【中高年】アフィリエイターが失敗しないブログの作り方・始め方【人の巻】

秋田です。

アフィリエアイト初心者がスタートダッシュする前の、エッセンスとして3つのことをお伝えする3部作、【天・地・人】の最終回です。
今回は【人の巻】です。

その前に一つ確認ですが・・・
まだ、サーバーや独自ドメインや、WPのテーマ・テンプレートを決めてはいませんね?

これ、守れていますか。

実は、この3つを私はネットビジネスの「三種の神器」と呼んでいます。

WP(ワードプレス)というブログを運営するツールは、レンタルサーバーを契約すると(普通は)無料でついてきますので、問題はありません。
(もっとも契約していなくてもWPのサイトから無料でダウンロードすることができます)

ただ、三種の神器だけは有料です。(もちろん無料のテーマ・テンプレートもありますが割愛します)
ですから、慎重に決定するようにしたいものです。

それで「まだ、決めていませんよね」と念を押しているような状況です。

さて、今回の【天・地・人】の最後は、どちらかというと精神論的な話がメインになります。
つまらないかも知れません。・・・でも、大事です。

もし、3部作の前2つをまだ確認していない、という方はここで読まれておくことをお薦めします。

⇒ 【天の巻】
⇒ 【地の巻】
 
[st-kaiwa2]この段階までくると、はやくスタートしてみたい、という思いが強くなります。
バンバン稼げたらうれしいですね。これからの未来がワクワクしてきます。[/st-kaiwa2]
 
[st-kaiwa3 r]今回で最後になった【人の巻】の心構え的なものは、いくつありますか?
3つ? ですか。頑張ります![/st-kaiwa3]

 
ブログアフィリエイトは、記事投稿で集客します。
書き手の個性、サイトの独自性とコンテンツの質の高さ等で検索エンジンから評価されて、集客につながるということになります。

では、その投稿する記事ですが・・・
[st-kaiwa1]単語=キーワードを使った作文を作ることの繰り返し、だと認識してください。
あとは、『その作文=試験問題』を繰り返し・繰り返し解答するようなもの、なのです。[/st-kaiwa1]

たとえば・・・ダイエットというテーマ・キーワードだったら・・・

⇒ 次のような試験問題が自分に出題された、と自分なりに読み替えて問題文を自ら作って、それに自分で答える、解答する、ということの繰り返し

です。

■ ダイエットとは? について500字以内で述べよ。
■ ダイエット トレーニング の2つのキーワードを使って700字以内の文章を作成せよ。
■ ダイエット 失敗 の2つのキーワードを使って500字程度の文章を作成せよ。
■ ダイエット 自宅 の2つのキーワードで1,000文字の文章を作りなさい。
■ ダイエット サプリメント で作文しなさい。
■ ・・・・・

いかかですか。
基本的には、ひたすらこんなパターンで作文していくことになります。
 
ブログアフィリエイトでの記事作成・投稿は・・・

■ 検索されそうなキーワードを使って、
■ 報酬につながりそうな商品に関係するキーワードを使って、
■ そのキーワードを試験問題だと思って

作文を続けていくという地道な作業です。

日々、その繰り返しです。

[st-kaiwa2]もちろん学生時代から「作文」(国語)が苦手だった、という人もいます。[/st-kaiwa2]

夏休みの宿題などで読書感想文があると、課題本の巻末にあるような「あらすじ」だけを読んで、読書感想文モドキを提出するという人もいたかも知れません。

本を読んでいないから、作者の意図はもちろんのこと主人公にも感情移入できないようなまま感想文を書いても、訴えるものがあるはずがないですね。

[st-kaiwa3 r]ですから、昔から読書感想文が苦手だったという人は、少しばかり「慣れるまでに」時間がかかるかも知れません。
でも、作文していくうちに・・・個性が出てきます。(ここまで到達できるように前進あるのみです)[/st-kaiwa3]

読者や検索エンジンに評価されるブログに育つていきますし、あなた自身も成長できます。
どうぞ根気よく続けてみてください。

やがては毎月6桁、7桁の報酬につながる時がくるかと思います。
楽しみな未来だとも思いませんか?

では、3つのことをお話します。
これから実際にブログアフィリエイトをスタートさせた後でも決して忘れないようしておいてください。

少しでも「回り道」をしないために、です。

今回の記事は

【結論】
1. ユーザビリティの限りない追求!
2. 3歩進んで2歩さがる!
3. 仕掛ける側と仕掛けられる側との違いを知って行動する!

 

スポンサードリンク



 

目次

ユーザビリティの限りない追求!

ブログ記事ユーザビリティの追究イメージ画像

[st-kaiwa1]ブログで稼ぐ、アフィリエイトで稼ぐ、ブログに集客してアドセンスで稼ぐ、というのは基本的にはコツコツと記事投稿をしてファンを増やしてアクセスしていただいてブログそのものを成長させていく、運営者である自分も成長していく、というのが大切です。[/st-kaiwa1]

ただし、サイト・ブログを評価するのは検索エンジン=人工知能AIでしたね。
検索エンジンからみて、このサイト・ブログは読者のお役に立っているのだろうか、という判断です。

人工知能イメージ画像

サイト・ブログを運営する自分の側がいくら「よし、自分のブログはお客さまの役に立っている」と思っていても、相手が(検索エンジンが、人工知能が)そう判断してくれなければ、独りよがり、ということだけの話になってしまうのです。

独りよがりの記事・コンテンツではいつまでたっても評価されない、という世界にどっぷりとはまってしまう、ということになります。

自分たちの身の回りにも、「空気が読めないという人」がいます。
この場合のKYな人が、ブログを書いている自分で、周囲の「なに、この人?」という冷めた目でみている人たちが検索エンジンだったら・・・と考えてください。

ぞっとしませんか?

独りよがりの極致です。
検索エンジンに評価される書き方、記事を投稿してください。

検索エンジンがルールブックなのですから。

 

ユーザビリティの追求とは? 具体的に何をする?

ユーザビリティの追究イメージ画像

では、ユーザビリティの追求とは?
ここでは・・・これが大きなテーマというか視点・切り口になります。
しかも、検索エンジンが求めているユーザビリティです。

[st-kaiwa1]私なりの独断と偏見かも知れませんが・・・以下は
検索エンジンが、「読者はこんなことを求めているのですよ」と判断している(と思われる)ポイントです。
公表されていませんのであくまでも私の類推でしかありませんが、当たらずとも遠からずだと思っています。[/st-kaiwa1]

ユーザビリティとはこんなことではないか?

読者は「はやく」知りたい・結論を求めている。
⇒ いつまでたっても(ページの下まで行っても)、探しもの=読者の知りたい結論が見つからない、というのはあり得ないこと!
■ できれば、結論は先!
■ 本当に書かれている記事がいいなら、またサイト・ブログ全体が読者のために役立つものなら・・・人はそこ(サイト・ブログ)から離れようとしない!
⇒ つまり、居心地がいいサイト・ブログなら「滞在時間」が長くなるはず
仕掛ける側としては回遊性を高めて滞在時間が長くなるように心掛ける。
■ デザイン等も最大の利用者数がいるデバイスに適合させているか?
⇒ PCで見ることを前提に作られたサイト・ブログではなくて、スマホからのアクセスが多いのであれば、スマホからの閲覧者をメインに気配りをしたつくり(デザイン・使い勝手)になっているかどうか。

挙げればキリがないですけど、何となくはわかりますよね。
当然だよね、と頭で理解できますか?

次は、それを行動に移すというか、実際にブログ記事作成時にちゃんと反映できるようにすることが大事です。

タイトルで読者の知りたい・解決したいキーワードを挙げたら、ちゃんとその「答(こたえ)」として解決策・結論を明確に示してあげる。

しかも、結論ありきで「はやく教えてあげる」ようなスタイルがいいですね。
推理小説ではないのですから。

最後にならないと真犯人がわからない、というようなスタイルだと読者は離脱します。

離脱して、検索エンジンのサイトに戻ってまた新しいキーワード検索で他のサイト・ブログを探す、ということを読者がすれば・・・当然、自動的に検索エンジンは・・・

⇒ 「あぁ、このサイトには読者の求める結論がなかったのだね」
⇒ 「だから、すぐにサイトから離脱したんだね」と判断するのは間違いないはずです。

では、評価してもらうためには・・・どうするか、です。
できるだけ自分のサイト・ブログ内を「回遊」してもらうということも極めて大切なのです。

遊園地やテーマパークにいって、特定の乗り物だけに乗って、終わったらすぐ帰る(退園する)というのでは、園内でよりたくさんのお金を落として(使って)もらえません。

これだとビジネスとしては失敗です。

検索エンジン対策、SEOとしても同じです。

あなたのサイト・ブログでずっと遊んでもらう=欲しい情報・知りたい解決策を十分に提案できている、という状態になっているのがいいのです。

記事そのものもですが、サイト・ブログの構成・作り込み方など、さらにはWPのテーマ・テンプレートも回遊性のいいものが求められます。

しかも、スマホからの閲覧メインのフレキシビリティなテーマがいいですね。

ブログ記事のチェックイメージ画像

前述した「KY(空気読めない)」については、自分の記事を定期・不定期的にチェック・見直すというか、分析する必要があります。

記事を書きッぱなし、投稿しッぱなし、では・・・「独りよがり」になりがちです。
それに、こんなことも起こり得ます。

[st-kaiwa2]自分は「○○○」というキーワードからのアクセスを意図して記事作成したのに・・・
実際に検索エンジンからの流入を調べたら「○△○」というキーワードからのアクセスが多くなっていた、ということはよくあります。[/st-kaiwa2]

まさに、自分の思考で作成した記事内容・ページと、検索エンジン側の実績=実際の読者の検索キーワードがミスマッチというか、実は合っていなかった、ということがわかれば修正できるのです。

そんな分析についての話が次です。

 

3歩進んで2歩下がる!

これは一つのたとえです。
本当にそうする、ということではありません。

3歩進んで2歩下がるイメージ画像

昔、昭和の時代に見出しのような歌が流行りました
(タイトル自体は、まさに365日前進するというアフィリエイターの精神論としては「鑑(かがみ)」のようなタイトルの歌でした)
ニックネームがチータと呼ばれていた女性歌手でしたが・・・。

記事を書いて投稿する、また記事を書いて投稿する・・・という地道な作業がアフィリエイトやアドセンスでの集客です。

エンドレスの勝負です。
なぜなら、相手が・ライバルたちが(記事投稿を)続けるからです。

瞬間最大風速で、ある一定の時点でいちばん頑張っていた人がずっと1位ではありません。
日々、変動するのが検索エンジンでの評価順位の世界なのです。

つまり、絶対評価ではなくて、その瞬間瞬間の、その時その時の、その日その日の相対評価で順位が決まります。

[st-kaiwa2]オレはもうトレーニングしないから、日本全国のライバルたちもトレーニングしないでおくれ、頼むッ! とお願いしても無理なのです。[/st-kaiwa2]

詳しいやり方はここでは割愛しますが、グーグルアナリティクスやサーチコンソール等を使って自分のサイト・ブログを分析するという「くせ」というか「習慣」はぜひつけてください。

 

こんな記事の書き方・投稿の仕方はやめた方がいいですよ!

こんなブログ記事の書き方はNGイメージ画像

たとえば、記事を30記事書きました。

あれ? あんまりアクセスアップにつながらないなぁ? まあいいか、で・・・

また次に30記事ほど書いて、あれれ? 報酬が伸びないなぁ、で・・・また、40記事書いてみる。
(トータルでは100記事に到達です)

100記事くらい書いた時点で・・・
[st-kaiwa2]「アフィリエイトって、思ったほどは稼げないんだ」となった場合に、やり方が間違っていたとか、もっと正攻法のやり方があったんだ、と気づいて再チャレンジする時には・・・100記事の見直し作業が発生してしまいます。[/st-kaiwa2]

もし、30記事の時点でチェック・見直し作業に着手していれば、もっと違う結果になっていたはずです。
今頃は・・・どんどん稼げていたかも知れません

まさに、時間とエネルギーと報酬としてのお金においてムダがあった、ということです。
挫折・断念することのきっかけにもなります。

記事を書き続けることが悪いというわけではありません。

見直し・チェックという作業は大切なんですよ、ということを言いたいのです。

【大事なのは・・・】
・こまめに自分のサイト・ブログを分析・チェック・見直し、
・そして文章内容等のリライト、加筆修正する、
・ということを継続的に、確実に、実行することを強く強くお薦めします。

ブログの分析・チェック・見直しのイメージ画像
 

仕掛ける側と仕掛けられる側との違いを知って行動する!

前進することのイメージ画像

一度、決意・決心・決断したらあとは(ひたすら)進むだけです。
前進あるのみ、です。

ですが、迷ったり、余計な「こと=手法・ノウハウ・ツール」に目移りしてしまうのも人間です。

せっかく「決意・決心・決断」+「覚悟」してスタートしたのに・・・途中で上手くいかなかったり、迷ったたり、不安になったりした時に・・・他のやり方やノウハウ等に目移りすることがあります。

この時にこそ、「仕掛ける側」と「仕掛けられる側」という意識を持って欲しいのです。
仕掛けられる側、になってはいけないのです。

いろんなノウハウ・情報商材に(次から次へと)飛びついたり、アフィリエイト・SEOの書籍をいろいろと買い漁ったりして「浮気」をしてしまう、時間とエネルギーを違う方向へ費やしてしまう・・・最終的には「もったいない」ことになります。

昔、こんなことをして失敗したことがあります。(私の失敗談です)

⇒ アフィリエイトで稼げない意外な理由の1つがこれだ! 無駄なことにエネルギーを費やすこと!

[st-kaiwa3]欲しがりません勝つまでは、ではありませんが・・・一つのことをまずは完成させる、軌道に乗せる、仕上げる、ということを徹底してください。[/st-kaiwa3]

それから、次のステップなり、次の仕掛けづくりなり、に移行するのです。

性格的に全部、中途半端、ということはありませんか?(自問自答してみてください)
自分は(どちらかというと)そういう性格だと自覚している人は要注意です。

ネットビジネスやアフィリエイトの世界ではそれは通用しません、というか・・・絶対にやめた方がいいです。

騙された、稼げない、自分には向かない、なぜ? どうして? となってしまいます。

ネットビジネスやアフィリエイトに限らず、大原則としてある程度までは必ず「やりとおす」ということです。

あとは、自分自身を信じるしかありません。
必ず成功する、実績がついてくる、稼げるようになる、というのは(自分への言い聞かせは)自分の弱さ・あきらめる気持ちとの闘いです。

[st-kaiwa1]ネットビジネスやアフィリエイトは、孤独な戦いです。
でも、成功者はみんなその戦いを乗り越えてきているものです。[/st-kaiwa1]

・仕掛ける側の意識 ⇒ 稼ぐための仕掛けづくりを「自分は今、それをやっているんだ」という自覚が大切!

応援します。
応援し続けます。
 

まとめ・・・スタートダッシュのために

中高年アフィリエイタースタートダッシュのためにイメージ画像
ここまで【天・地・人】3部作をみてきました。
これで終わりではありません。ここからがスタートですから勘違いしないようにしてください。

ブログアフィリエイトやアドセンスは、毎日毎日のように自分で記事のテーマとキーワードとタイトル・見出しを決めて、「キーワード」を使った読書感想文を書くようなものでしたね。

あとは・・・それを続けるだけです。
自分でモチベーションを維持してください。維持させてください。

【結論】が3つありました。(繰り返します)
1. ユーザビリティの追求、
2. 3歩進んで2歩さがる、
3. 仕掛ける側と仕掛けられる側

意識して毎日の記事作成に活かしてください。
時々は【天・地・人】を思い出しながら毎日のモチベーションを維持してください。

[st-kaiwa1]この後さっそくスタートダッシュするために、次なるページを用意しました。
(まだまだ発展途上で今から充実させていく予定ですが、質問なども同ページにてお答えしています)[/st-kaiwa1]


 

【追伸】
もう、この地点までくると・・・自分がやりたいことの「仮テーマ、キーワード、方向性」がほぼ固まってきているのではありませんか?

【ターゲットは?】
■ 狙いたいテーマ・キーワードの市場(検索等の予測数)はわかっていますね!
■ ライバル数も把握できていますね!
■ あつかう商品の報酬の水準も理解できていますね!

矢印イメージ画像

それなら・・・解禁ですね。

矢印イメージ画像

三種の神器に進んでください。

 
いよいよレンタルサーバー、独自ドメイン、テーマ(テンプレート)の検討となります。

これから長いお付き合いになります。
自分と相性のいい、しかも、収益に直結する組み合わせを選択してください。

 

ここまで本当にありがとうございました。

 

スポンサードリンク