジネスにしている会社なども、まさに『虎視眈々』と構えている人も多いはずです。

サーバーは、万が一契約切れとなっても(バックアップがあれば)他社サーバーへ引っ越すことができます。
でも、ドメインが期限切れで他の人の手に渡ったら・・・

2度と取り戻せない、というリスクがあります。

もし、取得された相手が解放してくれなかったら・・・
二度と取り戻せませんし、解放のためにとんでもない金額を要求されるかも知れません。

1年間の料金は、微々たるものです。
そんな何万円もするものではありませんね。

1千円程度で継続できるはずです。
絶対に失念だけはしないようにしてください。

そのためには・・・(もう、私も懲りましたので)

ドメインの有効期限のチェックだけは、自動継続にしておく!

絶対にお薦めです。

自動継続にしておきましょう。
それともう一つ・・・

クレジットカードの有効期限のチェックもあわせてしておくことが大事です。

肝心のクレジットカードが期限切れだと何にもなりませんから。

秋田秀一秋田秀一

今回の話題は、ほんと冷や汗ものの出来事でした。
どうぞこんなことがないようにされてください。

(失念で期限切れ・失効となったら)ほんともったいないですから。



スポンサードリンク