ハワイ夕焼け


いよいよレンタルするサーバーを検討して決定することにします。

それこそ一生のお付き合いになります。途中で変更することも可能ですが、ワードプレスでブログ形式でのアフィリエイトだとサーバーを移管するのは大変です。(データベースの話がでてきます。詳しくない人はあまり手を出さない方がいいでしょうから一生お付き合いのできるサーバーを慎重に決めてください)

サーバーの検討と決定

レンタルサーバーはいろんな会社が参入しています。それぞれが自らのメリットを強調していると思います。スペックであったり、低価格であったり、無制限に設定できるドメインやメールアドレスなどであったりします。

いろんなレンタルサーバーのサイトを見て比べてじっくりと検討されることをお薦めいたします。
もしここまでの段階で独自ドメインを取得していたらあと数時間で自分のサイトをネット上に見ることができることになります。

サーバーの会社によっては重たい画像などを表示させるページを用意してスピードを確かめてもらえるようにしているところもあります。
また、1週間とか10日間といったお試しの期間を設けているところもあります。遠慮することなく試してみてもいいと思います。ある意味、慣れも必要です。

私はXサーバーを2つ借りています。X10コースとX20のコースです。
安定度とスピードは文句なしです。毎月1,080円~と少し高いかも知れませんが、それくらいは必要最低限の投資と割り切っています。(通販サイトを持っていますのでやむを得ないとの認識です)

⇒ エックスサーバー

安さ・低価格追求なら海外のサーバーという手もあります。
フレンドサーバーは日本語での案内も用意されているようです。

⇒ 月額300円からの激安レンタルサーバー

ドメインの追加

Xサーバーはドメインをいくらでも設定することができます。つまり、違うドメイン名でブログやサイトをいくら設置してもそれを全部Xサーバーの中に入れることができますよ、ということです。これも大きなメリットです。

Xサーバードメイン追加

コントロールパネルの「ドメインの追加設定」でいくらでも設定可能です。
すでに独自ドメインを取得済みでしたら下図の画面「ドメインの追加設定」で簡単に使えるようになります。

Xサーバードメイン追加設定

ネームサーバーの設定

レンタルサーバーに取得したドメインの設定が終わりましたら、ドメイン側でネームサーバーの設定をすれば、数時間後にはネット上にあなたのブロク・サイトが反映されるようになります。バンザーイ!となります。

※ネームサーバーの設定はステップ講座・2のネームサーバーの設定を参照ください。