サラリーマンが副業ブログで35万円稼ぐまでの奮闘記、を読んで。【タクスズキ著】

秋田です。

今回はキンドルの電子書籍です。
サラリーマンが副業プログラムで35万円稼ぐまでの奮闘記【著者・タクスズキ】(敬称略)を紹介します。

本人が最初でバラしていますが・・・noteで販売しているマガジンの1~10話をまとめたものでしたね。

[st-kaiwa1]noteは意見やノウハウ等を記事やマガジンのスタイルで自由に発表できるサイトで・・・記事やマガジンのバラ売り・まとめ売りなどもできるプラットホームです。
興味のある方はトライしてもいいかと思います。
[/st-kaiwa1]
※noteで稼いでいる人は毎月100万円といった単位で稼いでいる人もいるようです。

【お薦めの人】
・すいません。
・今回は該当なし、です。
・単に、人の副業やアフィリエイトでの失敗談が好きな人は読んでもいいかも知れませんが・・・

 

【自社CM・オリジナル教材】
⇒ 1グラムの副業(日本初モデル)

 

目次

サラリーマンが副業ブログで35万円稼ぐまでの奮闘記の目次

はじめに
【奮闘記1】全ては貯金0になったことから始まった
 貯金がなくなって焦ったのが始まり
【奮闘記2】NAVERまとめは楽に稼げる? それってホント?
 引用のルールとかも知らなかった
 NAVERまとめはレッドオーシャンだった
【奮闘記3】NAVERまとめで稼ぐと精神を消耗する
 トレンドを掴んで上昇気流に乗った
 人のゴシップでご飯を食べたくない
【奮闘記4】ブログに書けなかったNAVERまとめのヒャっとした失敗談
 まるっとまとめに載せてしまった
【奮闘記5】で、NAVERまとめでいくら稼いだのよ? って話
 376PVで3万円。1PVあたり0.008円
 NAVERまとめは小遣い稼ぎにしかならない
【奮闘記6】ブログでアクセスを集める方法は、NAVERまとめで学んだ
 1. ゴシップ、炎上は鉄板
 2. 人気アニメの都市伝説も鉄板
 3. ライフハック、名言は安定した人気
 4. 「あるある」も人気
 5. 旬のネタを取り上げる
 6. タイトルのコツ
 7. 量と質どっち?
【奮闘記7】プロブロガーとか都市伝説だと思ってました
 最初はどうしようもない記事を書いていた
 プロブロガー? なにそれ? な状態だった
【奮闘記8】初心者が手っ取り早くアクセスを集めるためのジャンル
 はてブされるライフハック記事を!
 長い期間読まれる記事を
 大きなサービスは集客が簡単だった
【奮闘記9】ブログ開始2ヶ月目でアクセスが爆増した理由
 無知とは怖いものだ
 はてなブックマークでアクセスが爆発した
【奮闘記10】甘い蜜を吸ったことによる落とし穴
 はてなウォッチャーにネタにされた
 バズらなくなり、モチベーションが下がった
あとがき

【出典:サラリーマンが副業ブログで35万円稼ぐまでの奮闘記(タクスズキ著)・キンドル電子書籍】

 
少しばかり挫折・失敗談を紹介すると・・・

はてなブログでバズるためにアカウントを3つ作成してブックマークつけたことがバレてアカウント停止になった、というブラックな手法での体験も告白されていらっしゃいますね。

 

著者の紹介

今やブロガー兼投資家という方みたいです。
20代が個人で資産運用してみるブログというブログを運営されていらっしゃいます。

「タクスズキ」名、またはブログ名で検索すれば一発で出てくると思います。

本書での苦労話の後に・・・次のステップで成功する、という話につながるみたいです。

ちらっとブログを見させていただきましたが・・・何年間も毎日毎日欠かさず投稿されていらっしゃいます。
やはり・・・ブロガーというからには、しかもプロブロガーというだけありますね。

 

まとめ

サラリーマンが副業ブログで35万稼ぐまでの奮闘記まとめイメージ画像

最後に・・・苦労の後に「師」となる人物に出会ったのです、という次回予告があり本書は終わっています。

繰り返しますが・・・もともとはnoteからの投稿文をまとめたヤツですから、次回作が実践編的なノウハウになるのかも知れません。

[st-kaiwa1]なので・・・次回作も読んだ段階でまたご案内しますので本書はスルーしてもいいかと思います。[/st-kaiwa1]

【まとめ】
・今回はパスしてもいいかと思います。
・ただし、NAVERまとめなどにトライしてみたい人には注意点的なこともありましたので参考になるかも知れません。
・次回作の読後感想をお楽しみにお待ちください。

ここまで本当にありがとうございました。

 

スポンサードリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

秋田秀一と申します。銀行に31年勤務して定年退職後、二足の草鞋を履いています。副業・起業・借金(資金調達と返済)についてお手伝いできましたらうれしい限りです。⇒ プロフィール

目次
閉じる