商標名(商品・サービス)追求型アフィリエイトのリスク! 賢威のアフィリエイトができなくなる?で非常事態発生?!

秋田です。

今回の記事は過去記事をリニューアルしたものです。(私の苦い体験からです)
一時期、賢威のアフィリエイトができなくなる? という事態が発生しました。
(私個人の中だけで大騒ぎしていたかも知れませんが)

実際には賢威のアフィリエイトは可能です。
でも、当時は個人的にバタバタしていました。(今では別のASPでアフィリエイトが可能になっています)

それで少しわかりにくいかも知れませんが、当時の記事も残したままで特定の商標・ブランド名(たとえば賢威)に特化したアフィリエイトをする場合の危険性・リスクを案内します。

まずは当時の記事からみていきます。
下記コメントからスタートしました。(横線にはさまれた部分)




秋田秀一秋田秀一

今日、ショッキングなメールが届きました。
アフィリエイターの方々の中で、かなり動揺が走ったかも知れません!
なんと、あの『賢威』が(インフォトップでの)アフィリエイト終了! となるとのこと! です。


下記の内容が、本日、私に届いたメールです。
賢威をアフィリエイトしているすべての人に送られてきたようです。

(前略)
このたび、諸般の事情によりインフォトップでの賢威の販売を終了させていただくこととなりました。
販売終了日は以下を予定しております。
——————-
2019年3月31日(日)
——————
これまでインフォトップで賢威を取り扱っていただいたアフィリエイターの皆様には心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
(後略)

【出典:私宛に届いたメール】



実際にはinfotop でのアフィリエイトができなくなった、というだけで他のASPでのアフィリエイトが可能という形でした。
それで記事リニューアルとなりました。(以下、新しい内容の記事です)

今回の一連の(自分だけの世界での)ドタバタ劇、自分的には賢威のアフィリエイトができなくなった、と思い込んでいたけど・・・実は別ASPで可能だった、ということから反省と感じたことをまとめてみました。

今回の記事は自分のドタバタ劇からの勘違いからの反省点を踏まえて感じたことです。

【アフィリエイトの世界は】
・アフィリエイターによっては、稼ぎ頭となっていた商品のアフィリエイトがある日突然できなくなる、というリスクが現実になることがある。
⇒ 限定的なテーマ、特に「1つの商品」に特化したブログアフィリエイトだと危険。
・固有名詞や「あるブランド名」専門のアフィリエイトにチャレンジするなら複数のブログ運営等も考慮すべし!
・賢威をアフィリエイトする方法は?

何かの参考になれば幸いです。


今回は「賢威」という固有名詞・ブランド名(場合によっては特定の商標名)のアフィリエイトで起こったできごとからアフィリエイトのリスクについてご案内します。



秋田秀一秋田秀一

少し読みにくいですが・・・
後半部分 ****************************** 線から後はリニューアル前の記事内容です。
どうぞ無視してください。



スポンサードリンク



限定的なテーマ、特に「1つの商品」に特化したブログアフィリエイトだとリスク管理面からすると危険!

そもそもアフィリエイトのやり方については、いろんな方向性があります。
クレジット全般についてアフィリエイトするために「クレジット大学」といったような特化型のブログを運営するやり方、自分の感じたこと・思ったことを雑記ブログのように記事投稿していくブログ・・・

代表的なものだけでも2パターンあります。
さらに、同じ化粧品でも「○○○」という特定の商品名称・商標ブランドについてのアフィリエイトにチャレンジしている人などもいます。

アフィリ王子アフィリ王子

今回の例は、この特定の商標名・商品名・ブランドについてのアフィリエイトにチャレンジした場合のケーススタディ的な話だ、ということですね。

ネット王女ネット王女

もし、「賢威の使い方ブログ」というテーマで、賢威についての使い方、カスタマイズのやり方、自分オリジナルのブログ運営法・・・など固有名詞・特定商標・特定ブランドに特化したアフィリエイトブログを運営していると大変なことが起こりうる可能性があるというものです。

そのとおりです。
実際のところ私は賢威に特化したブログではありませんでしたから、そこまで深刻に考えたことはありませんでしたが・・・

・賢威を使って稼ぐ方法専門ブログ、なんてテーマのブログだと・・・
⇒ 稼ぎ頭となっていた商品のアフィリエイトがある日突然できなくなる、というリスクが現実になってしまうこともある。
・テーマを絞ることでブログの方向性や記事作成が具体的になり、ピンポイントで読者にアピールできることになるのは、プラス要因。
・逆に、商品の存在のものや、アフィリエイトの対象商品として扱われなくなった時がパニック! ともなる。

検索エンジンのアルゴリズムの変化で圏外に飛ばされるどころなら、まだ復活の芽もありますが・・・アフィリエイトの対象商品が消えてなくなることは一瞬にして財布の入口がゼロになる、ということです。

だからこそ・・・

商標名・固有名詞や「あるブランド名」専門のアフィリエイトにチャレンジするなら複数のブログ運営等も考慮すべし!

特定の商品名でサイトを構築したり、アフィリエイト記事を書いていくことは「やりやすい」テーマ・キーワードだと思います。

アフィリエイターによっては、「こういった商標ブランド」だけを記事にして稼いでいる人もいるようです。

矢印イメージ画像

でも・・・

矢印イメージ画像

特定の商品に特化したブログアフィリエイト、特定の商品名ブランド商品・サービスなどを追求した記事でのブログアフィリエイトはメリット・デメリットあります。

メリット デメリット
・ブログ構築・記事作成がやりやすい
・商標名+価格
・商標名+評判・・・
といった具合にキーワード選定も簡単!
・初心者でも取り組みやすい。
・ライバルの参入がたやすい。
・競合が増えて検索エンジンからの集客が難しい。
・ある日突然、商品が消える(アフィリエイト対象商品でなくなる)というリスクあり。
⇒ せっかくのブログからの収益がゼロとなる。

ある日突然、すべてが(それまでの努力が)消えるとなったら残念です。
感情的には納得できないかも知れませんね。

・特定の商標名・ブランド名でのアフィリエイト専門サイトはリスクあり。
・財布の入口を増やすためにも複数のブログ運営も意図した方がいい。
・勉強のために商標名アフィリエイトにチャレンジしてみるのは「あり」だけど、メインで稼ぐための主力サイトとしては避けることをお薦めします。



メインのサイト内での記事の一つとして「商標名」での商品を取り上げてアフィリエイトする、というのは問題ないと思われます。

賢威をアフィリエイトする方法は?

ズバリ、A8.net で賢威のアフィリエイトは可能です。

秋田秀一秋田秀一

賢威のアフィリエイトができなくなった、という思い込みでドタバタしていた点については大いに反省いたしております。
読者さまにも間違った判断でご迷惑をおかけいたしました。
本当に申し訳ありませんでした。

まとめ

まずは(あらためての)お詫びです。

賢威が infotop でのアフィリエイトができなくなった、という時点で全面的に100%、アフィリエイトができない、と思い込んで過去記事を投稿してしまいました。

調査・分析不足で本当に申し訳ありませんでした。
以後、十分に気をつけるようにいたします。

今回のドタバタ劇から感じたことのまとめです。

【アフィリエイトでのリスク分散と感じた点】
・調査不足で間違った情報発信したことの反省から十分な調査・分析の重要性を痛感!
・特定の商標名を使ったアフィリエイトはリスクあり。
(ある日突然、対象商品でなくなる可能性あり)
・賢威のアフィリエイトは A8.net で可能。

ここまで本当にありがとうございました。




スポンサードリンク




ここから下の記述は過去記事です。
どうぞ読み飛ばしてください。

******************************

賢威で検索すると・・・賢威専門のサイトがあふれている!

そもそも、賢威とは・・・
WP・ワードプレスや、html のサイトで使えるテンプレートです。

いちばんの魅力は、使用するだけで SEO 効果が期待できて、検索エンジンからの評価が高い、というものです。
正直、私のこのサイトも賢威です。

最近では、いろんな SEO 対策がほどこされた、しかも最近のスマホとPCのフレキシブルな対応が可能な新しいテンプレートがどんどん登場してきています。

しかも最近のテンプレートは、正直・・・『格好いい』です。

私は、賢威からあまり浮気はしていないので、他社さまのテンプレートの魅力や実力はわかりませんがテンプレートも群雄割拠的な時代に突入したような感すらあります。

とにかく、私個人的には『いいテンプレート』『素晴らしいテンプレート』だと認識しています。

たぶんに、賢威のテンプレートを薦めるアフィリエイターさまがたくさんいる、ということはそれだけ売れていた、しかもアフィリエイターにとってもそれなりの報酬が期待できた、そんな商品だった、ということかと思います。

それが・・・完全に発売中止というわけではありませんが、アフィリエイトができなくなった、ということになってしまいました。

秋田秀一秋田秀一

※以下間違った思い込みで書いた記事です。
どうぞご配慮ください。

ASP でのアフィリエイトができなくなったけど、購入するのは公式サイトから購入できる!

これは、間違いないですね。
私も公式サイトから購入した方です。

インフォトップで今現在、ベストテンに入っている、とはいいませんけど・・・
上位の方であるのは間違いありませんし、カウントする時期・期間によってはかなり上位にランクインしていたこともあります。

それだけ、売れていた。
それだけ、アフィリエイターは儲かっていた、ということになります。

それが・・・アフィリエイトできなくなる、というわけです。

賢威を専門にアフィリエイトしていた、賢威をテーマにサイト・ブログづくりをしていた、というアフィリエイターの方たちは、ショックだと思ってしまいます。

賢威のメリット、カスタマイズ方法、賢威の魅力、他のテンプレートの比較・・・
といったような記事テーマでサイト・ブログづくりをして、コンテンツの充実をはかってきたのに、報酬が入らなくなる、ということになってしまいます。

アフィリエイトのリスク、今回あらためて考えてみたいポイント!

アフィリエイト、というのはあくまでもネットを介して、口コミすることで読者・訪問者の購入につながった場合に、報酬がもらえる、というビジネスモデルです。

それまで市場に供給されていた商品が消える、ということになるわけです。
(実際には公式サイトのみから購入できることになりますが)

つまり、アフィリエイトする側、アフィリエイターの側からみると、紹介料(報酬)がもらえていた『対象』がなくなる、ということです。

まさに、一瞬にして、です。

むかし、アフィリエイトOKだったアメブロが、いったんアフィリエイト禁止になったのといっしょです

※ただし、アメブロは(2018年の12月から)今、アフィリエイトOKに戻っています。

ここから分かることは、プラットホームにしても、対象の商品にしても、ある日突然のリスクがある、ということです。

これだけは間違いありません。

アフィリエイターは、アフィリエイトで稼ぐなら・・・リスクだけはちゃんと理解した上で取り組むことが極めて大切になってきています。

賢威のアフィリエイト中止から学ぶべきこと・・・まとめ

ブログアフィリエイトを行う時に、テーマを何するか、キーワードをどうするか、といったことを熟考してスタートしたのに・・・

こんな感じで、『ある日突然』対象の商品が報酬の対象から消えてしまう、となれば悲惨です。

もし、それなりのブログを構築するのに1年かかって、約300記事、500記事といったものを投稿してコンテンツの充実をはかってきたのに、

やっと集客できるようになって、報酬も期待できるようになったのに、そこそこ稼げるようになったのに・・・

『ある日突然』です。

検索エンジンのアルゴリズムが変更になって、上位表示されなくなった、圏外に飛ばされた、というようなリスクといっしょです。

となれば・・・
こんな事態が想定できるなら・・・

秋田秀一秋田秀一

リスク分散、という発想が大事になるかと思います。
もちろん、複数のブログ運営を意図して、再スタートして選定した次なるテーマが(またまた1年かけて頑張ったのに)期待したほどは稼ぎにつながらなかった、というようなことも起こりえます。


ある突然の大地震、大津波、という感じです。


どうか、こういったリスクが発生し得るんだ、ということを忘れることなく『リスク管理』『リスク分散』に心掛けたいものです。

アフィリエイト報酬の対象となっている『商品』そのものが、『終売』となったらそこで、おしまい、です。
もちろん、報酬を支払ってくれる会社がつぶれたら、それでも終わりになりますが。

一つのテーマ・商品に特化したブログアフィリエイトだと、まさに『すべてが終わり』『資産が一瞬で消える』という感じです。

また次なるテーマ・商品をみつけて取り組むのは精神的にタフでないと大変ですね。

今回の投稿記事テーマは、賢威ショック! でした。