パソコンサポートで教えてもらった「ありがたいコト」・・・LenovoのThinkBook15のトラブル ⇒ 簡単解決法!

Lenovoのパソコン、BIOSのバージョンアップ中にシャットダウン(強制終了)してしまったら・・・壊れた?
⇒ バージョンアップ中に(あまりに遅くて)イライラして、強制電源オフ ⇒ 就寝
⇒ 翌朝、電源オン! ・・・あれ?

翌朝・・・パソコンが起動しない・電源ボタンを長押ししても起動しない・・・「えっ、壊れた?」

秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

こうなると、マジに焦りますね。
画面真っ黒でスイッチを押しても「うんともすんとも」言わないわけですから。

【今回の記事がオススメな人】
■ アップデートやインストール時に、PCが動かなくなったことで「手荒い」操作をしてしまって反省している人
■ 購入したメーカーに修理をお願いしようにも保証期限切れで数万円の修理代がかかってしまう可能性のある人
■ 元に戻らなかったら「ジャンク」商品としてオークションにでも出品しようかな、と思い始めている人

私がメーカーのサポート担当の方に教えてもらった「ありがたい方法」について簡単にご紹介させていただきます。

PCがヤバい、となったら・・・最後の望みとしてぜひ一度お試しください。

【結論】
■ パソコンが(ちゃんと電源もつないでいるのに)うんともすんとも言わない時は・・・放電がオススメ
■ バッテリーが外せるヤツなら、電源コードを外して+バッテリーを外す ⇒ 電源コードをつなぎ直して電源オン!
■ バッテリー内臓タイプなら・・・電源コードを外して、1晩放置! ⇒ 翌日にコードをつないで電源オン!
■ それともう一つのポイント・・・「秘訣」「秘密」かも知れません。【まとめ】に記載しました!

秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

これでダメな時は・・・残念! あきらめてメーカーに修理を依頼してみてはいかがでしょうか?

保証期間内の人はラッキー、期間切れの方はアンラッキー、です。ちなみに・・・

私の場合はサポートに相談したらBIOSのアップデートの時に強制終了した形での破損だと・・・実費で約8万円くらい修理費用がかかります、と言われました。⇒(自分のレベル・金銭感覚だと)普通に新品のパソコンが買えるじゃん、という気持ちでした。

この放電で回復してくれて本当に良かったでした。

秋田(銀行定年後にネット通販で起業)からの自社CM
毎月ニューモデルのPCが買えるかも知れません

あなたの1万円と私の1万円~10万円をかえっこしませんか?
あなたは最初に1回だけの1万円、私は毎月毎月あなたに用意します!

⇒ 3,000万円貯める!を目標に1万円だけ投資してみる気はありませんか?
口コミアフィリエイト

スポンサードリンク

目次

今回、私がチョンボった失敗! BIOSバージョンアップ中のシャットダウン!

正直、私は気が短いです。しかも・・・カンオケに入る日が近づいてきているので、、何となく車を運転している時の渋滞とかパソコンのアップデートやインストールで待たされると・・・少しばかりイライラします。(反省)

それで今回、Lenovo PCのBIOSバージョンアップの時に電源オフ=強制シャットダウンをしてしまったのです!!

ダウンロード・インストールのイライライメージ画像
これは直接の画像ではありませんが・・・(別記事・microsoft365で使った画像ですが)
この進み具合を示す「横線のバー」が固まってしまって「うんともすんとも」言わなくなる場合があります!
何と、その状況にイラッとしてしまって・・・

この時に・・・マウス操作して「電源オフ」=「シャットダウン」してしまったのです!

秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

ハッキリいって・・・アホです。
もの凄く後悔しました。それとは別に甘い期待も・・・ありました。

■ 最近のパソコンは昔のヤツと違って「丈夫なはず」「電源オフの時はちゃんといろんな機能が(自分で)避難してくれるはず」と勝手に思い込んで、シャットダウンをヤッてしまいました。
■ その結果・・・修理となったら約8万円かかりますよ、と言われたのです。

イライラがおさまった翌日、起動しようとしたのですが・・・うんともすんとも言わない、という結果でした。(涙)

放電は簡単2ステップ

パソコンサポートイメージ画像
保証期間を過ぎていたら・・・何でもやった方がいいかも知れません

ひょっとしたら○○したら動くかも、とメーカーのサポート担当者に言われた「やり方」があります。

ズバリ・・・

■ バッテリーを外せるタイプなら・・・電源コードもバッテリーも取り外して「放電」。
■ バッテリー内臓の外せないタイプなら・・・電源コードを外して「一晩(ひとばん)」そのまま。
■ いずれにしても ⇒ 翌日に、電源コードをつないで電源オン、です。

秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

もし、これでも電源が入らなかったら・・・奥の手です。

※ ただし、「放電」は確実にやった方がいいですよ。(できれば翌日にチャレンジする感じで一晩は放電)

まとめ・・・再起動に成功した「奥の手」

パソコンが起動しない時の奥の手イメージ
この電源ボタンを押す時に・・・【奥の手】です

長~く押し続けてください!

【まとめ・奥の手】
■ 放電の翌日、電源コードをつないだら・・・
パソコンが「根負け」するくらいに「しつこく」「長く」押し続けます
■ LenovoのThinkBook15は起動しました。約1分ぐらい押し続けました!

秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

PC側が、根負けしてくれたのかも知れません。
なんと・・・起動してくれました!

ここまでやってダメなら・・・断念するか(新しいパソコンを買い替えるか)、修理に出すか、を決断です。

健闘を祈ります。
ここまで本当にありがとうございました。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

秋田秀一と申します。銀行に31年勤務して定年退職後、二足の草鞋を履いています。副業・起業・借金(資金調達と返済)についてお手伝いできましたらうれしい限りです。⇒ プロフィール

目次
閉じる