桜島と海のイメージ画像

アフィリエイトとは

ひと言でいうと、(ある商品なり・サービスなりを紹介した時に・くちコミした時に)紹介料がもらえるシステムのことです。

いちばん身近な例でいうと、
・馴染みの美容室に友達を紹介したらパーマ一回が無料になった
・幹事になって居酒屋での飲み方を段取りしたら幹事分(自分)はタダになった
・進学塾に友達を紹介したら(親が)紹介料をもらった・・・などなどです。

昔から当たり前のようにあったシステムです。
これをネット上で(ある程度)自動的にしたものが、「アフィリエイト」です。

アフィリエイトの仕組み

つまり、ネットを介することから(あなたのサイトやブログなど)知らないところで(相手が勝手にクリックして商品サイトを訪問して)購入に至った場合など、それこそ知らない間に報酬が発生する、ということになります。

そのため(いろんな情報商材のセールスページなどで)ほったからしで副収入なんて言葉が躍っていたりするのです。

ネット時代の副業・副収入を得る手段としては非常にありがたいシステムなのです。
逆に、ネットの世界だからこそこのアフィリエイトという仕組みが登場・発展してきたとも言えます。

アフィリエイトって儲かるの?

ズバリ、お教えします。
アフィリエイトで儲かる人と儲からない人、もの凄い二極化になっています。
儲かる人は、毎月100万円超、場合によっては1,000万円超、なんていう人たちも存在します。

会社組織にしたり、アルバイト・パートさんなどを雇って大々的にやっている人もいます。
その一方では、毎月の報酬金額が5,000円にも満たない、という方々もたくさんいるのです。

報酬を提供する側としては、一定の金額以上での報酬支払(例えば1万円以上でないとお支払いできません=払い出しできませんというようなこと)を規約としているところが普通です。
つまり、その金額未満の人たちには(計算上は報酬が発生していても)実際には支払う必要がないのです。

これって、運営する側にも「美味しい(うまみのある)」仕組みですよね。

(定かではありませんが)とある統計によると、日本全体にアフィリエイターの数が約20万人くらいいて、そのうち95%が毎月5,000円未満の報酬しか得ていない、という情報もあります。

何か疑問点などございましたら、いつでも遠慮なくお問い合わせください。

⇒ 保健室(相談窓口・お問い合わせ)

アフィリエイトにチャレンジする人の業種

アフィリエイターと呼ばれる人たちにはどんな人たちがいるのでしょうか。

個人のサラリーマン、主婦、学生、事業主、あるいはサラリーマンからスタートして(儲かったので)法人組織にしたというようなケース、会社の事業部門の一つとして取り組む法人・・・
ほんといろんなケースがあります。

無料のブログをやっている人も多いと思います。
いちばん顕著な例が、アメブロを思い出してください。

※無料ブログの中には、ブログ開設者がアフィリエイトなどの商用利用を禁止しているところもあります。
⇒ 無料ブログと有料ドメインでのブログ

一般の人は、アメブロ(無料ブログ)でブログをしてもアフィリエイトはできません。
でも、たくさんの読者を集めることのできる芸能人は可能です。(例外的に運営会社から報酬が支払われているようです)
何といっても集客力(読者数・訪問者数・ページ閲覧者数)が違いますから(苦笑)
・・・アメブロを運営している会社そのものがアフィリエイト(例えばクーグルのアドセンスなど)をしていて、どのページにも広告が表示されるようになっています。

ブログを楽しむ人(開設して情報を発信する人も読者としてみる人)が広告をクリックすると運営会社に広告料(アフィリエイト報酬)が入ることになります。・・・だから無料で使わせているのですね。

アフィリエイトで、いやネットビジネスで儲ける人のパターン

ちょっと話がそれましたが、いずれにしてもアフィリエイトで儲かっている人はほんの一握りです。
その人たちは次から次へと(手を変え品を変え)商材をつくって販売する、さらに儲かる、という自動化に近いようなシステムを構築しているのが普通です。

つまり、こういうことです。

1.アフィリエイトで(頑張って・人の開拓していない分野にいちはやくチャレンジしたりして)儲かる。
2.そのノウハウ(体験・経験)を、こんどは体験談・自分史本的にまとめる(冊子化する)。
3.それを(今度は発売者側・インフォプレナーとして)販売する側にまわる。
4.ノウハウをセミナーなどを開催して教える。
5.そのセミナーの様子をビデオ化して、それも販売する。
6.(次は)セミナーやビデオなどで儲かった体験を、ノウハウとして(また新しい商材として)販売する。
7.・・・・・どんどん4~6を繰り返す。・・・どんどん儲かる。

アーティストなどといっしょです。
・歌を売り出す。
・コンサートを行う。
・コンサートの様子をビデオ化したものを商品として販売する。
・グッズをつくって売り出す
・・・・・どんどん新しい商品をつくって儲けの手段を広げる。

アフィリエイトにチャレンジするなら、次のステップを考えてみることもいいかも知れません。
まさに自分で未来を創造することになります。

一つのコトにチャレンジするなかで次々といろんなアイデアを実行に移す、そんなスタンスでまずはアフィリエイトに取り組んでみる(続ける)こともあなたの可能性を広げることにつながると思います。