アフィリエイトイメージ画像


アフィリエイトとは?

いろんな定義の仕方があるかと思いますが、初心者の方へのアドバイスという観点から
まとめてみました。

ガイド案内アフィリ王子

簡単にいうと・・・ズバリ・・・
口利き・紹介ビジネス、です。

これまでの人生において、1度や2度は誰しも『口コミ』等したことがあるはずです。
それがお金になる、ということです。

ガイド案内ネット王女

確かに、
『 新しいあそこのお店の、新商品のスイーツ○○○、美味しいよ!
絶対、お薦め。食べてみて! 』
といったような会話をしたことは誰しもありますね。

こんなことがアフィリエイトになるのですか?

【目次】

リアルな現実世界でも『口利き(くちきき)・紹介・口コミ』でお金を稼ぐビジネスモデルはあります。

お金を稼ぐことにつながらなくても、別途、特別なサービスを受けられるとか、
ポイントが貯まるといったようなことは誰しも身近に体験しているはずです。

  • お友だちを行きつけの美容室に紹介したらサービスしてもらえた(謝礼がもらえた)。
  • 幹事としてグループを居酒屋に連れて行ったらビール1杯無料になった。
  • 家を建てたメーカーを親戚に紹介したら、契約につながって謝礼(○万円)をもらった。
  • 飲み会の二次会として(行きつけのママの)お店をお客さまに紹介したら、次回お店にいった時に割引してもらった。
  • ・・・・・

こんなケースは(みんな)いろいろと体験したことがあるかと思います。

まさに、『 口利き(くちきき)、紹介、口コミでの案内 』です。
それが金品や何がしかのサービスに化けた、ということです。

これをネットの世界でやれるようになったものが、アフィリエイトです。
サービスを提供している会社によってはサービスの『 呼び名 』が違うところもあります。

グーグルさんの場合だとアドセンス、アマゾンさんだとアソシエイト、です。

固い呼び方をすると、『 成果報酬型広告 』というものです。
ガイド案内アフィリ王子

今度は違う観点からみてみます。

リアルな現実世界での広告にはどんなものがあるか、意識したことがありますか?

街中に見かけるような広告、看板を思い出してください。


広告・看板イメージ画像

誰かから、誰かに広告料が支払われています。

  • バスの車体に描いてある広告で、お金をもらえるのが・・・バス会社
  • ビルの屋上などの看板にある広告で、お金をもらえるのが・・・ビルの所有者
    (広告を管理しているところも管理料としてもらったりもします)
  • 街中でチラシを配布している人がいたら、お金をもらえるのは・・・印刷した会社(印刷料)と
    配布している人(ポスティングなど)
  • 駅の構内などにあるポスターだと、お金がもらえるのは・・・駅ビルの所有者
  • 電車のつり広告は、お金をもらえるのは・・・電車を走らせている会社
ガイド案内ネット王女

もっとわかりやすいのは、テレビ・新聞・ラジオ等のメディアの場合です。

不特定多数の人を相手に、メディアを運営している側が、お金をもらって広告・CMをだす、
というビジネスモデルです。

このメディアに該当する人が、アフィリエイターと呼ばれる人たちです。
あなたが、自分のメディアで誰かの広告を出したら、まさに
アフィリエイトで稼ぐ、ということ
になります。

あなたのメディアに当たるのが、ブログ(サイト)であったり、SNSであったり、
メールマガジンであったり、さらに他の媒体(メディアなど)であったりします!

最近ではインスタグラムというのが流行っているらしいです。

もちろん、そういった(無料の)サービスには決まりごとがありますから、自由に、
好き勝手に広告をやりたい放題やっていいですよ、ということにはなりませんけど。

SNSでは・・・
一般の方でもフォロアー(フォローしてくれている人たち)が、何万人もいる人も存在します。
場合によっては、何十万人というレベルの人もいます。


ファッション・メディアイメージ画像
フォロアーの多いモデルさんなどに、大手企業が
『 うちの商品を使って欲しい。着て欲しい。SNSで紹介して欲しい! 』と
依頼がくるのもうなずけますネ。

少し脇道にそれるかも知れませんが・・・
日本で一番メールマガジンの購読者が多い人になると、何と(読者数が)30万人
といったようなレベルらしいです。

地方都市の県庁所在都市の人口レベルです。
凄いですね。

つまりそれだけの人に、メールマガジン一つで「何かを訴えること」が
すぐにでもできてしまう、という世界です。

ガイド案内ネット王女

この、あなたなりのメディアを何にするか?

ということでアフィリエイトの内容が違ってくることになります。

あなたが何で(どんなメディアで)アフィリエイトするか、というのを自分で決めるだけでスタートできるのがアフィリエイトでの副業です。

SNSのように無料のサービス、あるいは有料のサービスを使ってあなたが広告主の広告を
あなたのメディアに掲載してあげる、というビジネスモデルです。

何を使ってアフィリエイトするか、というだけでスタートできてしまうのです。
簡単です。

ただし、それなりに儲けるには難しい点もあります。

ユーチューブを使って儲ける、アフィリエイトする。

ユーチューブイメージ画像
ユーチューバ―という職業の方がいらっしゃいます。

世界レベルだと年間に何億円も稼いでいる人たちもたくさんいるとのことです。

強烈な個性があって(顔・容姿というわけではありません。スキル・コンテンツ等です)
毎日のように動画を撮影・アップすることができて、
チャンネル登録者数を伸ばせるような気がする人は、チャレンジしてもいいかも知れません。

今では、スマホで動画撮影、アプリで動画編集といったことができる時代です。
スタートするのに、特別な機材等なしでもできそうです。

本格的に展開する時点で少しずつ(機材等を)そろえていけばいいかと思います。

秋田秀一秋田秀一

私はネット通販の商品紹介などに動画を活用したことはありますが・・・

顔出しは遠慮したいし、それなら
テキストだけをスクロールさせる形での動画なら・・・いけるかも
といろいろ試行錯誤した経験があります。

最終的には『挫折』しました。
なぜなら・・・同じ文章を作成するのにブログアフィリエイトと比較すると
スピード感が違っていたからです。
私にとって動画は『 時間がかかるコンテンツ 』だったのでした。

人それぞれ、向き・不向きがあります。
すべての人に、動画でのアフィリエイトを否定するものではありません。
(そこだけは誤解のないようにご了承ください)

メルマガアフィリエイトはどうなの? 最大の魅力は読者のメールアドレスというリストが手に入ること!(まさに財産)ただし無料のメルマガ発行スタンドだと直接のリストは手に入らない?

メルマガアフィリエイトイメージ画像

すでにメルマガ読者が何万人もいるようなメルマガを引き継ぐのであれば、
読者を集める何の苦労もいりませんけど・・・

ガイド案内アフィリ王子

読者が極端に少ない時点で、定期的に(場合によっては毎日毎日)
メルマガを発行し続けるというのはエネルギーがいります。

観客(聴衆)が1人2人の前で、芸をしたりコントをしたりするのと、
何千人、何万人といる前で披露するのとでは、モチベーションが違います。

まして、それが何日も続く、となれば・・・まあ、普通の人は挫折しますね。

ズバリ、結論です。
メルマガアフィリエイトは読者数が増えて、それなりにリストが手に入るようになれば
面白いように稼げる副業モデルでもありますが、そこに到達するまでは大変なことです。

ガイド案内ネット王女

読者は増えていくだけではありません。
逆に、メルマガが面白くない・自分には役に立たない、ということで『解除』する人もでてきます。

卒業していく人も当然います。
その中でモチベーションを維持してメルマガを発行し続けないといけない、ということになります。

私のように、毎年毎年、新年から日記を書こうと決意しても
決まったように三日坊主で挫折するようにタイプには、向かないかも知れません。


まあ、仕事だと・ビジネスだと、割り切れば頑張れないこともないかも知れませんが。

それとメルマガ発行スタンドを利用すると・・・メリット・デメリットがあります。

メルマガ発行スタンド 自前でメルマガ発行
無料
読者集めの応援あり
有料
自分でゼロから読者を集める必要あり
リスト(メールアドレス)が
手に入らない
リスト(メールアドレス)が
手に入る



むかし(江戸時代など)、商売をしている人は顧客台帳というものを持っていました。
火事になった場合などには、その台帳を井戸に投げ込んで逃げた、という話があります。

つまり、いかにリスト(顧客台帳)が大事か、ということです。
リスト(顧客台帳)があれば、いくらでも商売は復活できた、
ということが言えるかと思います。

自分で顧客台帳を手にしたい、ということであれば自前でメルマガを発行する手もあります。

秋田秀一秋田秀一

アフィリエイトで稼いでいる人は、
また、メルマガを活用して稼いでいる人は、
有料(自前)のシステムと、無料の発行スタンドを利用してのメルマガの
両方を活用しているケースも見受けられます。

年収○億円というような人たちです。
稼ぐ人はそこまでやっている、ということだけは、ぜひ頭に入れておいてください。

メルマガアフィリエイト最大のハードルは、どうやって読者を集めるか、ということ。

もちろんモチベーションを維持して、定期的に発行し続けるという精神力・根気・やる気は必要です。
しかも、ずっと必要になります。

前提としてのモチベーションの話は当たり前の話として、それとは別に・・・
メルマガの読者となる人をどうやって集めるか、という課題がずっとついて回るのも事実なのです。

お金を使って集める方法もあります。
メルマガを発行している者同士で、相互紹介という形で読者を増やす、という手もあります。

秋田秀一秋田秀一

以前、私は無料の発行スタンド(まぐまぐ)を利用していました。
一時期は、約3万人超の読者がいました。

発行記念の100号を突破したあたりから、モチベーションが続かなくなって
(仕事・プライベートが忙しくなったというのもありましたが)挫折しました。

いちばんのお薦めは・・・
ブログアフィリエイトをしながら、(ブログから)メルマガ読者を集めて、
それから同時並行的にメルマガアフィリエイトにもチャレンジしていく、
というのがいちばんいいかと思います。

いずれにしても、ある程度は地道な努力・頑張りが求められる世界です。

次はPPCアフィリエイトというお金をかけて集客するやり方です。

PPCアフィリエイトはお金がかかるが、やり方によっては最短コースを走ることも可能。組み合わせて、集客のための一手段として活用してもいいかも知れない。

検索エンジン(グーグルやヤフー)で、キーワードを入力して検索をしたことがあると思います。

その時に、検索結果表示の上や下に、『 広告 』が表示されたりします。
また、最近ではニュースやブログ記事などを見ている時に、さりげなく広告が
記事と同じようなスタイルで表示されていることがあります。

あの広告は、場所を借りて(お金を払って)広告を載せてもらっている形のものです。

PPCアフィリエイトイメージ画像

ガイド案内アフィリ王子

PPCアフィリエイトとは、自分のページ(ブログやサイト)に集客するために
自分が広告料を払って、グーグルやヤフーの検索結果、さらには
いろんな媒体(ニュース・ブログ・インスタグラムなどのSNS等)に広告を出すことで
アフィリエイトするものをいいます。

ガイド案内ネット王女

ということは・・・

自分が稼ぐための記事やサイトに来てもらうためにお金をかけるわけですから、
せっかく自分のサイト・ブログに来てもらっても、そこから売上(商品購入やクリック)がなければ
ただ、コストとしての広告料だけがどんどん出ていく、ということになります。

100人も1,000人も(お金をかけて)集客したのに・・・
ぜんぜん、売上につながらなかった、となれば赤字になる副業モデルです。

集客してきてもらった人に、紹介する商品をアピールして、魅力を感じてもらって
さらにそこから商品購入までしてもらわないといけない『やり方』です。

それなりのスキルも必要となってきます。

これだけを単独で実践するのではなく、ブログアフィリエイトをしながら
時にはお金をかけて広告を出して集客する、そしてそこからアフィリエイト収入に
つなげていく、というような試行錯誤的な取り組みが大切です。

やみくもにノウハウ・スキルがないままチャレンジすると、お金が出ていくだけに
なるかも知れません。

秋田秀一秋田秀一

私個人の考え方ですが・・・
PPCアフィリエイトは割と中級者以上向けのノウハウ・やり方だと思います。

アフィリエイト初心者の場合は、基本として、やはり『ネット上に資産をつくる』という
大きな目的から、ブログアフィリエイトに取り組むことから始めるのがいいのではないでしょうか。

ブログアフィリエイトはネット上に、『資産をつくる』のに最適?なやり方?

ブログアフィリエイトについては、本ページで再三、強調してきましたから
何となく大切なんだろうな、と感じていただいているかと思います。

ただ、覚悟と決意だけは必要です。
そして、やり遂げるというやる気・熱意・モチベーションの維持は必須です。

アフィリエイト初心者がスタートするには(ネット上に資産を構築するには)、
いちばんいい(お薦めの)アフィリエイトです。

ガイド案内アフィリ王子

ただし、覚悟だけはしてください。
すべてがそうだ、とはいいませんが・・・以下のようなコトを頭に入れておいて
その上で、自分にGOサインを出してください。

  • (最初は)毎日のように記事作成・投稿をして欲しい。
  • 月に60記事、70記事投稿できたら・・・
  • 1記事3,000文字~5,000文字、時には10,000文字くらいの文字数。
  • 1年とか1.5年で500記事~800記事、900記事~と目指していく。
  • 毎日1記事で1年で365記事、これだけは最低限というくらいのつもりで頑張る。
  • 途中で成果につながらなくても最後まで頑張る、という覚悟。

少々、脅かしすぎかも知れません。
でも、そのくらいの覚悟でされた方がいいかと思います。

ガイド案内ネット王女

アフィリエイトのベテランが、1つのブログアフィリエイトをつくりあげるのに・・・
1.5年かかって900記事といっていた話がありました。

当初は、1年で500記事を目指したそうですが・・・途中でどんどん(調べものをしていたら)
記事が増えてしまった、ということです。

残念なのは、それだけ頑張っても成果は期待していたものに届かなかったらしいです。

もちろん、すべてがこういったケースばかりではありません。
ブログアフィリエイトをスタートして、わずか3、4ヶ月、記事数40~50記事程度で成果報酬が発生した、
というような人も(最近の後発組でも)存在します。

秋田秀一秋田秀一

選択するテーマやキーワードにもよりますが・・・
やってみないとわからない、というのがいちばんの不安材料かも知れません。

それでも、ネット上に資産をつくるためのノウハウ・やり方としてはお薦めするものです。

よし、やってやるぞ!という方はどうぞ個別にメールください。
マンツーマン形式でご案内させていただきます。

何といっても人生経験・好きなもの・得意なこと・やりたいこと・趣味・・・・
などは人それぞれです。
選択したいテーマやキーワードも人それぞれ、バラバラです。

本ブログではネット上に資産をつくりあげるまでをすべて(ブログ内で)
ご案内・アドバイスさせていただきます。

アフィリエイトとは? アフィリエイトの種類? についてのまとめ

アフィリエイトで稼ぐイメージ画像

秋田秀一秋田秀一

自分が仕事をした分だけがお金になる、でも一回きり。
休んだり・作業をしなかったらお金にならない、というのは
貴重な時間を切り売りしているのといっしょです。
まさに時間給、アルバイト・パートさんと同じです。

そうではなくて、休んでいても、海外旅行に行っていても、家族と楽しい時間を過ごしていても
『 ほったらかし 』でお金が入ってくる、そんな世界がいいと思ったりしたことはないですか?

同じアフィリエイトをするなら、決意・決断して覚悟するなら、
(ネット上に資産をつくるなら)ブログアフィリエイトをお薦めします。

ブログアフィリエイトをしながら、ノウハウ・スキルを向上させながら・・・
同時にメルマガアフィリエイトやPPCアフィリエイトにもチャレンジしてみる、
というやり方が財布の入口つを増やすための得策だと思っています。

全力で応援させていただきます。

当ブログはマンツーマン形式のキャッチボールをイメージしています。
個別的にメールいただけましたら幸いです。

⇒ 進路相談

ほったらかしの副収入の入口を5つつくる方法があります。
⇒ 身近に(日常の世界)、ネット(全国がマーケット)にほったらかしの副収入の入口をつくる方法