アフィリエイター人口は約400万人? 500万人? 拡大する市場でアフィリエイトに成功するコツは?

一口にアフィリエイター人口というとライバルです。この日本にどのくらいのライバルが存在すると思いますか?

アフィリ王子アフィリ王子

実はこの記事は(最初)2016年の3月にアップしました。当時約400万人くらいのアフィリエイター人口かな、と言われていました。

ネット王女ネット王女

今ではどのくらいの人数(人口数)になっているのでしょうね。
なんか、怖い気もしますね。

いろんな調査機関やアフィリエイトのASPなどが日本のアフィリエイト市場や参入しているアフィリエイターの人数(人口数)などを公表しています。

そんな数字を追いかけたり、分析したりするのは学者ではありませんし、専門学校の追求テーマでもありませんのであえて細かい数字まで掲載することはしません。

秋田秀一秋田秀一

今回は拡大するマーケットについての話と、そんなライバルひしめき合う世界で成功するための心掛け的なものを述べてみたいと思います。

市場という限られたマーケットの中でどれだけのライバルと競争しているか、という観点から時には振りかえってみることもいいかも知れません。

今回の記事でお伝えしたいこと。

・アフィリエイター人口の規模
・個人と法人の参入
・検索エンジン(人工知能AI)の進化・発展

こういった点を踏まえて・・・『これからアフィリエイトにチャレンジしようかな』という人たちに『心構え的なもの』を少しだけ解説させていただきます。特に、アフィリエイト初心者向けの話です。

アフィリエイターにチャレンジしている人口数は

どのくらいの人たちがやっていると思いますか。
単に登録だけして実際には稼働していないという人は除いて実働で、ということでの数値です。

つまり、あなたのライバルになる人たちです。
2011年現在で約387万人の人たちがアフィリエイトにチャレンジしているらしいです。
たぶんに今現在だと、約400万人という感じでしょうか。(2016年現在)

日本の人口が約1億3千万人です。約3.1%です。(リライト日現在では約1億2千万人)
100人うち3人。

【追記】実は(この記事をメンテしている本日は平成最後の日です。2019年4月30日現在で)
最新の数値だと500万人を超えているという話です。

総人口の約4%に該当します。50人規模の支店・支社だと2人は『こっそり』とアフィリエイトをしているという計算になります。(パソコン等を触れないお年寄りなども総人口に入りますから、労働者人口に占める実際の比率はもっと高い水準だと思われます)



そして毎月5千円以上稼げている人は約5%という数値があります。
これって独り歩きしている数値みたいです。実際は神のみぞ知る、の世界ですね。

果たしてそんなものなのでしょうか。それだけ厳しい?世界なのでしょうか。

国が統計をとっているわけではありませんし、それこそ日本銀行が景気動向などを調べるように、いろんな業者からアンケートのように数値をヒアリングして私たちに還元してくれているわけでもありません。

あくまでも推計です。

この数値を見て、あなたはどう感じるでしょうか。
厳しいね、と感じるか・・・まだまだ、自分にもチャンスがある、と感じるか、です。

ちょっとだけでも頑張れば5%に入れる可能性が大だね、と感じるかの違いです。

たとえが悪いかも知れませんが、受験の時の倍率という数値があります。競争率です。
あれって「冷やかし」で受験する人たちもいますね。お試し受験・練習みたいな感じでの受験です。

また、試験当日に受験しなかったり体調不良でできなかったりする人もいます。
受験しても答案用紙に真剣に向き合わなかったりする人すらいると思います。

同じように考えるとアフィリエイターの数と稼いでいる人の数はほんとわからないというのが実情でしょうし、稼げていない人とちょっとしたことで稼げている人たちとの違いも・・・あまりわからない、というのが実際のところだと思われます。⇒ わずかなことが、わずかなところでの差になっているのかも知れません。

【ここでの結論】
・ぜひ、楽観の方に考えてチャレンジしてみる、という発想をすることが大事だと思います。
・そしてすぐに行動、ですね。
・行動することと、それを続けることがいちばん重要です。

成功するコツについての話は人生やビジネスなどでの成功哲学につながるものがあります。

個人と法人の参入

実は・・・以前はアフィリエイトにチャレンジするのは個人が圧倒的に多いものでした。

アフィリエイトで上手く稼げるようになったから、節税のために法人化した、という話がよくあるものでした。結果として、法人が『仕事・業務』としてアフィリエイトをする、ということになります。

今では『収益確保の一分野』として法人がたくさん参入してきていることは間違いありません。

実際、ネットでいろんなサイトやブログを見ている時に、アドセンスなどの広告をベタベタと貼っているサイトがいっぱいあります。そのサイトの『会社概要』や『特定商取引に基づく表示』を確認すると結構な数の『法人』が参入してきているのが、実感できます。

つまり・・・今やアフィリエイトのライバルは個人だけではありません。

・法人もライバルとして存在する
・法人は組織として、専担者や執筆ライター部隊が大人数で毎日のように記事をアップしている
・アフィリエイトの方向性やテーマによっては『法人』もライバルとなる

それなりの『覚悟』は必要になります。

検索エンジン人工知能AIの進化・発展

人工知能AIの進歩は凄まじいものがあります。チェスや囲碁・将棋などではコンピュータ(人工知能)が勝つ時代になりました。名人が負けるのです。

最近では人工知能が『感情』を覚えるようになってきている、という話すらあります。

アフィリエイトは・・・そんな人工知能(検索エンジン)に評価してもらうことが条件となってきます。
ライバルサイト・ブログよりも上位に表示されないと集客力が落ちることになります。しかも、相対評価ですから『エンドレスの戦い』です。

やはり・・・それなりの『覚悟』が必要です。

アフィリエイトで成功するコツ

アフィリエイトで成功するコツ

よく人生哲学や成功哲学などであきらめないことの重要性を聞いたりしませんか。

失敗した時に『上手くいかないということを学んだ、それがわかった』と考えることのできる人はほんといいと思います。

エジソンが電球の発明にチャレンジしている時に何回も何回も失敗しても・・・材料として不適切な物質だということが分かった、次を試そう、と考えてチャレンジし続けて最後にはフィラメントに適した材料を発見しとうとう電球を完成させることになったと言われています。

いっしょです。あきらめないこと、続けること、しつこいくらいに・・・です。
ライバルが勝手に挫折・脱落していきます。
ちょっとだけ頑張れば、という世界のはずです。どこの世界もいっしょです。

スポーツも、芸術も、音楽も・・・プロとか超一流といった人たちは目に見えないところでの努力が凄いと聞きます。

ぜひ、あきらめることなくアフィリエイトの仕掛けづくりをしていくことが大切です。コツコツ継続することで必ず成果につながります。

続けること、それが才能です。資質です。求められる能力です。

むかし、こんなコトを人に話していた記憶があります。

世の中には途中であきらめた人の思いとそれまでに費やしてきたエネルギーが、(いわば空間に目に見えない形で)エネルギーとして残っているものです。あきらめずに続けた人が、そのエネルギーを独り占めできるのです。

だから成功する人は、とんでもなく成功することになるのです。

いかがでしょうか。

アフィリエイトで成功するコツ・秘訣は?

コツコツです。
続けることです。

成功しているアフィリエイターの方々に聞いてみる機会があったらぜひうかがってみてください。
たぶん、たくさんの人がそうおっしゃると思います。

アフィリエイトは資産づくりです。
アフィリエイトは財産づくりです。

金融機関などで運用する資産は、投資してからずっと寝かせる(温める、続ける)ことで時間という付加価値が大きな資産・財産につながるようにできているのも事実です。これと同じです。時間の経過が、ほったらかしでも『価値』を『お金』を産むのです。

【結論】
・アフィリエイトで成功するコツは、あきらめないこと(続けること)
・『正しいやり方』でやること
・(時には見切りをつけることも大切)

ここまでありがとうございました。



アフィリエイト専門学校の案内版
⇒ 案内板

スポンサードリンク