ハワイ


いよいよブログをスタートさせるためのワードプレスを設置する手順をご案内いたします。
ここではレンタルサーバーとの契約(お試しでのサーバー申し込みを含む)が終了しているものとします。

ワードプレスの設定

私が利用しているXサーバーはワードプレスの設置がボタン一つで簡単にできます。面倒な設定等に頭を悩ます必要はありません。

もちろん自分でサーバー内(ドメイン内の特定のフォルダ)にワードプレスのファイル一式をアップロードして設置していくやり方もありますが(これはワードプレスの正式サイトから最新バージョンのファイル一式をダウンロードして、それを自分でサーバーにアップするというやり方です)、それよりもずっと簡単です。

コントロールパネルから「自動インストール」をクリック ⇒ 設置したいドメインを選択 ⇒ プログラムのインストールから「インストール設定」のボタンをクリックするだけです。

ワードプレス自動インストール

ブログ(サイト)名などを入力していきますが、あとから変更もできますので安心して仮のテーマなどを登録していくだけでOKです。

テンプレートも(無料のものが)いくらでも利用できます。

ここまでできたら、すぐにでも「記事の投稿」ができるようになります。
ワードプレスのダッシュボードから入力していくだけです。

下書きで止めておいてもいいですし、どんどんできた分から「公開」することもできます。
自由にチャレンジしてください。

※もし検索エンジンでの評価やSEOのために、テンプレートやプラグインにこだわりたい時は少しずつ充実させていけばそれで構わないと思います。

検索エンジンでの上位表示のためのテンプレートとして私は「賢威」を使っています。
また、使用しているプラグインについてはまた別の機会にご案内したいと思います。すぐにでもいくつか導入したいとか、どんなプラグインを入れたらいいか、という時にはどうぞお問い合わせください。

※検索エンジンに評価されるためのいちばんのポイントは、質の高い(オリジナルの)記事≒文字数の多い記事(1,000文字~2,000文字)≒情報がたくさん提供されている(読者の欲しい情報がちゃんと用意されている)記事≒質の高いコンテンツ、を継続的に投稿していくことです。
ですから、デザイン等にこだわったりすることも大事ですが、まずは100記事に到達するまではガムシャラに投稿しましょう。
あとからテンプレートを導入しても大丈夫です。導入した瞬間にブログ(サイト)全体がいっぺんに変身しますから。特にワードプレスの場合は簡単です。