【中高年・初心者】にもお薦め。次世代型ブラウザ・Braveとは? 本当に広告がカットされるのか?

秋田です。

以前、速さ・軽さを追求したブラウザの使い心地を試してみた記事を書きました。
今回は、また新しく知ることになった次世代型ブラウザ・Brave の紹介です。

偶然にも見つけてしまいました。

アフィリ王子アフィリ王子

Brave はうたい文句の一つとして・・・
広告がカットされる、ということですけど・・・本当なの?

ネット王女ネット王女

広告がカットされるとしたら・・・
広告を出す方は困りますね。

はい、その通りです。
もし、このブラウザが日本国内のシェアの大半を握ることになったら・・・

秋田秀一秋田秀一

私が出稿する広告もカットされる、ということになりますね。
(苦笑)困ったものです。

でも・・・使い勝手は非常にいいですね。
今回の記事は

・Braveとは?
・Brave の導入とセッティングの仕方
・広告カットの実験

について解説します。

Brave とは?

新しいタブを開くと下のような画面(画像)になるブラウザです。
ブラウザBrave
とか・・・
ブラウザBrave
など・・・当記事のアイキャッチ画像(最上部)もタブ画像です。

【出典:ブラウザ Brave のタブ画像】

私は個人的に自然豊かな風景写真が好きなのでウェルカムですけど・・・

ブラウザ Brave の細かい特徴などは割愛します。
何といっても使う人の好みと皮膚感覚がいちばん好き・嫌いに影響するものだと思っていますから、です。

あとデザインなどや実際の使い勝手も人それぞれです。

秋田秀一秋田秀一

一つだけ「うんちく」をご案内すると・・・

プログラミング言語・JavaScript の生みの親であるブレンダン・アイク氏が開発したブラウザとのことです。

【出典:Wikipedia】

百聞は一見に如かず、で自分の目で確認してみてください。

Brave

Brave の導入とセッティングの仕方

前章でご案内したサイトアドレスからダウンロードしてください。
ダウンロードしたexeファイルをダブルクリックしてインストールするだけです。

Brave を立ち上げたら・・・まずは日本語化です。
下画像の設定から日本語化のセッティングをします。

Braveインストールと設定方法

矢印イメージ画像

Additional settings から Languages をクリックします。


Braveの設定

矢印イメージ画像

Add Language から Japanese を選択すると・・・上部に表示されます。(English の下ですけど)


Braveのセッティング

矢印イメージ画像

右端の「・・・(縦に表示されているマルポツ)」をクリックします。


Braveの設定

矢印イメージ画像

Display Brave in this Language をクリックします。すると・・・


Braveセッティング

矢印イメージ画像

いちばん上に Japanese が表示されます。


Brave設定

ネット王女ネット王女

これで完了です。
いちどブラウザを閉じて、再度立ち上げたら・・・ちゃんと日本語になっているはずです。

Brave 設定のまとめ

日本語化されたら、再度、設定画面からいろいろとセッティングを試してみてください。

私はホームをグーグルの画面にしました。
すべてのブラウザで共通的に設定しているやり方です。

秋田秀一秋田秀一

ただ一つ残念なのは・・・
新しいタブで開く時にアドレスを指定できないのが難点です。
ただ、それを補って余りある使い心地かと思います。

次はうたわれている広告カットについての検証です。

広告カットの実験

Brave広告カット

上の画像はブラウザ某FireFoxでYoutubeのトップページを読み込んだものです。
ちゃんと広告が表示されています。

矢印イメージ画像

Brave でYoutubeをみると・・・
みごとに広告が消えています。

Braveで広告カット

秋田秀一秋田秀一

アピールどおりに広告カットできています。
凄いですね。


※先にご紹介したブレダン・アイク氏はMozilla にも関わっていらっしゃったらしいです。
ということは・・・FireFox にもタッチしていたことになりますね。

まとめ

Braveインストール・位置について

実は・・・Brave をインストールする時に・・・

on your marks

【出典:Braveのexeファイル】

という文言が表示されます。(遊び心満載だなぁと思った次第です)

陸上競技などでの・・・「位置について」ですね。
その次の画面では「あと何秒」というバーが表示されます。

秋田秀一秋田秀一

何となく、スピードを意識しているブラウザだなぁ、と感じてしまうのは私だけでしょうか。


それで・・・
追伸でご案内している以前の記事と同じように速度を測ってみました。

※ただし、計測している時間帯がまったく違いますので一概には比較できません。
それだけはご理解・ご了承ください。

【前提条件】
・NTT西日本、フレッツ光
・令和元年11月5日(火曜日)・午後9:25
・新興住宅地で回線は混雑気味(夜は一段と混雑)
・パソコンはlenovo ThinkPad E430 intel corei5 メモリ8M・・



結果は下表のとおりです。(手動ですから当然に誤差もあります)

(単位:秒)
1回目(リターンキー押下) 2回目(コピペ移動)
Brave 5.00 2.48
Google Crom
本行以下は前日の昼間計測
6.76 4.37
Fire Fox 5.00 3.57
Vivaldi 5.68 4.59
Ancia 5.19 3.76

繰り返しますが・・・計測した日時が違います。(まして私の手動での計測です)

【まとめ】
・Brave は体感的に「速い」と感じることができる。
・これまで FireFox を使ってきた人には違和感なく使うことができる。
(開発に同一人物が絡んでいるからかも?)
・シンプルなデザインも好感が持てることと、いくつタブを開いていてもストレスなく操作・作業できるのがうれしい。



従来のプラウザに不満のある方、軽快さを求める方などだけではなく・・・パソコン初心者の方こそ試してみられたらいいかも知れません。


ここまで本当にありがとうございました。


【追伸】
別記事も参考にしていただけましたらありがたいです。



スポンサードリンク