【SEO】SSL化とあわせて注意しておきたい外部へのリンク!

秋田です。

独自ドメイン・サーバーでブログアフィリエイトをしている人なら・・・すでにSSL化は済んでいることと思います。
WPの投稿編集画面で記事入力しながら、時々「管理画面右側」の「プレビュー」で実際の表示を確認しながら作業(記事作成)をしている方が多いのではないでしょうか。

ネット王女ネット王女

プレビュー画面で確認した時に・・・
下のような表示・マークがブラウザに出ることがあります。

矢印イメージ画像

SSL化と外部リンク

アフィリ王子アフィリ王子

下の鍵(かぎ)マークは大丈夫ですが、上の「注意マーク」が表示されたら要注意です。
※ちなみにこの場合のブラウザはFirefoxです。

今回の記事は・・・

・https ではなくて http のサイトへリンクを貼るのは大丈夫なのか?
・https と http との「混在?」はSEO上、まずいのではないか?
・非SSL化のサイトへのリンクを記事内に入れ込む時の注意

について説明します。


スポンサードリンク



https ではなくて http のサイトへリンクを貼るのは大丈夫なのか?

SSL未対応サイトへのリンク
いくら自分の側がSSL化対応済みだとしても・・・他サイトを紹介する時などにリンクを貼る場合があります。

ネット王女ネット王女

リンクを貼る相手がSSL化未対応だと悩んでしまいます。


秋田秀一秋田秀一

ズバリ、お答えします。
単純にテキストリンクを貼るだけなら・・・大丈夫です

こんな感じです。
アフィリエイト専門学校

テキストリンクは上記のようなタイプになります。
ブラウザの表示も問題ないはずです。
(もっともリンク先は当ブログのトップページですからSSL化済みです)

ところが・・・これに画像読み込みが入ると・・・
たとえば下のようなカード形式のリンクなどです。

矢印イメージ画像


※上記のリンクはSSL化対応済みの当専門学校内の記事へのリンクですから(実際には)要注意マークは表示されませんけど・・・もし、こんな感じで画像を読み込んでくる「よそさまのサイト」でしかもSSL化未対応だと・・・要注意マークがでます!

リンクの相手先に(もちろん自分のブログ内であっても)、https ではなくて http の画像があると・・・注意信号がでます
・http のサイトへのテキストリンクは問題ないけど、画像を読み込んでくるパターンでリンクを貼ると・・・要注意マーク!
・このポイントは覚えておいてください。



もっとわかりやすく言うと・・・

SSL化とリンク

アフィリ王子アフィリ王子

相手先が・・・
■ SSL化していない時に、そこから画像ファイルを読み込んでくる(リンクを貼る)・・・×
■ SSL化していないサイトアドレスにリンクを貼るのは問題ない・・・○

https と http との「混在?」はSEO上、まずいのではないか?

混在というと・・・ピンとこないかも知れませんが・・・下のようにSSLと非SSLの画像が混ざっている、という意味でとらえてください。
SSLと非SSLの混在

■ 昔、ブログ記事を投稿(非SSLの前)・・・画像ファイルも非SSLで登録されている。

矢印イメージ画像

■ 今度、ブログ全体を SSL に設定変更。
投稿記事に含まれる画像もSSLで投稿される。

矢印イメージ画像

昔の画像は再度登録し直さないと・・・昔の非SSLのまま!・・・SEO 的にはマズイ!

【ここまでのまとめ】
・サイトを SSL 化したけど・・・以前の記事のメンテナンスがそのままだと「混在」となっている可能性大。
・記事投稿数が多ければ多いほど面倒・大変だけど・・・将来の「資産」ということを考えたらメンテナンスしておくことが大切。

非SSL化のサイトへのリンクを記事内に入れ込む時の注意

もうここまでみてくると・・・大丈夫ですね。
何が良くないか、どうすべきか、ということが理解できたかと思います。

【結論】
■ 非SSLのサイトへ(アドレスへ)リンクを貼るのは・・・OK
■ 非SSLのサイト内の画像(非SSL)を読み込んでくるのは・・・NG!
■ SSLのサイトでも、非SSLの画像を読み込んでくるのは・・・アウト!



※非SSLのサイトへのリンクは・・・テキストリンクで貼る。
※たとえSSLのサイトでも非SSLの画像へのリンクを貼る形になるのは避ける!


秋田秀一秋田秀一

実際の運用・やり方として、カード形式で画像を含んで外部サイトを読み込んでくる場合には・・・
要注意マークが出たら・・・
⇒ 全体のサイトアドレスだけにテキスト形式でリンクを貼ることをお薦めします

まとめ

SSLとSEO
ブログの投稿記事数が多くなってからSSL化となると・・・(場合によっては)すべての記事のメンテナンスが必要となります。
はっきり言って大変です。

でもSSL化はやらないと検索エンジンから評価してもらえません。
評価してもらえない ⇒ 検索順位が上がらない ⇒ 集客につながらない ⇒ 稼げない!

記事投稿しても、コンテンツの質を上げようと頑張っても・・・無駄になるかも知れないのですから。

【まとめ】
・SSL化は最初からすべきです。後回しにしたら余計なエネルギーが必要となります。
・検索エンジンは記事の内容も当然ですが、あらゆる面でユーザーに対して満足してもらえるようにしているか、ということをチェックしています。
・SSL非対応のサイトへのリンクはテキストリンクでする。
また、リンク先の非SSLの画像を読み込んでこないようにすることが賢明です。



ここまで本当にありがとうございました。

スポンサードリンク