THE THOR カスタマイズイメージ画像

THE THOR のカスタマイズ。シンプルなボックスをつくるコードを用意しました!

ワードプレスのテーマ、THE THOR のカスタマイズです。

多機能過ぎて・・・シンプルな記事にしたい自分としてはボックスが多すぎるし、余計な? デザインがくっついているのがどうも違和感があって・・・。

しばらくは我慢して使っていましたが慣れてきたのでカスタマイズすることにしました。
 

アフィリ王子
今度のカスタマイズは何ですか?

 

ネット王女
シンプルにするということは、コンテンツの内容で勝負ですね。

 
今回は二種類のボックスを作って使い分けることにしました。
一つが、次のような薄いグレーの背景に枠線ありのボックスです。
 

・グレー背景のボックス
・箇条書き風に使えます。
・記事を書く時に『今回のポイントは以下の3つです』といったような時に使えるかな、と思っています。

 
 
秋田秀一イメージ画像
サイト運営者
秋田秀一

 
もう一つが下図のような赤系のボックスです。
 

・薄いピンク色ボックス
・まとめや結論などで箇条書き風にポイントを示す時などに使おうかと思っています。
・(シンプル大好き人間としては)結構気に入っています。

 
コードをコピペするだけで簡単に作成できます。
テーマに登録したり、テンプレートとしてテキストエディタなどで保存したりしておけば、そこからのコピペで簡単に記事内に入れ込むことが可能です。
 
では、そのやり方ですが・・・
 
 

2種類のボックスを簡単に作る方法

テキスト入力での話を前提にしています。

『シンプルアイコンボックス』や『背景アイコンボックス』などを記事内に入れる時はワンタッチで挿入することができます。
これらのコードの =”ここの部分” にコピペすればすぐに作れます。ぜひ、試してみてください。

下記のコード部分をコピペしてください。
 
グレーの背景 ↓


ep-box es-borderSolidS


 
薄いピンクの背景 ↓


ep-box es-borderSolidS bgc-VPorange


あとは、この<div・・・以下の全体を登録して呼び出すようにするか、テキストエディタで作成した別ファイルにでもコピペしておけば、そこからのコピペですぐに使えます。

シンプルなボックスが好きな方はぜひお試しください。

まとめ

いつも言いますが・・・カスタマイズに時間をかけるよりは(キリがありませんから)、記事作成・投稿、コンテンツの質の向上、チェック・分析、過去記事のリライト、さらにはライバルサイトのチェックなどに注力した方がずっといいです。

せっかくブログを運営するのであればユーザビリティの追求・集客に意識を向けておくことが大事です。

 
 

ここまで本当にありがとうございました。

 
 

毎月毎月『ほったらかし』での副収入 割引券アフィリエイト