タップイズマネー消費者庁の喚起文書イメージ画像

【消費者庁のサイト・ニュースリリースファイルの画像表示画面をスクリーンショット】

無責任な情報商材のお薦め・レビュー記事にはご用心!



今朝(2018年10月23日)、朝のニュース番組をみていたら・・・

消費者庁が『タップイズマネー』を提供しているQuest(クエスト)の業者名を公表して
注意喚起をうながすことになった、との話題がでました。

まあ、誇大・虚偽という世界ですね。
私自身は、『タップイズマネー』という商品・商材が出回っていること自体を知りませんでした。

テレビでみていろいろと調べてみようとしたのですが・・・
面白いですね。

サイト自体は『募集終了』していました。
まあ、約6000人から6億円ほど稼いだ、とありましたから
もう『トンズラ』? されてしまったのかも知れません。

秋田秀一秋田秀一

定年退職後にネットビジネスで起業した秋田です。
アフィリエイターさまを募集している側の人間です。

今回の記事は、『タップイズマネーについての消費者庁の注意喚起について』です。

ちなみに、消費者庁のプレスリリースされた内容はこちらから確認できます。

⇒ タップイズマネーの注意喚起文書

【出典:消費者庁のサイトよりダウンロード】


情報商材を批評・批判、『斬る』的な切り口で取り上げているサイト・ブログに一考

世の中にあるアフィリエイト関連のサイト・ブログの中には、レビュー・批評・批判といった内容が
メインのサイト・ブログがたくさんあります。

ひどいのになると、自分でその商材を購入・使用したこともないのにもっともらしくレビューしている
サイト・ブログをみかけます。

今回の騒動でも、いろんなレビューサイトをみていたら・・・
『タップイズマネー』の商材を『お薦め』しているサイト・ブログも結構ありました。

思わず苦笑してしまいました。

もちろんタップイズマネーを紹介してアフィリエイト報酬を稼ごうというサイト・ブログ、
コンテンツ充実の一つとしてレビュー・批評・批判記事にしたというサイト・ブログ、
純粋に購入して試した結果を、体験として記事にしているサイト・ブログ・・・

など、いろんなパターンが見られました。

ガイド案内ネット王女

面白かったのは・・・
ご自分で『タップイズマネー』を購入して、試してみて、『良い商材です』と記事にしている上に、
知り合いにも2人ほど同商品を購入した人がいます、その人たちも『買って良かった』という声でした、と
アピールして『お薦め』しているようなサイトもありました。

思わず・・・本当だろうか、と思ってしまいました。

まあ、後から『言い訳』『理由づけ』はいくらでもできてしまいますから・・・
最初は『いい商品・商材』だった、ということにするのだと思います。

いずれにしても、パターン的には
売りつけて・・・上手く稼げない初心者には、
⇒ 高額の指導・フォロー、セミナーなどを追加で売りつける、という形のようでした。

これって、人は一度『足を踏み入れてしまう』と、取り返そうと頑張る≒まるでギャンブルのような
負のスパイラルにおちいってしまうような『心理』を上手く利用しているのだろうと思われます。

そもそものノウハウは、せどり・転売のパターンのようですね。

確かに、出品して(ワンクリック)、売れたら、成果画面を確認して(ワンクリック)で
2万円、3万円(の儲け)ゲット! という感じですから、初心者・素人が本当に簡単に稼げる、
と思ってしまうのだと思います。

でも・・・
事前に写真を用意して、
商品の案内の文章も用意して、
売れたら、商品を発送して・・・

といったような作業がどうしても発生するものです。
(外注化すれば別ですが)

どんなビジネスも、最後のアクション=ワンクリック、だけを取り上げたら
全部、簡単なものになってしまいます。

極端な話・・・

ガイド案内アフィリ王子

何日もかけてプレゼン用の資料を作成して
プレゼン相手に情熱をかけて商品を説明して
最後、相手が賛同してくれて無事契約になった・・・

というようなビジネスを想像してみてください。

最後は、『握手』をして終わり、です。
その握手のシーンだけを『見せて』・・・

『超! 簡単。握手するだけで稼げてしまう!』みたいな売込み方といっしょです。

まあ、騙す方が(いちばん)悪いのですけど・・・

タップイズマネーの今回の件・騒動からのまとめ

老婆心からのアドバイスです。
まさに、ネットの世界は『玉石混交』です。

無料・タダでも、信じられないくらいの素晴らしいノウハウが手に入ることもあります。
逆に、詐欺を前提に情報・ノウハウを提供しているサイト・ブログもあります。

見分けるのは難しいと思います。
でも、何か副業なり、お小遣い稼ぎなりをする時には・・・慎重の上に、どうぞ十分な検討をしてください。

秋田秀一秋田秀一

ホテルや商品のレビュー、アマゾンの書籍のレビューなどもそうですが・・・
『やらせ』的なものや、いかにも『ウソ』というようなものもあふれています。

そもそも『その商品・商材』を手にする人の経験やスキルは、さまざまです。
役に立つ人、チンプンカンプンな人、すでに『知っているノウハウ』だった、というような人など
万人が役に立つ、というようなものはありません。

子どもが喜ぶ小麦粉を使ったお菓子の作り方、というようなノウハウがあっても、
お子さまが小麦アレルギーであれば何の役にも立ちません。

小麦アレルギーの人は、『米粉』でつくってください、とでもなれば別ですが。
普通はそこまでの心配りはしていないものです。

※お金儲けやお小遣い稼ぎ、副業などがテーマの情報商材・ノウハウには十分にご注意してください。

私は銀行に約31年間いました。
簡単にお金を稼げるような副業・ビジネスモデルは、なかなかお目にかかれません。
それが現実の姿です。

どうぞ冷静に、慎重に判断してください。
100%の再現性、というのは『この世の中』にはありえない、と思ってください。