ワードプレスにプラグインなしでツイッターを表示させる方法【簡単3分で完了】

秋田です。

今回の記事はツイッターとブログとを連携させる方法です。
【簡単】です。約3分で完了します。

秋田秀一秋田秀一

備忘録・忘備録的に残しました。

ただ忘れてはいけないことは・・・

・連携させて満足して終わりだと、ダメ!
・ブログ記事もツイッターも良質な記事・つぶやきを発信する!
・SNSを有効活用するという意識で発信し続ける!

の3点が大事です。


スポンサードリンク



ブログにツイッターを表示させる設定方法の流れ(コード取得まで)

まずは自分のツイッターアカウントを確認しておいてください。
ツイッターにログインしてプロフィールをクリックして確認できます。

登録したアカウントの下に【@・・・・・】で表示されているはずです。

コードを発行してくれる専用サイトへ移動

⇒ https://publish.twitter.com/

@以下のアカウントを入力します。
ワードプレスとツイッターの連携

矢印イメージ画像

ディスプレイのオプションはTimelineのフォーマットをクリックします。

WPにツイッターを表示させるオプション

矢印イメージ画像

オプションまでの設定がお薦め

WPとtwitterの連携

矢印イメージ画像

私は横幅を350px、縦を400pxにしてブログのサイドバーに表示させるようにしています。

ワードプレスとツイッターの連携・設定のオプション

Update をしてコードを完成させます。

矢印イメージ画像

これでツイッターコードのコピーまでが完了!

WPとtwitterの連携

これでコードがコピーされました。
次は、ワードプレスの管理画面にいきます。(自分のブログの管理画面に移動してください)

ワードプレスにコードを貼りつけるステップで完了!

下の画面はWPの管理画面から「外観」⇒「ウィジット」⇒「サイドバー」に「テキスト」を設置したものです。
そのテキスト欄にコピーしたコードを貼りつけます。

ワードプレスにツイッターのコードを貼りつけ

これで完成です。
※ただ、確実に「保存」するのを忘れないようにしてください。

まとめ

今からブログアフィリエイトにチャレンジして稼ぐぞ! と決意してスタートした人もいるかと思います。

ブログテーマやキーワードなどを決めてレンタルサーバーやドメイン、さらにはワードプレステーマ(テンプレート)などまで設定するとなると結構な時間がかかります。

なかなか記事作成をスタートできない、ということになりかねません。
それだと残念です。

できるだけスタートダッシュのための準備には手間ひまかけたくないものです。

さらにブログと並行してSNS(ここではツイッター)も活用しようとなると・・・肝心の記事作成が劣後扱いになってしまいます。

繰り返しますが・・・準備やスタート(記事作成)までの手続き・設定等は簡単に済ませて方がお薦めです。

・時間は貴重なもの。
・寿命を削り取っている、と考えてもいいくらい。
・1秒1秒はもちろんのこと、毎日毎日を大切にしてください。

ここまでありがとうございました。


スポンサードリンク