空と雲と湖

ドメインとは?
ドメインはネット上の住所・地番みたいなものです。東京都千代田区○○1丁目1番地1号と住所がわかっていれば確実に郵便物が届きます。

インターネットでいろんなサイト・ブログを利用したり、見たりする時にリンクをクリックして訪問する方法とブラウザのアドレス入力欄にドメイン=アドレスを入力して訪問する方法があります。どちらも自然に利用してきていることと思います。

つまり、ドメインは世界に同じものは存在しないということになります。

ドメインの決め方

ドメインは、ズバリ!早いもの勝ちです。同じアドレスがあり得ないわけですから。

ドメイン自体にも種類があります。○○○.comとか、○○○.netとか、○○○.jpなどいろいろと用意されています。
最近ではドメインが足らなくなってきていることから、comとnetといったもの以外にもたくさんの種類が登場してきています。

ただ、イメージがありますので、.comや、.netを利用される方がいいと思います。
(料金的には高くなりますが、.jpもあります)

.co.jpというのは法人用のドメインです。やはり高くなっています。

※実は、ここだけの話ですが(都市伝説的なものです。よく出てきますね)・・・
グーグルさんの検索エンジンでは、com、net、jp、co.jpといったメジャーなドメインと、(ドメインが足らなくなってから登場した)後発の.○○○といったものでは評価順位に違いがあるのではないか、という話がありました。

つまり、大きな声では言えないけど、.comとか.netとか.jpとか..co.jpといったドメインの方が上位の評価になるのではないか、ということです。本当かどうかは不明です。

まあ、そもそもcomやnetは昔から使われているドメインですからそれだけ年数が長くてサイト・ブログの内容もより充実しているでしょうから自然と(というか当たり前に)上位評価になっているというのが本当のところかも知れません。

ドメインの決め方

テーマやキーワードの検討・選定で、何となくブログの方向性が決まりかけてきたら、ドメインを決める作業に移りましょう。
(前提として無料ブログではなくて、有料のブログを運営するということで進めます)

さすがにダイエットをテーマにしたブログを運営するのに、music-happy.comみたいなドメインにすることはないと思います。ブログの訪問者が「えっ?」となったりするかも知れませんから。
(このブログの運営者=管理人は、何考えているのだろう?とそれだけで不信感を抱かれそうです)

すでにたくさんのサイト・ブログが存在します。
なかなか希望するドメイン名は残っていないかも知れません。

そんな時は、次のような手もあります。

diethappy.net (ダイエットハッピーネット)も
diethappy.com (ダイエットハッピードットコム)も残っていない場合などに・・・

diethappynet.com (ダイエットハッピーネットコム)というようなやり方です。

もちろんハイフン(-)などを活用するやり方もありますが・・・

diet-happy.net (ダイエットハッピーネット)
diet-happy.com (ダイエットハッピードットコム)

ドメインの取得方法

ドメインは取得代行の会社に依頼して取得します。手続き的には何ら難しいものではありませんし、簡単に取得できます。

希望するドメインが残っていればの話ですが。
登録をしたい会社のサイトには、通常、「空きドメイン」を検索する「窓」がついています。

そこで希望するドメインが利用可能かどうか調べてから、取得する手続きに進めば(感覚的な操作で)簡単に取得することができます。

※レンタルサーバーとの関連で見た場合に、レンタルサーバーの会社でも新規のドメインを取得することができるサーバー会社もあります。また、サーバーでも高い(容量の大きい)コースを契約すると無料で新規のドメインをプレゼントしてくれるところもあります。

経験上は、別々にサーバー契約とドメイン取得をした方が合計では安くなるケースが多いようです。

私が利用したことのあるドメイン取得代行会社

私が利用した(かつ今も利用している)ドメイン取得代行の会社は2つです。

どちらも使い勝手は問題ありません。感覚的にサイトでの操作は簡単にできます。
それぞれキャンペーンで割引セールを行ったりしています。

バリュードメイン ムームードメイン

ドメイン取得とサーバーとの連携

レンタルサーバーも借りました、ドメインも取得しました、バッチリ!です・・・でも、ブログ・サイトが表示されない?・・・それは当たり前です。

レンタルしたサーバーの中に自分なりのブログを運営する場所は確保できました。ブログのドメイン(住所・地番)も決まりました。
⇒ 確保した場所(レンタルサーバー)とドメイン(住所・地番)が結びついていませんね。

この時点ではドメインが宙に浮いている形です。ドメインの側から、「このドメイン=住所・地番」は、このサーバーで使いますよと、くっつける作業が必要になるのです。

これをネームサーバーの設定、といいます。⇒ (ドメインの)ネームサーバーの設定方法(ドメイン側の操作)

それが終わったら、サーバー側でドメインを設定します。ここまでやったらサイトが表示されるようになります。