アフィリエイト【入門者向け】用語集・初歩の初歩【502/600】

秋田です。

アフィリエイトの世界は奥が深いです。
今回は初心者というよりは入門の入門という感じで・・・まずは知っておいて欲しい用語を3つ、私の独断と偏見で解説します。

アフィリエイトにチャレンジしようかな、という人が最初に理解しておいていただきたい言葉・キーワードです。

・アフィリエイトをやる人・・・アフィリエイター
・ASP
・報酬(リターン)・2ティア

について簡単に解説します。

 

目次

アフィリエイターとは? アフィリエイトで稼ぐたち(個人・法人)!

アフィリエイターとはイメージ画像

アフィリエイトをする人たちのことをアフィリエイターといいます。

・ライター(書く人)
・ユーチューバー(ユーチューブで動画を発信する人)
・インスタグラマー(インスタグラムで発信する人)
・プログラマー(プログラミングする人)

アフィリエイトというビジネスモデルは・・・一言でいうと口利き・紹介ビジネスです。

■ 行きつけの美容室に友だちを紹介したら・・・割引券をもらった。(1回カット料金をサービスしてもらった)
■ 幹事として居酒屋にグループでの飲み会をセッティングしたら・・・幹事の飲み食い代が無料になった。
■ 家を建てた住宅メーカーにお客さまを紹介したら・・・紹介斡旋料として10万円の謝礼がもらえた。

といったようなことは日常的に起こっています。
これをネット上でやるのが「アフィリエイト」です。

ネット上のサイトやブログなどにいろんな広告が表示されますが

・自分のブログで商品を紹介したり
・SNS(ツイッター等)や動画などで発信したり
・検索結果に広告としてサイト・ブログの案内(リンク)からお客さまに訪問してもらう

というような形でお礼(=報酬)をもらえる会社・企業のサイトに誘導するビジネスモデルがアフィリエイトです。

[st-kaiwa3]当初・・・
アフィリエイトは個人の副業・ネットビジネスといった感じで広がりをみせましたが・・・
やがて法人(会社組織)も積極的に参入してきています。[/st-kaiwa3]
 
これからあなたがアフィリエイトやネットビジネスの世界に足を踏み入れて行こうというのであれば・・・
 
[st-kaiwa1]ぜひ、動画ビジネス(ユーチューバ―)やSNSにも積極的に取り組んでいかれることをお薦めします。[/st-kaiwa1]

 

ASPとは?

ASPとはイメージ画像

実は・・・ASPには2つの意味があります。
【1】アプリケーション・サービス・プロバイダー(プロバイダ)
もう1つが
【2】アフィリエイト・サービス・プロバイダー(プロバイダ)です。
 
もちろんアフィリエイトをする時に関係してくるのは・・・後者の方のASPです。

前者のASP 後者のASP
アプリケーション=ソフト・システムをネット上で提供しているサービス会社のこと アフィリエイトの広告を出稿する企業とアフィリエイターとのマッチングサービスを提供してくれる会社≒モールそのもの
クラウドやワードプレスのシステム自体もASPと言えないこともないかと思います。 いわゆる報酬がもらえるところです。
ここから振り込まれる形になります。

 
余計なことかも知れませんが・・・
同じA社(コスメの会社)がAAという化粧品の広告を出稿していても・・・以下のようなケースがあります。

矢印イメージ画像

B社、C社はASPという位置づけ

パータン1 パターン2 パータン3
ASPのB社に広告出稿
C社には出稿していない場合
B社にもC社にも出稿している場合 B社にもC社にも出稿している場合
B社経由でAAが売れたら2,000円の報酬 B社経由でAAが売れたら2,000円の報酬
C社経由でAAが売れても2,000円の報酬
B社経由でAAが売れたら2,000円の報酬
C社経由でAAが売れたら2,500円の報酬

 
ここから言えることは・・・

B社、C社といった複数のASPに登録することもアリ、だということです。

[st-kaiwa1]ただし・・・B社で登録承認されたからC社でも(あなたのサイト・ブログが)Aという会社から承認してもらえるかどうかは、わかりません。[/st-kaiwa1]
 
メジャーなASPを紹介します。
■ 自分のサイト・ブログがなくても登録できるASPもあります。
■ 登録していなくても、そこで稼いでいる毎月のベスト3の報酬金額ランキングを公表しているASPもあります。

ほんと、いろいろと刺激になりますし具体的なアフィリエイトのやり方などを指導・アドバイスしている親切なASPもありますので・・・チェックしてみてもいいかと思います。

 

報酬(リターン)と2ティア

アフィリエイト報酬イメージ画像

同じ商品の広告(出稿している会社が同一)でも、ASPによって報酬の額が違うケースもあり得る、という話はしました。

これと同じで・・・
■ 実績計上(カウントされる)のタイミングと振込日までの日数が違う
ということも理解しておいてください。

たとえば・・・
・今日、あなたのブログでAAという商品をPRすることが承認されました。
・今日、早速ブログにアップしました。
・今日、読者からクリックされて、しかも購入まで至りました。
・今日の実績が承認されるのが、今月末でした。
・今月末で1ヶ月分が締切されて合計の報酬金額が確定しました。
・翌々月末に振込されることになりました。

こういったパターンがほとんどです。

今日の実績(報酬)が・・・再来月の末に振り込まれる、というタイムスケジュールになります

矢印イメージ画像

現実的な話として・・・

[st-kaiwa2]すぐに稼げるようになっても・・・
今日、稼げても・・・[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa3 r]実際に手元に入金になるのは・・・2ヶ月くらい先になるものだ、と認識しておいてください。[/st-kaiwa3]

ということは・・・「すぐ稼げる」といったキャッチコピーなどは、厳密的には「誇大」「虚偽」ということになるのかも知れませんね。

 

2ティアとは?

2ティアとは?イメージ画像

簡単に言うと・・・あなたが誰かに口コミで「あの店いいよ」と話題にします。
すると友だちのDさんが、「そうなの?」ということで・・・さらにDさんの知り合いのEさんにも「あの店いいらしいよ」と伝えたします。

そんな「口コミ」の「口コミ」という伝言ゲーム的な流れの中で、もともとの口コミをスタートさせたあなたに報酬が入る仕組みのことです。

下図をご覧ください。

2ティアの仕組みイメージ画像

要は、(言葉は悪いですけど)マルチ的な仕組みが・・・ネットというクリックだけでつながることのできる世界の仕組みが・・・2ティアです。

これだけ見ると・・・知らないところで不労所得、という感じですのでメチャクチャお得感がありますが、そんなに期待できるものではありません。

なぜなら・・・そもそもアフィリエイトをしている人と自分の趣味嗜好や売りたい商品が重なっている人との出会いというのは限られるからです。

 

2ティアって稼げるの?

2ティア稼げるのかイメージ画像

ズバリ、これまでの体験からお答えします。

[st-kaiwa1]あまり、稼げません![/st-kaiwa1]

・毎月100万円以上アフィリエイト報酬がある人でも・・・2ティアになると・・・数万円

というケースが多いようです。

ですから・・・アフィリエイト初心者は2ティアのことはあまり意識しなくてもいいかと思います。
そもそも2ティアを意識しての仕掛けづくりなんて困難ですから。

 

まとめ

アフィリエイト用語【入門の入門】まとめイメージ画像
今回はアフィリエイト入門の入門的な用語解説をしました。

とにもかくにも、アフィリエイトは「習うより慣れろ」でスタートしてもOKです。
ただし・・・間違ったやり方をすると・・・全然、成果が上がらないということにもなります。

【まとめ】
・最初から、正攻法で。
・決まった形を真似するところからスタートするのがいちばんです。
・記事を2、3記事書いてみたら・・・ぜひ「基礎」から勉強してください。

 
【追伸】
アフィリエイトだけではありませんがネットビジネスの世界においての専門用語集として次のような記事も用意しました。

少し慣れてきたらPV・CV・CVR・・・といった重要語句も理解できるようになってください。

 

ここまで本当にありがとうございました。

 

スポンサードリンク



 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

秋田秀一と申します。銀行に31年勤務して定年退職後、二足の草鞋を履いています。副業・起業・借金(資金調達と返済)についてお手伝いできましたらうれしい限りです。⇒ プロフィール

目次
閉じる