99歳ユダヤ人のスーパー実業家が孫に伝えた無一文から大きな金と成功を手に入れる習慣、を読んで。【矢吹紘子著】

秋田です。

今回はマガジンハウスから発行された
99歳ユダヤ人のスーパー実業家が孫に伝えた無一文から大きな金と成功を手に入れる習慣【著者・矢吹紘子】(敬称略)を紹介します。

【お薦めの人】
・立身出世的な成功物語が好きな人
・ユダヤ人の思考やビジネスに興味のある人
・自己啓発・成功哲学のノウハウ取得と自己実現に大きな興味を持っている人

[br num=”1″]
ビジネスマン、起業家にとっての「ヒント集」という位置づけで読まれてみてもいいかと思います。
[br num=”1″]

目次

99歳ユダヤ人のスーパー実業家が孫に伝えた無一文から大きな金と成功を手に入れる習慣の目次

プロローグ・・・
Day1 成功を夢見る前にやるべきことがあるだろう
 自分の”黄金期”を取り戻すことにフォーカスせよ!
 隣の芝生より青くなれ!
 ”70%スペシャリスト”になれ!
 無我夢中に行動すれば結果も自信もついてくる!
Day2 お金は最高の常備薬なんだ
 お金は人生最大の「保険」である
 たとえ貯金があっても無収入には絶対なるな!
 クレジットカードはタンスの中にしまえ!
 泥から金を作れ!
DAy3 常識は捨てよ! 非常識に生きよ!
 お金の話はタブーじゃない。どんどん話せ!
 サイドウェイを探せ!
 データ(前例)がNOでも直感がYESなら前進しろ!
 年齢を言い訳にするな!
Day4話 他人に寛大であれば、お金はついてくる
 「明日やる」の逃げの呪縛を解き放て
 「地中海テクニック」で取引先を思いのままに動かせ!
 同僚の妻(夫)の誕生日には花束を贈れ!
 寛大と浪費は表裏一体
Day5 大きな山登りも小さな一歩から始まるんだ
 約束の30分前には到着せよ!
 10年先のガンより1週間先の腹痛に気をつけろ!
 自分の「勝負アイテム」を見につけろ!
 ランチの後の15分の昼寝をせよ!
 オシャレな手帳を肌身離さず持ち”メモ魔”になれ!
 煮詰まったら2キロ歩け!
 起きている間中、脳のエクササイズを続けろ!
Day6 明けない夜なんて絶対にないんだ
 ”神”は人生の安全バルブのようなもの
 朝目覚めたら、右足からベッドを出ろ!
 「できない」「ムリだ」と思ったら3日間だけ我慢しろ!
 ”ゴージャス”スピリットで肝を据えろ!
Day7話 お前も、成功を楽しみなさい
 今日考えるべきは明日のランチ
 草むらの潜む小さな虫も目を凝らせば見えてくる
 ビジネスはカップケーキのアイシングのようなもの
 仲間たちと雪玉をも大きく転がし続けろ!
エピローグ・・・ババへの手紙

【出典:99歳ユダヤ人のスーパー実業家が孫に伝えた無一文から大きなお金と成功を手に入れる習慣(矢吹紘子著)・マガジンハウス】

著者の紹介

1978年の生まれですから・・・昭和53年生まれということは(2019年現在で)41歳ですね。
大学卒業後フリーライターとしてインタビュー等の記事で活躍。

⇒ 矢吹紘子オフィシャルサイト

まとめ

成功へのアドバイスイメージ画像

いわゆる若者が「もがき・苦しみながら」成長・成功していく、というお決まりのストーリーです。

日本人はもちろんのこと世界中の人が好きな「物語」です。
どうしても感情移入してしまいますから、最後まで応援したくなるものです。

ユダヤ人という世界中で成功している民族で、かつユダヤ人がお金儲けにたけているというのは常識的なことがらになっています。
その意味では、いやでも興味を持ってしまうタイトル・構成だと思います。

登場人物は若き実業家アダムと病室に伏せるアダムの祖父・ババとの2人で、病室での会話を記録した形になっています。

【まとめ】
・孫でありビジネスにおいての後輩にあたる青年実業家にアドバイスをする物語。
・実践的なアドバイスが精神(マインド)面・行動面に役立つ内容。
・泥から金をつくる、自分のフィールド・・・私にとって刺激ときっかけ(導火線)になりました。

[br num=”1″]
実は・・・
[char no=”3″ char=”秋田秀一”]私は読後・・・著者にメールを送ったことがあります・・・(大胆不敵にも)
ちゃんと返事をいただけました。
そのお人柄に感激したことを覚えています。
[/char]

ここまで本当にありがとうございました。

[br num=”2″]

このクーポン券(割引券)を持ち帰った人からの注文が
(たとえば定期コース)
50 人になったらあなたに毎月 5 万円が入ります。

[br num=”1″]

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

秋田秀一と申します。銀行に31年勤務して定年退職後、二足の草鞋を履いています。副業・起業・借金(資金調達と返済)についてお手伝いできましたらうれしい限りです。⇒ プロフィール

目次
閉じる