【賢威カスタマイズ】カテゴリーの背景色を自分好みの色にカラー化する

秋田です。

今回の記事内容は賢威とワードプレスの組み合わせによるブログ(サイト)運営のための備忘で記録しています。

賢威のカテゴリー表示の背景色は(特に賢威8スタンダード)は地味です。
個性を出したい、という時があります。

・ワードプレスで賢威を使用する時のカテゴリー背景色を変える際のサンプル

について説明します。

目次

WP と賢威での組み合わせでカテゴリー背景色を淡い色に変えるサンプルコード

賢威カテゴリーの背景色を変更する

記事の投稿でカテゴリーがあります。
当初のワードプレス(WP)と賢威との組み合わせでは、カテゴリーの表示・背景色が薄いグレーになっています。

[char no=”1″ char=”アフィリ王子”]何となく味気ないですね。
お洒落な感じがしません。[/char]

ましてやブログそのものが華やかなイメージでありませんので少しだけアクセント欲しさにカテゴリーのタイトル表示の背景色をカラー化するものです。

[char no=”3″ char=”秋田秀一”]今回ご案内するのは私が好んで使っている背景色です。
文字色は#fff または#ffffff(白色)にしています。[/char]

【カラーサンプル】

 渋い赤・#dd6673

[br num=”1″]

 オレンジ・#e8ac51

[br num=”1″]

 オレンジ・#f88b4d

[br num=”1″]

 薄いオレンジよりも薄いオレンジ(ベージュの薄い感じ)・#f8b551

[br num=”1″]

 オレンジ・ベージュ・#febe31

[br num=”1″]

 オレンジ・ベージュ・#fed271

[br num=”1″]

 さらに薄いオレンジ・ベージュ(文字・黒)・#fffde7

[br num=”1″]

 青・#4784bf

[br num=”1″]

 薄い~濃いブルー・#7ec0ee

[br num=”1″]

 薄い水色・#68d0ef

[br num=”1″]

 薄いブルー・#b5def8

[br num=”1″]

 薄いブルー(文字・黒)・#e1f5fe

[br num=”1″]

 紫・#a55b9a

[br num=”1″]

 薄い紫・#c490bf

[br num=”1″]

 薄いピンク・#ff9da6

[br num=”1″]

 緑・#39a869

[br num=”1″]

 薄いモスグリーン・#aac863

[br num=”1″]

 薄いモスグリーン・#b3d465

[br num=”1″]

 薄いグリーン・#4df8a3

[br num=”1″]

 薄い薄いミドリ(文字・黒)・#e1ffda

[br num=”1″]

 金・#c4a76b

[br num=”1″]

 金・#b48f43

[br num=”1″]

 金・#f3d367

[br num=”1″]

 少し濃いグレー・#8f8f8f

[br num=”1″]

 薄いグレー・#cfcfcf

[br num=”1″]

 薄いグレー・#f2f2f2

[br num=”1″]

 薄いグレー(文字・黒)・#faf9f5

[br num=”1″]

 濃いこげ茶・#4b3a24

[br num=”1″]

以上です。

[char no=”3″ char=”秋田秀一”]さりげないアクセント化です。
蛍光ペンのようにきつい感じの色ではありませんので割と気に入っています。[/char]

まとめ

あまりデザイン的なものに注力すると・・・肝心の記事作成やSEOがおろそかになります。
ほどほどにすることが大切です。

【まとめ】
・自分好みのサイト・ブログにカスタマイズすることは、とりわけデザイン面などは「キリ」がありません。
・デザイン面でのカスタマイズが・・・極端に集客や滞在時間の面でプラスの影響を及ぼすことはないものです。
・注力すべきことは・・・見失わないようにしてください。

[br num=”1″]

ここまで本当にありがとうございました。

[br num=”1″]

スポンサードリンク



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

秋田秀一と申します。銀行に31年勤務して定年退職後、二足の草鞋を履いています。副業・起業・借金(資金調達と返済)についてお手伝いできましたらうれしい限りです。⇒ プロフィール

目次
閉じる