中小企業診断士の通信講座でコスパがいいのは「○○」だったけど残念!

秋田です。

中小企業診断士の資格取得をしようと考えている人で・・・

■ たくさんある通信講座や通学講座の中で確実に合格に近づける講座を知りたい
■ 自分にあった勉強法で学べる方法・講座が知りたい
■ ちゃんとした実績があってコスパがいい ものがいい

という方への記事を意識しています。

ただし・・・今回の記事は

・企業は生きもの・・・昔、良かった「講座」が「えっ、今そんなになっているの?」

というトピック的な話題をお知らせします。

お薦めの中小企業診断士講座は別記事にてご案内します。
興味のない方はスッ飛ばしてください。

[st-kaiwa1]元銀行員(31年勤務)で今まで中小企業診断士として企業内診断士、独立しての診断士として通算33年間活動してきている私がご案内します。[/st-kaiwa1]

 

目次

昔、良かったお薦め講座が・・・今、そんなになっているの?

中小企業診断士講座イメージ画像

見出しはまさにゴシップ系の記事です。

自分の卒業した講座を悪く言うのは気がひけますが・・・
実は私が独学(通信講座)で学んだのは「財団法人 企業経営通信学院」という団体でした。

当時、銀行員3年目の頃です。
銀行員としての自分にも武器をつけたいという思いと、コンサル業務をしてみたいとの願望から中小企業診断士という資格取得にチャレンジしたのです。

・銀行員としての仕事がメイン。
・基本、平日は通学できない。(自宅での学習がメイン)
・大手の通信講座・専門学校は東京、大阪、名古屋、福岡といった大都市にしか展開していない。
(鹿児島・熊本が活動地域・今のように新幹線は福岡・博多までしか来ていなかった)
・土曜日曜も通学でそこまで犠牲にできない。
・通信講座で(独学)でやるしかない!

という判断(制限)で比較検討した中にあったのが・・・ズバリ、企業経営通信学院だったのです。

昭和60年前後の頃ですから・・・もちろんインターネットも登場していません。
判断材料は、講座運営会社から郵送で送ってもらう「資料・パンフレット」だけでした。

 

当時の診断士講座の比較検討では2者択一!

メジャーでテキスト等もわりと豪華にみえるA社と、白黒メインの資料で何となく古いイメージのある企業経営通信学院の2社から資料を取り寄せました。
銀行お薦めはA社です。(苦笑)

でも、いちばんの理由ですが・・・A社は高いのです。
企業経営通信学院の方が安かった、コストパフォーマンスがいいと感じたのが最大の理由です。

何といっても「財団法人」でしたからひょっとしたら国から補助金なども出ていたのかも知れません。

[st-kaiwa1]まあ、おかげさまで見事に合格できました。[/st-kaiwa1]
合格体験記はまた別の機会にご案内したいと思います。

 

企業経営通信学院が「経営」不振? 賃金未払い?

給料未払いイメージ画像

どうやら・・・経営トップが変わってからの新分野進出でコケたらしいです。
会社名そのものに「企業経営」というキーワードが入っていたのに・・・です。

2005年の秋頃に賃金未払い等が発覚、労働基準監督署の検査が入ったり、文部科学省への経営報告がなされていなかったことなどが表面化しました。

矢印イメージ画像

当時退職された講師・職員の方々は賃金未払いや退職金なしで去った方も多かったようです。
ほんとお気の毒だとしかいえませんね。

今となっては詳細な顛末は不明です。

私にとっては・・・通信講座と二次試験の時の通学講座で学んだ「母校」が消滅したことになります。
残念ですね。

 

まとめ

今はなき会社のまとめイメージ画像

実は・・・今回の件は最近知った話です。
今年は自分の中小企業診断士の資格更新(免許切替)の時期だなぁ、と思いふと検索したのが始まりです。

栄枯盛衰・・・新しい企業が誕生しても10年後に(当初の事業で)生き残っているのは約10%だという話もあります。
まあ現実としては、特に儲かる事業や進出できるそうかな、と思えたら次々にライバルも参入します。

それだけ現実においては厳しいのがビジネスの世界です。
中小企業診断士として企業内診断士として活躍するか、独立・起業するか、という意思決定は大事です。

【まとめ】私が学んだ通信講座の学校の消滅から言えること
・企業の栄枯盛衰には劇的なものがある。
・企業がピンチになる前には・・・その兆候や他の人(金融機関等)からのアドバイスなどもあったはずです。
・それに聞く耳を持っていたか、いなかったかもありますが・・・逆にいうと中小企業診断士という仕事は・・・
⇒ いくらでもあるということも言えるかと思います。

 
さて・・・私自身は1次試験は通信講座での独学で合格しました。
2次試験は試験前に短期集中講座に通いましたけど。(熊本から福岡まで)

[st-kaiwa1]ともに独学で十分に合格できる資格試験だと認識しています。[/st-kaiwa1]
 
⇒ これで1次試験に合格したと思っている「体系表」での勉強法
 

ここまで本当にありがとうございました。

 
【追伸】
中小企業診断士試験合格までのロードマップ用意しました。


 

スポンサードリンク



 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

秋田秀一と申します。銀行に31年勤務して定年退職後、二足の草鞋を履いています。副業・起業・借金(資金調達と返済)についてお手伝いできましたらうれしい限りです。⇒ プロフィール

目次
閉じる