【中高年・初心者向け】WPとtwitterを連動させる方法を簡単に説明します!【2019年秋・最新版】

秋田です。

ツイッター、フェイスブック、インスタグラム・・・などSNSを当たり前のように活用する時代になっています。
面白いのはそれぞれでメインのユーザーの年代層・属性が違うということですね。

■ ツイッター・・・若者中心、最近では検索エンジンで検索するのではなくツイッターで調べものをするらしいですね。
■ フェイスブック・・・少し年代層が上がります。中年からの社会人が多いみたいですね。
■ インスタグラム・・・若い女性層が中心です。



そんなSNSを(情報発信・集客・ファンづくりに)上手く活用できたらいいですね。

ネット王女ネット王女

WPでブログ記事を投稿した時に自動的にツイッターに投稿できたらいいですよね。
何かいいツールというか、「仕掛け」はないものでしょうか。

アフィリ王子アフィリ王子

あります、あります。お任せください・・・
実は、WPのプラグインでいいのが用意されています。

ズバリ・・・NextScripts: Social Networks Auto-Poster!がお薦めです。

秋田秀一秋田秀一

単純にワードプレスの記事投稿とTwitterを連動させるプラグインは何種類もあります。
割りと簡単に導入・設定できるツールもあります。
実は・・・今回ご案内するツールは設定が難しい(というか面倒くさい)プラグインですが・・・ぜひともお薦めしたいツールです。
⇒ というのは、ツイッターの他にもフェイスブックなどとも連携させることができるツールだからです。


今回はそんなツールのインストールと設定を取り上げました。
少し大変ですけど・・・最初だけですから(後からラクしますから)、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

※ TwitterのAPIの登録・取得・活用を意図している人にも参考になればうれしい限りです。

・プラグイン設定の前提となるTwitterのAPI登録
・Twitter APIキーの取得まで
・SNAP(Social Networks Auto-Poster)の設定
・テスト投稿成功でバンザーイ!

となるまで初心者の方でも安心して到達できるように解説します。

第一部が・・・TwitterのAPIの登録・取得について順を追って説明・・・少し大変ですがめげずに頑張ってください。
第二部として・・・WPのプラグイン側での設定方法となります。

秋田秀一秋田秀一

実は・・・ツイッター側の登録等は英語表記のサイトでのトライになります。
英語のできない中高年の私が個人的にグーグル翻訳を使って和訳しました。日本語になっていないところもあるかと思います。
(不十分な点も多々あるかと思いますがご了承ください)

【なんでこんな面倒なことをするのか?】というと・・・
プラグインでツイッターとの連携をさせるためには ⇒ 4つのキー(Key)を入力必要があるからです。

スポンサードリンク



TwitterのAPI登録とAPIキーの取得までをできるだけ簡単に感じるように解説します!

【第一部】

何といっても私自身が中高年ですから・・・
Twitter APIの登録・活用方法の解説

TwitterのAPIを登録・取得する時に注意しておきたい(済ませておきたい)こと

  • ツイッターのアカウントを開設済み・・・当たり前ですね。
  • 実は・・・メールアドレスを登録していなくてもツイッターを運営することはできます。
  • API登録後に承認のメールが届きます。⇒ メール登録していないと「エラー」がでます。

秋田秀一秋田秀一

【重要】
確実にTwitter側のアカウントでメールアドレスの登録を済ませておいてください!

TwitterのAPI登録・key取得の時の注意点

Twitter APIの登録・Key取得の手順

まずは・・・ツイッターの下記サイトからスタートします。

Twitter developer

矢印イメージ画像

画面右上の「ログイン」または「Sign in」からTwitterにログインします。

TwitterAPIにログイン
(Twitterのアカウントまたはメールアドレス、パスワードからログインします)

矢印イメージ画像

Applyをクリックします。

秋田秀一秋田秀一

まずはAPI用のアカウントを作成します。
いよいよ大変な作業になりますが・・・頑張ってください。

矢印イメージ画像

左下の「Apply for a developer account」をクリックします。
TwitterAPIアカウント作成

矢印イメージ画像

秋田秀一秋田秀一

自己流で勝手に翻訳してあります。
いちばん右下の「その他」を選択しました。

※クリックで拡大できます。

ツイッターdeveloper

矢印イメージ画像

選択して次のステップへ。
WPとtwitterの連動

矢印イメージ画像

秋田秀一秋田秀一

上から順に内容を確認します。
Japanの次に・・・
TwitterAPIのアカウントを設定します。
私はブログ名から持ってきました。


twitterとWPの連動

矢印イメージ画像

WPとtwitterとの連動

矢印イメージ画像

TwitterAPIアカウント登録のヤマ場! ちょっと大変ですけど頑張ってください!

TwitterAPIアカウント作成

アフィリ王子アフィリ王子

自分で日本語回答した文章をGoogle翻訳で英訳して、その文章をコピペすればOKです。


秋田秀一秋田秀一

ちなみに・・・私が入力した英語は下記のとおりです。

I am doing a blog.
I want to link blog and twitter.
Because I thought that twitter was the best tool to connect with many people.
I intend to send useful information to many people.
No other usage will be done.
Please do not worry because it will operate correctly.

私はブログをしています。ブログとtwitterを連動させたいと思っています。なぜなら、twitterが多くの人につながるツールとして最高だと考えたからです。たくさんの人に有益な情報を発信していくつもりです。それ以外の使い方はいたしません。正しく運用しますのでどうぞご心配されないでください。

矢印イメージ画像

ワードプレスとツイッターの連動

Twitterデータの分析を計画していますか? の質問には「NO」としました。

秋田秀一秋田秀一

Noに変えたとたん・・・自動的に下のコメント入力欄は表示が消えました。

次の設問に移ります。

矢印イメージ画像

WPとTwitterの連動

I recognize that all the features of twitter are great. I have not yet reached a level that I can use enough. I will try to improve my skills and feel the power of twitter.

私はtwitterのいずれの機能も素晴らしいものだと認識しています。私はまだ十分に使いこなせるレベルまで到達していません。これからスキルアップしてtwitterのパワーを感じるように努力します。

ネット王女ネット王女

かなり・・・Twitterに対して下から下からコメントしていますね。
笑えます。


秋田秀一秋田秀一

何といっても昔銀行員でしたから。
お客さまを立てるくせが染みついています。

矢印イメージ画像

TwitterAPIアカウント作成

I use word press as the blog theme. I plan to use Word Press plug-in to link. Every post will be automatically tweeted on twitter.

私はブログテーマにword pressを使用しています。Word Pressのプラグインを使って連携させる予定です。毎回の投稿が自動的にtwitterでツイートされることになります。

矢印イメージ画像

さあ、最後に近づいてきました。
あと少し、頑張ってください。
WPとTwitterの連携

秋田秀一秋田秀一

最後の設問は「No」です。
当然、下のコメント入力欄は自動的に消滅します。
お疲れさまでした、これで完了! です。

矢印イメージ画像

確認して同意します。
TwitterAPIアカウント作成

正直中味を全部確認するのは省略しました。(苦笑)
TwitterAPIアカウント作成完成

矢印イメージ画像

TwitterAPIアカウント作成

TwitterAPIアカウント作成

矢印イメージ画像

すると・・・えっ?

矢印イメージ画像

私は事前にメルアドを登録していなかったので・・・こんなエラーがでました!

前述したとおりです。

Server error – application not submitted
User must have verified email on file prior to submitting application

サーバーエラー-アプリケーションが送信されません
ユーザーは、申請書を提出する前に、ファイルに記載されたメールを確認する必要があります

メールアドレスが登録されていませんよ、ということです。

⇒ この時は、そのままの状態にしておいて・・・ブラウザの別タブ(または別ウインドウ)から、ツイッターにログインします。
そしてメールアドレスを登録(追加)してください。

秋田秀一秋田秀一

もちろん・・・ちゃんとメルアドが登録されていればエラー画面はでませんので安心してください。

矢印イメージ画像

下記のような画面が表示されます。

ワードプレスとツイッターとの連動

登録してあるメールアドレスに「確認してください」のメールが届きます。
リンクをクリックして(いったんは)完了です。

これでTwitter APIのアカウント作成は終了です。
ほんとお疲れさまでした。

WPとtwitterの連携

WPとTwitterの連動

Twitter APIキーの取得まで・・・4つのKeyを取得します

TwitterAPIのアカウントが作成できました。
アカウント名をクリックしてください。

ワードプレスとツイッターの連動

実は・・・2つの進み方があります。

ネット王女ネット王女

上の図にあるように・・・
「Get Started」から下の方にある「Create an app」をクリックして進む方法と・・・


アフィリ王子アフィリ王子

あと一つが・・・
「Get Started」ではなくてその下にある「App」を直接クリックして進む方法


どちらでもいっしょです。
下図のような画面になりますので・・・右上の「Create an app」をクリックしてください。

WPとTwitterの連携・連動

すると・・・下図のような

秋田秀一秋田秀一

またまた入力に少しばかりエネルギーが必要な設問項目が現れます。(苦笑)
頑張りましょう!

※クリックで拡大します。

TwitterAPIのkey作成

矢印イメージ画像

具体的な書き方は下図のような感じで回答しました。

※クリックで拡大します。

TwitterAPIのWPとの連動用4つのkey作成

設問項目の書き方(あくまでも私の場合の書き方です)

順にみていきたいと思います。

【App name(required)】
アプリ名(必須)です。

WPのブログとの連携ですからサイトアドレスでもいいかな、と考えてドメイン(○○○.comの○○○の部分)をアプリ名としました。

【Application description(required)】
アプリケーションの説明(必須)

下記のようなコメントにしました。

It is an application to link the blog and Twitter.
I will post on Twitter by updating my blog.

日本語は・・・

ブログとツイッターとを連動させるためのアプリです。
私がブログを更新することでツイッターにも投稿されます。

【Website URL(required)】
WebサイトのURL(必須)

素直にブログのアドレスをそのまま入力します。

【Allow this application to be used to sign in with Twitter】
このアプリケーションを使用してTwitterでサインインすることを許可します。

チェックマークを入れます!

Enable Sign in with Twitter ・・・Twitterでサインインを有効にする

【Callback URLs】
コールバックURL

単純にサイト(ブログ)アドレスをそのまま入力しました。(2回目)

【Terms of Service URL】~【Organization website URL】までの4項目は・・・

秋田秀一秋田秀一

省略というか、何も入力しませんでした。
後日、入力しますね、ということで空欄です。
※たぶん、後日あらためて入力することもないと思っています。(苦笑)

【Tell us how this app will be used(required)】
このアプリの使用方法を教えてください。(必須)

以下のように入力しました。

I use the WordPress plug-in, Social Networks Auto-Poster, to link WordPress and Twitter.
The posts I post on my blog work with Twitter so that Twitter followers can know about updates in a timely manner.
I can connect closely with blog readers and Twitter followers thanks to the Twitter API.

日本語は・・・

私はワードプレスとツイッターを連動させるために、ワードプレスプラグイン、Social Networks Auto-Posterを使います。
私がブログに投稿した記事がツイッターと連動することでツイッターのフォロワーはタイムリーに記事更新を知ることができます。
私はツイッターAPIのおかげでブログ読者、ツイッターフォロワーと緊密につながることができます。

矢印イメージ画像

全項目(途中の4項目は除く)入力したら「Create」をクリックします。

矢印イメージ画像

TwitterAPI

矢印イメージ画像

Twitter API
以上で4つのkeyを取得する準備完了! です。

Twitter API 4つのキーを取得する

デベロッパーのスタート画面からアカウントをクリックしてAppsをクリック。
TwitterAPI 4つのキー

矢印イメージ画像

下図のような画面になりますから・・・「Details」をクリックしてください。
TwitterAPIで4つのキーを取得

矢印イメージ画像

下図のような画面から「Keys and tokens」をクリックします。
ツイッターAPI

秋田秀一秋田秀一

パソコン画面をスクリーンショットで保存しておくか、コピペでテキストエディタなどに保管しておきます。
もちろん、PC画面を残したまま別のブラウザや別ウインドウで次のプラグインの設定に移ることも可能です。
※ただし・・・万が一を考えたらメモ等にコピペしておいた方がいいかと思います。

矢印イメージ画像

Twitter API
APIkeyとAPI secret keyが表示されたら・・・「Access token & access token secret」をクリックしてください。

TwitterAPI
これで4つのキーをすべて取得することができました。
確実に(一時的にでも)保管しておいてください。

【第一部のまとめ】
・TwitterAPIの登録方法と4つのkeyを取得する手順について説明しました。
・WPの記事投稿とTwitterを連携させるための準備完了となりました。
・いよいよWP側のプラグインを設定することになります。

次は・・・WP側でのプラグイン設定です。

SNAP(Social Networks Auto-Poster)の設定

【第二部】

ここから「第二部」ワードプレスにプラグインをインストールして設定する話になります。

アフィリ王子アフィリ王子

まずはWPの管理画面から「プラグイン」⇒「新規追加」でプラグインをインストールします。


ネット王女ネット王女

新規プラグインの検索で「Social Networks Auto-Poster」と入力してください。
「SNAP」でも大丈夫です。


下記のような検索結果になります。
NextScripts: Social Networks Auto-Poster

矢印イメージ画像

インストールしたら・・・有効化します。

矢印イメージ画像

NextScripts: Social Networks Auto-Posterの設定

インストールしたプラグイン一覧の中からNextScripts: Social Networks Auto-Posterの設定をします。
ツイッター自動投稿WPプラグインの設定

矢印イメージ画像

Add new accountから
ツイッター自動投稿プラグイン

矢印イメージ画像

ワードプレス投稿でツイッターに自動投稿

矢印イメージ画像

Twitterを選択します。
(いろんなSNSとの連携・連動ができるようになっています)


ツイッターとワードプレスの連動

矢印イメージ画像

秋田秀一秋田秀一

ここで前述にて取得した「4つのAPIキー」をコピペで入力設定します。

【重要】
・いちばん上の「Twitter #0」は触らない方がいいですよ。
・自分で好きな名前に変えると・・・
・最終的に連携・連動の設定ができなくなりますから(私の場合はできなくなりました)

矢印イメージ画像

WPとTwitterの連携・連動

秋田秀一秋田秀一

いちばん最後の項目は投稿される時のスタイルを自分で(あらかじめ)設定しておくことができるものです。
ただし、初心者は最初から決めることは難しいと思いますから・・・
末尾の%URL%だけ残して、あとは削除しても大丈夫です。


なぜなら・・・

実際にワードプレスで記事投稿する時に、Twitterでの投稿スタイルは指定できますから!

安心して最後の項目は「%URL%」だけにしてOKです。

矢印イメージ画像

再度、元の画面に戻ります。
WPとTwitterの連動
上図の位置にカーソルを持ってくると・・・
「Show settings」が表示されますので・・・

矢印イメージ画像

テスト投稿・ちゃんと自分のTwitterに投稿されるかチェック!

「Show settings」をクリックしてください。


WP・Twitterの連携

矢印イメージ画像

下部にある「Sumbit Test Post to Twitter」をクリックしてテスト投稿します。


WPとTwitterの連携

矢印イメージ画像

下図のような画面になりますので・・・さらにクリックします。
WP・Twitterの連携

矢印イメージ画像

テスト投稿成功でバンザーイ!

秋田秀一秋田秀一

私の場合は下図のような感じでテスト投稿OK! となりました。


WPとTwitter連動のテスト投稿

ここまで本当にお疲れさまでした。(これで完了です)

まとめ

(繰り返しますが・・・)
TwitterとWPの連携・連動をさせるツールとしては他にもプラグインはあります。

ただ、これからの拡張性としてフェイスブックなども連携させたい、という時には追加で設定するだけですから最初から「NextScripts: Social Networks Auto-Poster」をインストールしておくことは間違いではないと思います。

あとは記事投稿を頑張るだけです。

【まとめ】
・WPとTwitterとの記事投稿の連携・連動はNextScripts: Social Networks Auto-Posterがお薦め。
・当初設定が大変だけど次にFacebook等も設定できるので拡張性が高いこと間違いなし!
・SNSとの連携で情報発信、記事投稿により一層注力できることにもなります。

実際にWPで記事投稿する時に、どんな感じで投稿スタイルを操作するかについては別記事にて取り上げたいと思います。

ここまで本当にありがとうございました。

スポンサードリンク