海と空のイメージ画像

アフィリエイト初心者がブログを使ってのアフィリエイトに取り組むなら、
将来長期的に収入をもたらせてくれる 資産構築型のアフィリエイト がいちばんです。

(※ブログを使う理由・・・サイトだと、たとえば各ページにアフィリエイトのバナーを貼ろうと思ったら
全ページに一つ一つ貼っていかなければなりません。
WPワードプレスを導入してのブログだと設定を変えるだけで自動的に全ページ変わります。
⇒ アフィリエイト用のリンクを貼り替えたりするのに非常に便利だからです。ワンタッチです)

資産構築型のブログアフィリエイトをスタートダッシュ成功させるためのタイムスケジュールです。
ぜひ、弾みをつけてください。

秋田秀一秋田秀一

ネット上に資産を構築する、資産構築型のアフィリエイトをスタートさせる、
スタートダッシュする時の(叱咤激励用)タイムスケジュールです。

ブログ進捗表と合わせて活用してみてください。

1日目 アフィリエイトについての心構えや決意・覚悟を再確認します。

アフィリエイトとは? メリットは?
ネットビジネスの種類は? 自分にあったネットビジネスは?
アフィリエイトの種類と自分にあったアフィリエイトは?
資産構築型のネットビジネス(アフィリエイト)と労働集約型のビジネスモデル
アフィリエイターの完成形! あなたが目指す姿はこれだ!

2日目 テーマ、キーワードを決める。ブログ構成を少しだけ固めます。また将来像・青写真を検討します。サーバー・ドメインを決めて走り出します
※ 記事数が12、13個になった時点でアドセンスのアカウントを申請しますが、それとブログ内容との関係で注意すべき点があります。(あくまでも申請のための考え方です)

テーマ、キーワードの考え方とブログ構成と青写真の考え方
私が使ったことのあるレンタルサーバー
ドメインとは?
アドセンスアカウントの申請とブログとの関係について

3日目 記事を書く。2~3記事、まずは書いてみる。タイトルも本文もいつでも(後から)修正できます。

3日目の初の記事作成までに済ませておきたいコト
(1)取得したドメイン側での操作・・・ネームサーバーの設定
(2)サーバー側での操作・・・ドメインの設定
(3)サーバー側での操作・・・WPワードプレスをサーバーに導入する
(ここまで終了したらいつでもブログ開始できます)

4日目 1日休み(記事を書けるようだったら書く)
ブログの見た目・スタイルを考えてみる(テンプレートを検討する)
5日目 記事を書く。(3~4記事)
オリジナルのワークシート(無料)から記事のテーマ・キーワードを探して記事にする。
6日目 記事を書く。(3~4記事)
キーワードをズラしてロングテールを狙える記事を書く。(意識してチャレンジしてみる)
※たとえば、キーワードで『ダイエット』を選んだら、『痩せる』『痩身』『減量』『スリム
といったように表現を変えながら記事を書けるように意識してみてください。
7日目 アドセンスアカウントを3日で取得(再取得)した方法 をチェックして記事投稿を続ける。
ASPに登録する。(報酬金額のランキングなどで刺激をもらう)
アドセンスのアカウント申請をする。(30記事程度投稿できたら)⇒ アドセンスの申請
ひと休み 報酬発生まで記事投稿を続けるだけの気力・やる気・熱意・情熱が続くだろうか、と
(性格的に)不安なあなたに・・・
⇒ 副業プログラムマスターコース
※ただし、くちコミですから
『気軽に会話ができて』『飲み屋さんなどの行きつけ・顔なじみのお店』がある
という人専用の(日本初)副業モデルになります。
8日目以降~
初心者コース卒業まで
記事投稿を続ける。
記事数が約100記事で検索エンジンから振り向いてもらえる。
300記事で評価してもらえる。
600~1,000記事到達で検索結果順位でワクワクできるようになる。
※開始1~2ヶ月で100記事、2~3ヶ月で300記事到達ができると楽しみ。
あとは自分のペースで進める。
中級コース メインブログの記事数600~1,000記事到達のベテランアフィリエイターでも、
運営する複数のブログの投稿数は月に60~70の記事を投稿するといいます。

・・・毎日2記事~3記事で月に60~70記事になります。
1記事1時間としても、実働毎日2、3時間で済みます。
頑張りたいものです。

上級コース 成功体験に基づくノウハウ・スキル・コツを教材化して収益につなげます。
それ以前に、記事数300~500~1,000に到達する間に(記事作成時に)勉強したこと、
その知識・情報の内容からブログ関連の教材をつくれるだけのコンテンツが蓄積されているはずです。

それをお金に換える方法をぜひ検討してください。
※副業プログラムマスターコースでもアドバイスさせていただきます。

今一度、アフィリエイターの完成形、目指す姿 を確認してみる。