宝くじ当選! 高額当選金の受け取り方。先に売り場に行くか、直接銀行に行くか?

秋田です。

今はネットで宝くじが買える時代です。
昔は売り場にいって(人気の宝くじだと並んで)買うしかありませんでした。

※購入を代行してくれるサービスやみんなで「まとめ買い」をするということは以前からありましたけど。
それがネットで買える・・・便利になりました。
[char no=”3″ char=”秋田秀一”]当然、ネットで購入すれば(当選金は自動的に)連動している銀行口座に振り込まれます。
宝くじの換金忘れも発生しません。
私はネットでの購入がメインです。[/char]

今回の記事は

・ネット購入のメリットと購入方法の種類
・売り場で購入した宝くじ高額当選金の換金方法
・高額当選金換金の注意点

について説明します。

[br num=”1″]

スポンサードリンク



目次

ネット購入のメリットと購入方法の種類

宝くじネット購入のメリット

ズバリ、何といっても・・・

■ いつでもどこでも買える
■ 自動購入や継続的な購入などのセッティングが可能(失念防止)
■ 当選金を指定の口座に自動的に振り込んでくれる、という点が最大のメリットです。

[br num=”1″]
※ただし・・・販売期間があるものは一般的な売り場とは別の締切時間がありますから要確認です。

継続購入や自動購入しておいて・・・知らない間に当選して、知らない間に口座に振り込まれていたら・・・うれしいでしょうね。
[char no=”2″ char=”ネット王女”]次は一般的なネットでの購入方法についてご案内します。[/char]

【1】宝くじ公式サイトに登録してサイトから購入する。
【2】みずほ銀行の口座でネットバンキングの契約を申し込んで、みずほ銀行のサイトから購入する。
【3】楽天銀行の口座でサービス一覧から宝くじの購入を選択して購入する。

[char no=”1″ char=”アフィリ王子”]ネットから購入する方法の主なものは以上の3つです。
もちろんみずほ銀行のキャッシュカードで ATM から購入することもできます。
(厳密にはネットではありませんけど)
また、地方銀行でもATM で宝くじを購入できるサービスを導入しているところもあります。[/char]

[char no=”3″ char=”秋田秀一”]私は・・・楽天銀行に宝くじ専用の口座を一つ持っています。
ロト6とロト7とトトの購入に利用しています。
高額当選?(ロト7 の3等) が当たりました![/char]

このツール(グッズ)のおかげだと思っています。(考案者です)

矢印イメージ画像

ついでながら・・・toto・totoBig などもネットで買うことができます。
[char no=”3″ char=”秋田秀一”]Big はスポーツくじなので宝くじとは別ものです。
ですから・・・公式サイトが宝くじとは別にあります。[/char]

スポーツくじBig の公式サイト

私は楽天銀行に口座を開設していますが・・・

【楽天銀行に口座を持っていると・・・】
・ロト(ロト6、ロト7・・・)が買える。
・toto、totoBig も買える。
年末ジャンボ宝くじなどの宝くじは買えない!

売り場で購入した宝くじ高額当選金の換金方法

高額当選金の受け取り方

前提条件として知っておいて欲しいのは・・・売り場での換金は1万円までです。
(売り場によっては5万円まで換金してもらえるところもあります)

ですから高額当選金というレベルだと「どっちにしても」銀行の窓口に行くことになります。
(みずほ銀行の本支店)

次の図をみてください。
売り場で当選金の調べをしてもらってから・・・銀行の窓口に行くか・・・それとも
直接、銀行の窓口に行った方がいいのか・・・という話です。

高額当選金受け取りの流れ
ズバリ・・・結論です。
最終的には銀行の窓口でお金を受け取ることになりますので・・・最初から銀行窓口でOKです。

[char no=”1″ char=”アフィリ王子”]もっとも・・・
売り場で人目につきたい、みんなに自慢したい、ということなら売り場から先でもいいかも知れません。
でも・・・強盗で奪われる、失くす、といったリスクを考えるなら・・・
できるだけ最短距離で銀行窓口の方がお薦めです。[/char]

[char no=”2″ char=”ネット王女”]銀行に直接行っても・・・銀行の窓口には(普通は)当選を調べる機械が置いてない場合など・・・銀行横に併設されている売り場で「確認してきてください」と言われることになります。[/char]

銀行窓口での事務手続きの流れ

■ 売り場での確認作業が済むと・・・(売り場で明細書をくれます。宝くじそのものも返却してくれますので)
■ 窓口に
【1】預金の払い出しのような用紙を書かされる。
【2】宝くじの裏面に住所・氏名を書く。
【3】100万円を超える場合はアンケートを書かされます。
以上の書類を提出する。
■ お金を受けとる。(現金と支払いの明細書がもらえます)
という流れになります。

当選券そのものをチェック・確認するためにその場ではもらえない(後日になる)場合もあります。

高額当選金換金時の注意点

高額当選金換金時の注意点

【1口当たりの当選金が】
・50万円以上の場合は・・・運転免許証(身分証明書など本人確認ができる書類)が、
・100万円超の場合は・・・運転免許証(身分証明書など本人確認ができる書類)と印鑑が必要となります。

[br num=”1″]
あと、老婆心ながら・・・

【100万円以上の換金をすると・・・アンケートを書かされます】

1口70万円の当選金を2口持って行って換金する場合は・・・100万円以上ということで・・・アンケートを書かされます。

時々、宝くじの高額当選者のイニシャルや血液型などを公表しているトピックが出たりしますが・・・まさにあの情報の根拠となるためのアンケートを書かされます。

※今日、1口70万円の当選金の換金に行って、また明日あらためて1口50万円の当選金の換金に行くというのであれば・・・アンケートは書かされません。(苦笑)
今日、2口まとめて100万円以上の換金をすると・・・書かされます。

まとめ

宝くじは当選券そのものを失くしてしまうと・・・大変なことになります。
当選しているとわかったら取扱いには十分に注意して換金まで到達してください。

高額当選(5万円以上)でも1,000万円を超えると・・・小冊子がもらえるそうですね。
[char no=”3″ char=”秋田秀一”]私も高額当選を当てることができましたが・・・いつの日かその小冊子をもらいたいものです。[/char]

【まとめ】
・高額当選金を受け取る時は直接、銀行の窓口に行った方がいい。
・手間ひまを考えると・・・ネットでの購入も一考あり、ラクです。
・窓口に行く時は運転免許証など(場合によっては印鑑)を忘れないようにしましょう。

あなたの高額当選を心よりお祈りいたします。
[br num=”1″]
ここまで本当にありがとうございました。
[br num=”1″]

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

秋田秀一と申します。銀行に31年勤務して定年退職後、二足の草鞋を履いています。副業・起業・借金(資金調達と返済)についてお手伝いできましたらうれしい限りです。⇒ プロフィール

目次
閉じる