ワードプレステーマでプラグインが不要になるテンプレートはズバリ、THE THOR だ! 元・銀行支店長が体験済み。

秋田です。

ワードプレスといえば今や独自ドメイン+レンタルサーバーという最強の組み合わせでブログ運営をして稼ぐという人たちの必須アイテムになってきています。

私は個人的に『ネット上に資産をつくる』ための「三種の神器」として

1. レンタルサーバー
2. 独自ドメイン
3. WPテーマ(テンプレート)

の3つがあると思っています。
もちろん大前提として無料で提供されるWPも必須のツールです。

そのワードプレスを便利にしてくれるツールとしていろんなプラグインが存在しています。
実は、私も結構な数のプラグインをインストールしていますが・・・

アフィリ王子アフィリ王子

そういえば、ワードプレスのテーマの中にはプラグインの役目を果たしてくれる機能があらかじめ組み込まれているテンプレートもあるみたいですね。

ということはWPのテーマ・テンプレートによってはプラグインが不要になるということになりますね。

ネット王女ネット王女

プラグインには功罪2つの面があると思います。
非常に便利なツールなのですが・・・

プラグインそのものの
1. バージョンアップが、本体であるWPのバージョンアップと連動していないこと
2. WPのバージョンやWPのテーマによってはプラグインとの「相性」が悪いことも起こり得る、ということです。

実際、テーマ・テンプレートをインストールする時には万が一がありますから、バックアップをとるものです。
また、プラグインとの相性を考えた時には、一度プラグインを全部無効化してからインストールすることが求められたりします。

まあ、プラグインとテーマ・テンプレートを同一の会社・プログラマーが開発しているわけではありませんから、当たり前の話でもあります。

それが・・・

WPにインストールするテーマ・テンプレートそのものにプラグインと同じ役割を果たす機能があらかじめ付いている、ということになれば、それはもの凄くありがたいことですし、テーマ・テンプレートの選択時においては「強み」となりますね。

今回の記事は

・TEH THOR では不要なプラグイン
・サイトマップの設置での簡単さの比較

について説明します。

リスク管理的な発想からすれば・・・
プラグインを使わなくてすむワードプレスのテーマ・テンプレートだと、より安心・安全だということが言えるかと思います。

プラグインでテーマをTHE THOR に変えたら不要になるもの!

正直にお話したいと思います。

一度、他のテンプレートからTHE THOR に乗り換えたことからその時にプラグインについて見直しができたことから不要なものを指摘できていま。

普通のWPテーマの時に利用するプラグイン 機能・役割
All In One SEO Pack いわずと知れたSEOのためのプラグイン。記事投稿でのタイトルやmeat descriptionとは違う内容を設定できるツール
Contact Form 7 お問い合わせコンタクトフォーム
PS Auto Sitemap サイトマップを自動で作成してくれるもの
Pz-LinkCard リンクをカード形式で表示してくれるもの
Table of Contents Plus 目次の自動作成

ちなみにプラグインと THE THOR に標準装備されている機能を1つだけ比べてみたいと思います。
リンクカードを比べてみます。

下の画像は「Pz-LinkCard」で表示されるリンク先のスタイルです。
(リンク先へはクリックできません)

WPプラグインPz-Cardイメージ画像

ビジュアル的にはいいですよね。

次は、リンクカードの機能が標準装備されている THE THOR の場合です。
次の図をご覧ください。

THE THORカード型リンク

シンプルですけど十分だと思います。

※ちなみにマウスホバー時に背景色が変わるようにカスタマイズしてあります。

リンクカードのマウスホバー時の背景色カスタマイズ



いかがですか。
デザインやスタイルにこだわってもいいかも知ませんが、それよりはコンテンツの質重視とか、ユーザビリティの追求の方が結果的にはSEO上は・・・ずっといいのでは、と思っています。

サイトマップを PS Auto Sitemap で作成する場合と THE THOR でサイトマップを作成する場合との比較・・・ワンタッチで THE THOR の勝ち?!

私はサイトマップをつくる時はプラグインを利用します。
そのやり方はというと・・・

例えば、ページタイトルを「サイトマップ」にした固定ページを用意します。
その任意の固定ページに、
賢威にサイトマップを作成する方法のイメージ画像
を記載してプラグインの設定からページ番号を指定してやるだけで「サイトマップ」が完成します。

これだけの手順ですからプラグインを活用してのサイトマップでも十分だと思います。
ただ、THE THOR だともっと簡単に作成することができます。

THE THOR でサイトマップを作る方法は、まさにワンタッチ!

プラグインも不要で、簡単作成できます。
具体的な手順は、WPの管理画面から「固定ページ」の「新規追加」からテンプレートを指定するだけです。

THE THOR でのランディングページの作り方イメージ画像
 
「サイトマップTPL」を選択するだけで、あ~ら簡単!で出来あがりです。

「下書きとして保存」から「プレビュー」をクリックすると感激します。
こういった便利な世界に慣れてしまうとそれが当たり前になってしまいそうです。

そんな標準仕様の装備がついている・・・
プラグインと同等の機能がついているお薦めテーマ・テンプレートの一つが・・・THE THOR です。

まとめ・・・WPに余計なプラグインを入れることなく機能が標準装備されている THE THOR はお薦め?

何回もいいますが、WPの本体のバージョンアップのタイミングと、プラグインのバージョンアップのタイミングは同一ではありません。

そもそも、プラグインはワードプレスファンの「有志たち」が善意で機能・付加価値をつけるようなツールとして開発しているものと私は認識しています。

開発の時期によってはWPの昔のバージョンの時に開発されたものかも知れないのです。
つまり、最新のWP本体のバージョンに適しているかどうかは確認されていないものすら存在します。

この点は一つのリスクだと思います。

そう考えると余計なプラグインを入れない方が(私個人の意見としては)いいのだろうねということになりますね。

プラグインは便利だけど・・・
古いバージョンのものも含めて、余計なものは入れすぎない方が絶対にいい

プラグインと同等の機能が標準仕様となっているテーマ・テンプレートは貴重だといえます。
ということで・・・THE THOR はお薦めです。

ただし、当サイトは・・・賢威を使用しています。

ここまで本当にありがとうございました。