自己啓発イメージ画像


勉強というと、ましてや宿題というと『やらされている』感がいっぱいです。
嫌々(いやいや)するのは身につきません。

それこそ一夜漬け的な知識にとどまって、決して知恵というレベルにまでは
到達しないと思います。

人生において変わろうとか、人生・毎日・生活を変えようと思ったら・・・
何かを変えない限りは、変わらないものです。

でも、普通の人は『何かを』待っています。期待しています。
あの交差点の角を曲がったら・・・きっと、いいコトがあるのではないか、
運命が変わるのではないか、というような(まさに他力本願的な)期待です。

それは願望というよりは、脳内お花畑の妄想に近いレベルの思考です。

(以前、記事に書いたかと思いますが)
人は毎日毎日約5万~6万、あるいはそれ以上のコトを考えている、思考している、という話です。

さらに普通の人は残念なことに、その約9割以上が昨日と同じことを考えている、らしいです。
人の人生・運命が、思いだけでは簡単には変わらないはずです。

自らこれまでと同じ人生、同じ生活パターンを選択しているわけですから。

プロサッカーの本田圭佑選手が二足の草鞋を履く、カンボジアの代表に!の話と、これまでの行動からいえること。

今朝のニュースで本田選手がカンボジアの代表監督になる、との話が出ていました。
凄いですね。(2018年夏のニュース)

二足の草鞋を履く、という世界です。

もっともサッカーについては本職というか、まさにプロですから
監督としてスタートすることへの経歴・経験は申し分のないものなります。

サッカーをやったことのない素人が監督をするわけではありません。
(監督として大成する・しないは別問題ですが、文句を言う人はいないと思います)

本田選手は、監督へのチャレンジについて
「やりたいことをやる、やってみる」と述べているようですが、
そのスタンスは(私個人的には)大いに評価できるものだと思っています。

ある意味うらやましくもあります。


サッカーイメージ画像


さて、その本田選手ですが・・・
アメリカの人気俳優、ウィル・スミス氏と共同での投資ファンド設立の話もあります。

有望なベンチャー企業に投資するに当たって、凄いと感じたのが・・・
実は、本田選手はプログラム開発の勉強をしているとの情報があることです。

ただ、金を出す・出さないの判断ではなくて、
自分でもプログラムを勉強して、その知識と経験の上で『投資を判断」する、
ということです。

まさに、『プロ』だと感じました。
実際に自分でも(その世界に)関わってみる、というポリシーです。

真似したいものです。
彼に対しては、中立的な感情しかなかったのですが、
この話を聞いて、凄いなぁ、とプラス評価に切り替わったのは事実です。
(余談ですが・・・長友選手は個人的に凄いな、と以前から思ってはいましたが)

ネットビジネスをやるにしても、
アフィリエイトをやるにしても、
単純に今からの人生を変えようと思っているにしても、

自らやるべきことを設定して、それに向かっていくことを(実際の行動を)しなければ、
なかなか厳しいというのが現実世界なのだとも思った次第です。

そういったことを思わないとすれば、ライバルに負けたり、
挫折することになったりするのは当然かも知れません。

周囲には(本田圭佑選手のように)『そういったことまで思って』『実際に行動する人がいる』
というのは、まぎれもない事実なのです。

本田選手ほどの有名じゃなくても、それよりも少し落ちるレベルであっても、
現実世界には同じようなことができる人たちがたくさんいるはずです。

こんな人たちがライバルとして存在しているのが、あなたが住むこの世界です。

自分への投資は惜しむことなくを心掛けたいものですが、投資(自己啓発)マニアになったら・・・単なる『彷徨い(さまよい)人』で終わる可能性もある!

人生を変えるために知ることの大切さイメージ画像


勉強することだけが
自己啓発にいそしむことだけが、
目的で(あるいは錯覚して)
最終的な到達目標へのエネルギーの注力が違う方向に行ってしまう人がいます。

それだと、残念です。
なぜなら、時間は、人生は有限だからです。

特にネットビジネスやアフィリエイトへのチャレンジにおいて、
ノウハウコレクターという人たちがいます。

目的と手段を(結果として)取り違えている、という人です。
学ぶことで満足してしまう、という人たちです。

結果・成果にこだわらない、途中であきらめる、そして新しいノウハウ・ツールに飛びつく
といった人たちです。

私も同じような時期がありました。
結論先送りではありませんが、他力本願的な発想です。

他力本願的に望むものを先送りする、きっといつかは、王子さまが・・・
という思考のくせがあるとしたら・・・
いつもでも人生は変わりませんね。

今日は(今回は)、人生を変えるために、
『知る』というキーワードから自分自身を振り返ってみませんか?

自分が何をすればいいか、
何ができるか、
今、何からスタートすればいいか、
・・・・・

まずは知ることが自分を変えることです。

足らないものがあったら、それをどうやって補うか?
本や書物から、先達から、ネット上の情報から・・・何から取得するか?

自分が変わる!と決意したら
変わってやる!と決断したら
変わらなきゃ!と決心したら

自分を知ってください、そして一歩を踏み出してください。
自分を知ることで、これからの世界が違ってきます。
変わってきます。

こうやって、人生は創造されるのだと思います。