光回線イメージ画像

社宅の関係から移転(引っ越し)しました。同じ町内での移動、とある九州の片田舎です。
この町内に転入当初は、まだNTT西日本フレッツ光の利用環境は快適でした。3年前のことです。

ただ、最近ではいわゆるゴールデンタイム(午後6時頃~午後9時~午前0時頃)の回線速度が著しく落ちているような気がしたものですから、今回の引っ越しで「絶対、回線速度が改善されるはず!」と勝手に思い込んでいたのですが・・・

いざ、引っ越し! 

・・・
どうなったと思いますか? 何といっても細い県道沿いのアパートから国道(九州では主要な国道)近くの戸建てへの引っ越しです。きっと速くなるのでは?!(甘い期待がありましたね)

NTT西日本フレッツ光、引っ越し後の回線速度結果は?(某日曜日の午後3時頃)

まずは「どれだけ速くなっているかなぁ」というワクワクの甘い期待で回線速度計測です。(あのUSENのスピードテストを利用しました)
その結果が・・・ガビーン!です。


回線速度イメージ画像


何とたったの0.6Mbps(汗)

そうだ、何かの間違いでは? 有線を外して無線LANでもう一度やってみよう!
やりました。

結果は・・・

回線速度スピードテストイメージ画像



うーむ、無線LANの方が速いのか(時間差があって再計測ですから何とも言えませんが)

そうだ! もう一度(間違いだったかも知れないので)再計測してみよう、とのことで再びケーブルをPCに差し込みました。そして、再計測。ポチっと・・・

回線速度スピードテストイメージ画像



なんと・・・(絶句)先ほどより遅くなっているではありませんか。いやいや、それなら無線LANで再計測だ!
ということでケーブルを外すと・・・

回線速度スピードテストイメージ画像



ははは・・・やっぱりWi-Fiの方が速いじゃないか。

いずれにしても、今回の引っ越しで(せっかく引っ越しをしたのに・・・)速くはなっていない!ということだけが理解できたのです。

う~ん、残念! です。

実は・・・そういえば・・・あの時・・・

フレッツ光の移転工事の時に来ていただいていた業者さんに聞いたのでした。

「フレッツ光なのに、みんなが使えば(その地域での加入者が多くなると)遅くなるものですか?」




「(お客さんの)この環境だとそこまで遅いはずはないかも知れませんよ。プロバイダーさんが原因で遅くなっている可能性が大きいと思いますよ」とのお言葉。

思い出しました。じゃあ、先日新しく契約した持ち運び型のルーター、WiMAXでネットにつないで計測してみることに。

プロバイダーのせいなのか? WiMAXと比較してみると!

なんとなんと、7.6Mbps出ていました。

WiMAX回線速度スピードテストイメージ画像



実際、体感的にも計測している時のパソコンの表示が(先ほどの光回線の時よりも)ずっと速く感じたのです。

このWiMAXのプロバイダーは当然、フレッツ光で利用しているプロバイダーとは違います。
どうも業者さんが指摘してくれたようにプロバイダーのせいなのか?

プロバイダー抜きの回線速度を調べる方法

それならプロバイダーなしでの回線速度を調べることができないものか・・・ありました、ありました。
プロバイダー抜きでフレッツ光の回線速度スピードをテストするサイトがありました。

⇒ ブラウザに www.flets-west.(ここのスペースを外して)jp/speed/ (フレッツ速度測定サイト)と入力してみてください。


フレッツ光速度測定サイトイメージ画像


何も考えずに素直にクリックしてみました。すると・・・

フレッツ光の速度測定サイトイメージ画像



どうやら・・・プロバイダー側に遅くなっている要因の一つがあるような気がしてきました。

それでも・・・そのプロバイダーとは2001年の1月頃から16年以上もお世話になっているしなぁ・・・などと思いながら、心の葛藤が始まるのでした。
もう十分に業者(利用しているプロバイダー)には貢献したような気がするしなぁ・・・(プロバイダーを変更しようか)
でも、いろいろと手続きが面倒だといやだなぁ・・・(このままにしておこうか)

少し熟考してみたいと思います。

まとめ

気のせいかも知れませんが、(引っ越しで)「遅くなったような気がする」というのが今回の偽らざる感想です。

でも社宅ですからどうしようもありません。
この通信環境でこれからもネットライフを満喫?しなければならないのです。

プロバイダー変更も選択肢の一つだと思います。でも、変えたプロバイダーの方がもっと遅かったら・・・(汗)
身近に(同じ地域・地区や同じようなPC環境設定で)いい情報を持っている仲間がいたらいいのですが、何と言っても過疎・高齢化の進みつつある田舎です。

自分の方がいちばん進んでいるかもと(決して甘えや驕りではなく)、思ってしまう今日この頃です。

もう少しだけ考えてみたいと思っています。(・・・しばらくはそのままなんでしょうね)

※追伸
この記事を書き終わって公開する前にもう一度計測。日曜の午後5時前のタイミングでした。
0.5Mbps以下で・・・もっと遅くなっていました。(苦笑)

※おまけ
翌日、朝、月曜日の午前5時頃(12時間後)だと・・・

回線速度スピードテストイメージ画像



このくらいのスピードなら特に不都合は何もないのですけど。

【結論】
西日本フレッツ光の引っ越し・・・回線速度の改善(著しい体感アップ)はみられなかった。
理由(原因)として考えられるのは、どうやら(いろんなテストから)プロバイダー側の混雑が要因ではないか、ということ。
プロバイダーの変更は料金との関連も含めて、継続的な検討事項となりました。(自分にとって)
・・・それはプロバイダー変更で確実に速くなるかどうかは不透明なため。(地域的な問題やPC環境的な問題もあり)

よって、今回引っ越しをきっかけに回線速度について考察してきましたが、フレッツ光の恩恵を受けるにはどこのプロバイダーにするかも選択のための検討項目として大切だ、ということが理解できました。

将来的には、auひかりに変更しようかな、とも思っています。最大の理由は、速度が安定的に速いという評判だからです。
(あくまでもネットからの情報です。身近な友人・知人からの情報ではありません)

NTT西日本フレッツ光の契約更新時に考えたいと思います。
(つまり今回の検討では、そのまま我慢?するという判断です)