ネットビジネスの王道:ブログアフィリエイトのロードマップ

秋田です。

アフィリエイトをやろう、と決意・決断・決心した【中高年・初心者の皆さま】、そして・・・
ネットビジネスで起業しようか、と思いつつあるチャレンジャーの皆さまへ「ロードマップ」をご案内します。

銀行定年退職後に起業した私の体験からの拙い情報ですがお役に立てましたら幸いです。

秋田秀一秋田秀一

アフィリエイトをやりたい人へ・・・
こんな記事が書けたら、「自分にも書けそう」と感じたら迷わずスタートされてもいいかと思います。

何となく自分もやれそうですか?

秋田秀一秋田秀一

では早速・・・と、その前に非常に大切な話をします。
ユーザビリティについての話です。

アフィリエイトでお金を稼ぐ、となればプロです。
であれば・・・この視点を決して忘れないようにしておいてください。

矢印イメージ画像

次は・・・アフィリエイトで商品やサービスを紹介するとどのくらい稼げるのか、というのを「予感」してもらいたいと思います。

広告料金を払ってくれるスポンサーからお金を集めてアフィリエイトで稼いだあなたに報酬を支払ってくれる広告代理店のことをASPといいます。

このASPの中にはまだサイトやブログが用意できていなくても登録ができるものがあります。
⇒ A8.net

(日本一の規模のASPですが)ここに登録すると・・・参加しているアフィリエイターの中でいちばん稼いでいる人上位8人の金額と稼いでいるブログの分野(テーマ)がわかります。



秋田秀一秋田秀一

1ヶ月分の報酬金額の高さにビックリするかも知れません。
それと実際に1件獲得するといくらもらえるのか(稼げるのか)という個別のプログラムを全部見ることができます。

いけるなら・・・テーマやキーワードを考えてみましょう
どんな分野であなたが活躍するか、ということです。

これから2つのオリジナルツールをご案内します。
【1】テーマ・キーワード選び・決め方・・・テーマ選択のための【オリジナル自己診断ツール】を用意。
自分にあったテーマ選びができるように検討時の材料にしてください。

【2】テーマ・キーワード・見出しの考え方と1,000文字記事作成体験

とりあえず1,000文字数レベルの記事を作成するのにどれくらいの文字量か? を体感してみてください。

矢印イメージ画像

さあ、ある程度テーマとキーワードも固まった・・・【無料】添削を受けてみませんか?

秋田秀一秋田秀一

この時点でも構いませんし、次の三種の神器を手にした後でも構いません。
実際に自分が選択するテーマやキーワードで試しに 1,000~3,000文字くらいの記事を作成してみませんか?
【秘密厳守】します。

そして次は・・・三種の神器を手にしましょう。

現実世界でのアフィリエイトの競争について一つだけアドバイスさせていただきます。

たとえば「ダイエット 背中」のキーワードで記事作成をしようと思った時に、ライバルたちはどんな感じで記事を作成しているのか、ということについてお話します。(すべてのキーワード・ライバルがそうだというわけではありません)

決意・決断・決心 ⇒ 覚悟が必要です。


過去記事整理中です。
今しばらくお待ちください。

ご質問等は随時お受けいたしております。

⇒ ご質問・お問い合わせ

無料ブログと有料ブログ、どっちがいいですか?
単なる情報発信なのか、アフィリエイトで稼ぐのか、ネットビジネス(通販等)をやるのか、というように目的でお薦めのブログは違ってきます。

こちらの記事も参考にしてみてください。
⇒ 無料ブログと有料ブログ

副収入・お小遣い・お金を稼ごうというのであれば迷わず有料ブログを検討してください。
あとは有料のレンタルサーバー、有料のドメインを取得してサーバーに無料で使えるWP(ワードプレス)というツールを設定すればすぐにでもブログをスタートすることができます。
どこのサーバーを選択しても設定は割りと簡単にできるようになっています。ご安心ください。

お薦めのWPテーマ・テンプレートがありますか?
人によって好みが違いますし、ネットビジネスやアフィリエイトにチャレンジする内容やターゲットなども違いますから、いちがいに○○がいい、というのは断定はできません。

個別的に詳しく、また具体的にということであればお問い合わせいただく手もありますがこちらを参考に検討されてもいいかと思います。

⇒ 私が体験して比較したテーマ・テンプレート一覧10選
※最終的に私が使用しているのは「賢威」と「SANGO」です。

記事作成で注意することはありますか?
はい3点だけは頭に入れておいてください。(後悔しないために)

【1】同じような内容の記事は書かない。
たとえば【情報商材ビジネスは詐欺?】という記事を書いておいて・・・後から【気をつけよう情報商材の売込み!】といった記事を作成すると・・・
(実際の内容にもよりますが)検索エンジンは同じ内容の記事が複数ある、と判断します。
⇒ 読者を迷わせるブログだね(不親切。どの記事を信頼すればいいのか信用面がちょっと? と判断される可能性があります)
リンク
アフィリエイトは資産構築型の副業とし○○】を書いてその

ブログ用画像のサイズは? お薦めの画像ダウンロードサイトは?
スマホ機器の大型化(画面サイズも)、WPのテーマ・テンプレートの進化により自動的にリサイズしてくれるツールも増えました。(自分なりのモノサシを設定すればいいと思います)

私は黄金比を意識したサイズ設定にしています。
アイキャッチ画像は750×470px、記事内の画像は640×400pxで統一しています。
お薦めのブログ投稿用画像サイズは? 画像ダウンロードサイトのお薦めは?

お薦めの書籍(テキスト・教則本)があります?
はい、高い情報商材に手を出さなくても市販のいいテキストがあります。
参考になる書籍をまとめた記事を用意しました。
個別的に内容を参考にしてください。
参考書籍まとめ