ハワイビーチ

いよいよ記事を投稿していきましょう。しかも、どんどんとです。
何回も言い続けていますけど、愚直なまでに続けてください。

天才とは、続けられる人、のことです。ほんの一握りの「いわゆる天才」と呼ばれる人たちを除いてはコツコツというエネルギーを費やすことが絶対的に必要なのです。

記事の投稿

ひと言でいうならば、ステップ6 でみたように宿題のように記事のテーマ、見出し、キーワードを探して・チェックして・貯め込んで・・・時間があったらそれに肉付けして記事作成、記事作成、そしてブログ記事のテーマ・見出し・キーワード探し(宿題探し) ⇒ 記事作成 ⇒ 宿題探し ⇒ 記事作成・・・

ひたすら繰り返すだけです。
単に自己顕示欲が強い人なら(見返りとなる)アフィリエイトの成果報酬なしでも続けられるかも知れませんが、報酬目当てだとモチベーションを維持するのが大変です。

かつて、某宅配便の会社が運転手を募集・採用するのに、1千万円単位の借金がある人を採用していた、という話がありました。
その方が(借金返済のために)モチベーション・やる気が違うから、という理由だったそうです。

ここまでは極端な例かも知れませんが、自分なりに将来・未来姿を思い描いてモチベーションを維持できるように自分に言い聞かせながら、実践訓練でやるしかありません。
しかも、この実践訓練はやるとこでスキルアップができますし、何といっても成果報酬につながってくる、というのがいちばんです。

となれば、やはり早い段階で成果報酬を獲得できれば、また思い・モチベーション・やる気も違ってきます。
飛行機が巡航速度に達するまでの頑張りだと割り切ってください。

具体的に記事を、話を、情報の組み立てを考える時には、国語(記事・文章・情報)の授業も参考にしてみてください。
創意工夫というか、試行錯誤しながら「自分流」を築き上げることができれば御の字です。

⇒ 国語(記事・文章・情報)

記事ごとのテーマ、見出し、キーワードを意識しながら記事をふくらませる。
250字✕4=1,000文字を意識ながら書き進めるのか、起承転結や5W1H(2H)を意識しながらか、3つの事実と1つの想像を意識するのか、はたまた(自分流で)・・・

正解はありません。

記事のメンテナンス

実は、記事は書いて終わり、という方が普通だと思います。でも、SEO対策上は、そうではないのです。
メンテナンスすることで評価順位が上がるページがあるのです。実際、上がるということがあるそうです。

順位が下がるのは理解できます。自分が何にもしないということは(たぶんに他人は質を高めたり、量を増やしたりという対策をする、し続けているはずですから)下がる方向への材料・理由しか見当たらないからです。

でも書いた文章の中身・内容をメンテナンスすることで順位が上がるということがありえるのではあれば、時々は情報が古くなっていないか、とか統計などから新しい数値が示されているなら、それに変えようとか、することは読者目線でいえば、いいこと・ありがたいことになります。
検索エンジンがそういった方向にある、ということなのでしょうね。

であれば、時々はブログを書きながら同じタグやテーマの過去の記事を見直したり、少し手直ししたりといったメンテナンスは大切になります。プラスの材料になることがわかっているならば時々はメンテナンスしてみてください。

※ただし、メンテナンスした時はどこかにその状況をメモしておくと良いと思います。
もし、メンテナンスしたことで急にしかも大きく順位が下がった時には、元に戻せばいいだけですから。

完成・スタートの時

ブログの設置・設定は終了しました。
テーマ選定や記事ごとのテーマ・見出し・キーワードについても学びました。

課外授業などで具体的なやり方等も(若干なりとも)知識を得ることができました。
あとは・・・

さあ、いよいよ本格的にスタートする時がきました。
やりながら(今後もずっと)学び続けましょう。

いくつかの記事をまずは投稿してください。
そして、しばらくたったらアドセンスなどのアフィリエイト成果報酬が入る仕掛けづくりを行っていきます。
(アドセンス等の仕掛けづくりはまた別の機会・中級編などでご案内できたらと思っております)

3ヶ月後、半年後、そして1年後のあなたの成功を心から願っております。

もし疑問・質問等があられましたらどうぞ遠慮なくお問い合わせください。
ここまでありがとうございました。
アフィリエイト入門の入門、ステップ講座を終わりたいと思います。




【追伸】
おまけを用意いたしました。