ヒットビジスネの発想術、を読んで。【西村晃著】

秋田です。

今回は成美堂出版から発行された
「ヒットビジネス」の発想術【著者・西村晃】(敬称略)をご案内します。
2003年の出版ですからちょっと古いというか時代遅れかも知れませんが・・・

【お薦めの人】
・コンサルタント的業務のビジネスマン、商品開発の現場にいる人
・起業を夢見る人
・時代を俯瞰的にながめることの好きな人

[br num=”1″]
「ケイキカイフクケーキ」「景気回復景気ならぬ、景気回復ケーキ」についての話から入ります。
(カバー表紙の見返し部分でいきなり目に飛び込んできます)
[br num=”1″]

このクーポン券(割引券)を持ち帰った人からの注文が
(たとえば定期コースで 2 ケース購入のお客さまが)
50 人になったらあなたに毎月 5 万円が入ります。
目次

ヒットビジスネの発想術の目次

プロローグ
第1章 こんな時代にヒットを生む「発想力」とは何か? 7つのポイント
 1 タクシードライバーもあなたの会社も、ひらめく人は、いつも決まっていないか?
 2 お湯を運んできて運営する「万葉の湯」の発想は、どこから生まれるのか?
 3 「見やすく、買いやすい店」の逆をゆく「ドンキホーテ」のあえて前提をこわす勇気
 4 「ダイエー建設」流 幅広く情報を集める姿勢
 5 屋上の大観覧車、ラーメンスタジアムに見る自由な組み合わせの発想
 6 「落ち着きがない」は「好奇心が旺盛」欠点も個性と「へりくつ」をこねる
 7 巨人軍は、原監督に学ぶ 発想は大胆に、計画は緻密に
第2章 あなたの発想力を鈍らせていたものは何か? 9つのワケ
 8 他人の言いつけを守っていたほうがラクだと思っていないか?
 9 「下請け」に甘んじてはいないか?
 10 「サラリーマン根性」から脱出することができるか?
 11 「身分保証」に安住していないか?
 12 みずみずしい好奇心を持ち続けているか?
 13 前例がないことを言い訳にしていないか?
 14 ルーティンワークに流されていないか?
 15 無から有をつくることに喜びを感じているか?
 16 組織の中から組織をこわす発想は出てこない
第3章 ヒット商品に学ぶ、発想力トレーニング 14の講座
 17 アイデアが降って湧く偶然に期待していないか?
 18 「こんなビジネスがあれば便利だろうな」から発想した「パーク24」
 19 でこぼこ付きしゃもじの「曙産業」に学ぶ「なぜ?」と聞く好奇心
 20 「おもいっきりテレビ」で紹介された野菜を店頭に。機を見るに敏の姿勢
 21 コンビニ、女子高生の会話、テレビのCM
 22 頭が働く時間帯を認識しているか?
 23 「おいらはボイラ」、「電話いそげ」・・・キャッチフレーズ、ダジャレに注目せよ
 24 スズキの「アルト。ラパン」、「ナルミヤインターナショナル」の服。なぜヒットしたのか、つねに考えよ!
 25 閑散とした百貨店、名ばかりの「銀座通り」・・・なぜ売れないかも考えてみる
 26 「花火結婚式」に学ぶ 異次元のものを結びつけるセンス
 27 「観察力養成講座」のススメ
 28 「100円ショップ」をゲームセンターとみなした発想の転換
 29 豆腐作りで頭をやわらかくするとアイデアが湧く?
 30 「ケイキカイフクケーキ」? わずか十数秒でケーキを売るアイデア
第4章 小さな「気づき」をビッグビジネスに育てる 8つの方法
 31 新聞広告を見る時も、「待てよ!」と立ち止まってみる
 32 怒りや悩みはビジネスのヒント。私憤を公憤に変えてみる
 33 古本屋の「ブック・オフ」に学ぶ「顧客目線」での考え方
 34 「ヤマト運輸」に学ぶ「お客様のわがまま」への応え方
 35 質屋の処分市はなぜ大人気? 斜めに構えてみる
 36 ファストフード店で女子高生の会話をキャッチ。入りにくい情報をつかむ努力をする
 37 あえて対象の異なる雑誌をめくってみる
 38 「大黒柱に車をつける」発想を持っているか?
第5章 「逆転の発想」はこうして生まれる! 19の実例
 39 呉服屋「愛ZECRA」に学ぶ 「いまどき買う人はいない」という前提にたて!
 40 女児服「ナルミヤインターナショナル」に学ぶ 非常識への挑戦
 41 鉛筆を「くじ」とする「サンスタークラフト」の「ずらしの発想」
 42 「コロンブスの卵」の卵屋の「なんだ、そんなことか」の発想
 43 あえてレストランのないホテルをつくった「東横イン」の逆転の発想
 44 あえて「部品メーカー」に徹する「一番食品」の逆転の発想
 45 仏壇業界の異端児「はせがわ」「異端児」であることを誇れ!
 46 小泉純一郎、「安蒜設備工業所」・・・自分の「異端児」性をどう見るか
 47 「デパ地下ブーム」の発想の転換。売るよりも、まず見せよ!
 48 枕を売るな、快眠を売れ! 「ロフテー」の逆転の発想
 49 イチロー、山田花子・・・光るネーミングのセンス
 50 「スーパー歌舞伎」流 新しいファンの開拓法
 51 「ムカデ農業」の大山町に見る ピンチをチャンスに変える術
 52 お客が来ないなら、こちらから出てゆく「オフィスグリコ」
 53 かわいい駅弁に旅をさせよ。「いかめし」の逆転の発想
 54 「安く売るな、高く売れ」という「ウイングド・ウィール」の逆転の発想
 55 日本茶をソフトドリンクとして売る「伊藤園」の発想の転換
 56 「水戸黄門ではありません」名前を覚えてもらう「逆転の発想」
 57 景気のせいにするな。「オレのせい」と反省せよ!
第6章 「おもしろい!」「なぜ?」の好奇心を育てる 11のワザ
 58 「はえぎわの魔術師」? ダジャレ、パロディにヒントあり
 59 「シブヤ系」「外飯母子」・・・ことわざや標語から造語せよ!
 60 「サカイ、安い・・・」思わず口ずさむキャッチフレーズをつくれ!
 61 「カブが気になります」人目を引くタイトルや見出しを研究せよ!
 62 「はまさきあゆみ」が日本を救う? キーワードを都合よくこじつけよ!
 63 「マツモトキヨシ」のレシートで恋が成就? つくられた「神話」で人の流れを呼び込め!
 64 クリスマスの下着が幸せを呼ぶ? 「無」から「有」のストーリーをつくれ!
 65 「ひらめき」を生むショック療法を実践せよ!
 66 わずか数秒間のひらめきを捕獲する「虫取り網」を持ち歩け!
 67 クリック音とともに緩められる下着・・・前例がないから、やってみる
 68 竜巻への好奇心からタバコの煙を巻きとる「トルネックス」を開発
エピローグ

【出典:「ヒットビジネス」の発想術(西村晃著)・成美文庫】

著者の紹介

1956年の生まれですから・・・昭和31年生まれということは(2019年現在で)63歳ですね。
私のちょっと上のお兄さんです。

もともとは NHK 、テレビ東京にもいらっしゃったみたいです。
その後独立して経済キャスターとして活躍されました。

講演会活動も展開されているようです。

⇒ 大繁盛の法則(西村晃のマーケティングの達人)

まとめ

ケーススタディとしてのいろんな事例に基づいた鋭い切り口からの分析は古い事実・ノウハウなんかではありませんでした。
また、書かれている内容が決して古いなんて感じることもありませんでした。

年齢が高い人だと「そのまま思いでのヒット商品」的な紹介本としても読めるような内容になっています。
面白いと思います。

[char no=”3″ char=”秋田秀一”]189ページの「安く売るな、高く売れ」が非常に参考になりました。
デフレ時代だから安売りする、価格競争に(消耗戦)に参入するのではなく、違う発想が大切だということが本当に重要なのだと感じた次第です。[/char]

【まとめ】
・著者が番組企画をする時の苦労・体験から誕生した本です。
・発想術の参考本としても機能します。
・サラリーマンでも企画担当や製造部門の方でも非常に参考になる一冊だと思います。

[br num=”1″]
本の中にもありましたが・・・

発想のためにはアンテナ感度を高めて情報を集めることが大切だ。

【出典:「ヒットビジネス」の発想術(西村晃著)・成美文庫】

というのは王道のノウハウ・アドバイスだと言えますね。
[br num=”1″]

ここまで本当にありがとうございました。

[br num=”1″]

[br num=”1″]

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

秋田秀一と申します。銀行に31年勤務して定年退職後、二足の草鞋を履いています。副業・起業・借金(資金調達と返済)についてお手伝いできましたらうれしい限りです。⇒ プロフィール

目次
閉じる