画像加工処理と投稿までのイメージ画像

上記画像を加工処理してブログのアイキャッチ画像として投稿するまでを
時間の経過を含めてご案内いたします。
(640×400pxで作成)



みなさんは画像処理加工・画像編集に時間をかけすぎていませんか?
あまり画像加工処理・編集等に時間がかかると、ブログ記事投稿という実践にも
影響してきます。

ブログが長続きしない理由の一つには、手間ひまかかる・時間をとられる、というのも
あるかと思います。

ガイド案内ネット王女

もし、ブログ記事に投稿する画像加工処理が、1分半、約90秒で完了したら・・・
しかも、WPの記事投稿画面からの『メディアを追加』までが全部で、約90秒程度完了するとしたら・・・

知っておいても『損』はない、と思いませんか?


それこそ『テキパキ』とブログ記事の(WPでの『メディアを追加』まで)投稿まで
どのくらいの時間をかけて完了させていますか?

秋田秀一秋田秀一

私は実際、約90秒で完了できています。
今回は、その方法・やり方のご案内です。

銀行定年退職後にネット通販している秋田です。
中小企業診断士との二足の草鞋を履いています。


90秒での画像加工処理・編集に使用するもの(準備・前提)

秋田秀一秋田秀一
  • WP(ワードプレス)の記事投稿画面を開いておく。・・・【1】
  • ウェブアートデザイナー(画像加工処理ソフト)を立ち上げておく。・・・【2】
    ウェブアートデザイナーのイメージ画像
  • ウェブアートデザイナーのキャンバス画面の大きさは、『640×400px』にしておく・・・※【3】
  • 画像編集する『画像』はダウンロードして(クリップボードに)『コピー』した段階でスタンバイ。・・・【4】


ウェブアートデザイナーのキャンパスの大きさを変更しておく。自分が欲しい画像サイズにセッティング!

【1】と【2】は大丈夫ですね。
パソコン上でソフトを立ち上げておくだけです。

【3】についてのやり方(準備)です。

ガイド案内アフィリ王子

まずはウェブアートデザイナーを立ち上げて『キャンパスの新規作成』を選択すると
下図のような画面が表示されます。

ソフトにセッティングされている基本サイズが、640×480pxです。
(4:3になっています)

実は、昔はこの比率での画像が標準形に近い時期がありました。
みんながこのサイズを使う、という感じでした。

その後、携帯が登場し、スマホが登場し、SNSが流行し・・・
といったことから、どんどん画像サイズも変化してきた、と考えてください。

ガイド案内ネット王女

逆にいうと・・・画像サイズにこだわって、あれこれ『迷う』よりは
自分はこれだ!という『決め打ち』的なやり方を押し通せばそれでいいかと思います。

当サイトの場合、黄金比にこだわる、ということだけを
意識しています。

黄金比を意識したイメージ画像サイズ


【基本の『新規キャンパス』は640×480px】



画像加工処理ソフトウェブアートデザイナーのイメージ画像


『新規キャンパス』を立ち上げる手と『無題のキャンパス』として上のスタート画面になります。

ここから、『編集』⇒ 『キャンバスの設定』を選択します。
すると、次のような設定画面になりますので、480⇒400に変更しておきます。


90秒で画像加工する方法のイメージ画像


【基本的な画像の切り取り方】


画像切り取りの2つのパターンイメージ画像

秋田秀一秋田秀一

実は、習うより、慣れろ、の方が皮膚感覚でマスターできます。
要は・・・
①キャンバスよりも大きい画像は、最大キャンバスサイズ(この場合640×400px)で切り取りができる。
(キャンバスの外側を、大胆に(だいたいラフな感じで)指定すれば、ちゃんと640×400サイズになる)
②キャンバス内で、自分で小さなサイズを『範囲指定』することもできる。(300×250px など)

※②のやり方をするなら、もともとのキャンバスのサイズは、640×400にこだわる必要はありません。

私の場合はワンタッチで640×400pxに切り取りたいために、あらかじめキャンバスを
設定しているというやり方です。

90秒でできる画像加工のやり方

具体的なやり方の前に、無料で利用できる写真素材のフリーサイトをご案内します。
私が使っているのはこの2つです。

メインに活用しているのが写真AC(photoAC)です。

無料で写真画像(イラスト)ダウンロードできるサイト

※ブログ画像に使える写真やイラストは、無料でダウンロードできるサイトも充実してきています。
たとえば・・・

⇒ ぱくたそ

以前からすると、ドンドン利用者も増えて、内容も充実されてきています。
いろんなサイトやブログを見ていると、ここからの写真もだいぶ見るようになってきましたね。

もう一つが、Photo-ACというサイトです。
無料と有料の2つの会員登録があります。
関連のサイトとして、イラストも充実していますので、使い勝手は良好です。

⇒ 無料写真素材なら【写真AC】

⇒ 無料イラストなら【イラストAC】

90秒でできる画像加工とブログ投稿までのやり方!

元々の画像をコピペできる状態にしておきます。

私は写真ACからダウンロードしていますが『わざと』大き目の画像サイズを選択しています。
それを640×400サイズよりも(少し)大きい700~800pxサイズに適宜変更して
元画像として使う、という形です。



【まずはキャンバスへの写真(元画像)の貼り付けです・・・貼り付けとサイズ調整まで約20秒


90秒で画像加工できる方法のイメージ画像


元々の写真画像は 1920×1280px サイズありました。
それを写真画像を縮小してキャンバスに貼り付けます。

※640×400pxよりも少し大きめです。
サイズの変更は元画像のどのへんを切り取るか、をイメージして(お好みで)縮小します。



【写真画像の切り抜きと保存・・・切り抜きと画像保存まで約30秒


90秒で画像加工と投稿のイメージ画像


キャンバスの外側で範囲していしたら、ダブルクリックして切り抜きます。


90秒で画像加工できる方法のイメージ画像

秋田秀一秋田秀一

これで作成したい640×400pxサイズの画像が完成しました。
これを保存します。

私はブログ投稿用の画像専用のフォルダを用意して、そこに保存しています。

保存する時にちょっとした『わたし流』のやり方をご案内します。

そのまま切り抜きされた(画像がズレた)ままで、ウェブアートデザイナーの
『ファイル』 ⇒ 『Web用保存ウィザード』を選択します。

『次へ』 ⇒ 『JPEG』を選択して ⇒ 『次へ』 ⇒ 画質の調整はそのまま75で 『次へ』
『ファイルに保存』 を選択して、指定したフォルダに保存します。
※画質を調整してもっと高画質にすることもできますが、それだファイルサイズが大きくなります。
75でも十分だと思ってます。

ウェブアートデザイナーの操作パネルの左上側にある

ここに画像を入れました。

90秒で画像処理から記事投稿までを動画にしたものがこちらです。無声の