夕陽

www.の有りと、www.の無しは、たとえ内容はまったく同じであっても(ブラウザで表示させた時に)アドレスが違います。
(最近のサーバーは性能がいいですから、自動的に同じだと判断して表示するようにしてくれています)

ただ、検索エンジンのクローラーにとっては別アドレスですから、違う番地のブログ(サイト)だと認識していまいます。
違う番地(アドレス)に、まったく同じ内容のブログ(サイト)があるという判断、ということはスパムだと認識してしまう可能性もあります。

それで重複コンテンツだという認識されないようにwww.有りと無しを統一しておきます。
2つの方法があります。どちらでもやりやすい方を採用してください。(私は併用しているサイトもあります)

リダイレクトさせる方法

サーバーに .htaccess というファイルをアップして指示する方法です。このファイルはサーバーの動作を制御するためのファイルです。
下図のように指示します。2行目がリダイレクトの元のサイトです。
3行目がリダイレクトする先になります。

※ただし、私が利用しているサーバーはXサーバーですので自分のサーバーでのやり方は確認された方がいいと思います。

リダイレクト

テキストエディタで加筆修正するだけでいいように、テキストファイルをダウンロードできるようにいたしました。(右クリックで「名前を付けてリンク先を保存(K)」で任意のフォルダに保存してください。

適宜修正してお使いください。(ただし、これはXサーバーでの場合ですので、ご自分で利用されてるサーバーのマニュアル等に従ったやり方をしてください)

.htaccessファイル修正のやり方

ダウンロードしたファイルはテキストファイルになっています。テキストエディタで自分のブログ(サイト)に合うように加筆・修正してください。
サンプルは、www.無しをwww.有りのサイトにリダイレクトするような記述になっています。

もちろん逆に設定することもできます。自分のブログ(サイト)をどうするか判断して決めてください。

テキストファイルの修正が済んだらそのファイルを、サーバーのルートディレクトリにアップロードします。
そのままで作動しませんので、サーバーにアップした状態で(サーバーとつながった状態で)ファイル名を変更します。

htaccess.txt ⇒ .htaccess に変更してください。それで完了です。

サーチコンソール(ウェブマスターツール)側にお願いする方法

サーチコンソール(ウェブマスターツール)に、両方のサイト(ブログ)を「プロパティを追加」から登録しておきます。
www.が有るアドレスと、無いアドレスの両方です。

それから、どちらのアドレスを正式なアドレスとして今後使っていくか決めます。決めたら以下のように指定・設定しておきます。
「サイト設定」の画面で、2つのサイトともに下図のように設定します。

サイトの設定

図の例は、www.をつける形でサイト運営をしていくように設定してあります。(もちろんwww.なしでの設定を選択しても構いません)
これで終了となります。