レンタルサーバーと独自ドメインのイメージ画像
A社が開発した土地を、A-1区画、A-2区画、A-3区画・・・とします。
同じくB社が開発した土地は、B-a区画、B-b区画、B-c区画・・・
C社の場合は、C-イ区画、C-ロ区画、C-ハ区画、C-ニ区画・・・となっているとします。

このA社、B社、C社に該当するのが、レンタルサーバー会社と呼ばれるところです。

そして・・・地番と屋号(お店の名前)に当たるのが独自ドメインです。
今回は、今からレンタルサーバー契約・独自ドメイン取得、という人向けの内容です。
何回もいいますが・・・すでにスタートしている人はスルーしてください。


さて、アフィリエイト初心者の方・・・



一回、失敗するつもりでブログアフィリエイトを(仮に)スタートしてみませんか?

ブログ名も決まっていなくても構いません。
独自ドメインも決めていなくても大丈夫です。

しかも・・・失敗を前提にトライしましょう。
失敗して当たり前、です。

完全に初心者というのが前提です。
まだ、レンタルサーバーも契約していない、これからだ、
という人向けに『ブログ投稿を体験してもらう』というコトを狙いとしています。
(どうぞご了承ください)

秋田秀一秋田秀一

もうすでにブログやサイトを運営していたり、アフィリエイトをバンバンされている方は
レンタルサーバーや独自ドメインの話ですからパスしてください。

これからレンタルサーバーを契約しようかな、という段階のアフィリエイト初心者が対象です。

元銀行員で中小企業診断士。
31年務めた銀行を定年退職した後にネット通販している秋田です。


【目次】

レンタルサーバーと独自ドメインの関係を知っておくと、怖い話も理解できる。(都市伝説的な話ですが)悪いことをする人たちの『巻き添え』をくわないために!

ガイド案内アフィリ王子

むかし、というかちょっと前に、とあるレンタルサーバー会社でブログやサイトを
運営していると、検索エンジンからあまり好評価(高評価)されない、
という都市伝説的な話がありました。

もちろんそのレンタルサーバー会社名を知っていますが・・・
こういった場でいうと・・・営業妨害になったらいけませんので控えさせていただきます。

ガイド案内ネット王女

いったい何が原因というか、考えられるようなことがあったのですか?

それは・・・

まずは、レンタルサーバーと独自ドメインというキーワードを、土地区画の賃貸、と
地番・お店の屋号(ショップ名)、ということで考えてみてください。

レンタルサーバー会社からサーバーを借りて(レンタルして)サイト・ブログを運営することは、同じ区画(敷地内)に、たくさんの人がお店をオープンさせるようなもの。

レンタルサーバー・共用サーバーイメージ画像


あなただけが、または1社のみで『借りる』というサーバーもありますし、
そういった借り方もあります。(料金・金額が高くなります)

でも、通常はレンタルサーバー・共用サーバーというのは
A社内のある区画を複数の人たち(個人・法人含めて)で、借りる、ということです。

つまり、上記画像のA-1区画にたくさんの人がお店をオープンさせる、
また、A-2の区画にも、たくさんの人がお店を開業する、ということといっしょなのです。

ガイド案内ネット王女

ということは・・・
同じ区画に、どんな人たちがいっしょにブログ・サイトを運営しているか、
通常はわからない、ということですね。

いい人たちばっかりだと、いいですけど・・・

独自ドメインを取得するとは、地番とお店の屋号(ショップ名)を取得すること。

今度は独自ドメインという、地番・お店の屋号(ショップ名)についてみてみます。

ドメイン名は、世界中に一つだけの名前です。
ショップ名と地番を同時に表しているようなものです。

○○○.com・・・○○○ドットコム
○△△.net・・・・○△△(ドット)ネット
□□□.jp・・・・・・□□□(ドット)ジェーピー
○×○×○×.co.jp・・・法人登記している会社が取得できます。

では、上記の4人(4社)が、同じレンタルサーバー会社から共用サーバーをレンタルしたとします

すると・・・下図のような感じになります。


レンタルサーバー・共用サーバーと独自ドメインのイメージ画像


同じ敷地内にたくさんのサイト・ブログが存在しています。

実際の住宅地だと『お隣さん』がわかりますけど、レンタルサーバーの場合はわかりません。
ということは・・・

いっしょの敷地内でブログ・サイトを運営している人が・・・悪人だったら?


レンタルサーバーを借りる時に、ぜひとも知っておくべきこと。同じ場所(土地)にいろんな人が借りているのがレンタルサーバー。だから(同じ敷地内に)悪いことをする人がいると・・・どうなる?

世の中はいい人ばかりではありません。
もし、同じレンタルサーバー内に次のような人たちがいたら・・・

  • スパムメール(迷惑メール)を、バンバン送り付ける人がレンタルしていたら・・・
  • サイトを訪れた時に、ウィルスに感染するような仕掛けがしてあって、そんなサイトを運営している人がいたら・・・
  • いかがわしいサイトに誘導して『オレオレ詐欺』のような仕掛けのサイトを運営していたら・・・

秋田秀一秋田秀一

実は、低価格のレンタルサーバー(某レンタルサーバー会社)で
むかし、グーグルやヤフーの検索エンジンから嫌われているサーバーがある、それは・・・この会社だ!
という都市伝説的な話がありました。

その都市伝説的な話の原因が、上記のような悪いことをする人がたくさんいるサーバーだから
同じ会社のレンタルサーバーを借りている人も検索エンジンの評価が低くなっているのではないか、
というもっともらしい『説』が出回っていたのです。

老婆心ながらのアドバイスです。
もし、レンタルサーバーを新しく借りて契約するなら・・・

低価格のレンタルサーバー・共用サーバーは魅力ですけど・・・
いろんなリスクを考えたら、十分に検討した方がいいと思います。

いざ、という時のためにレンタルサーバー側で自動的にバックアップをとっていてくれたり・・・
いろんなソフト・プログラムを導入するのに、ワンタッチでできるなど簡単だったり・・・

といった視点からの見方(チェックの仕方)もありますし、さらに・・・

秋田秀一秋田秀一

せっかく読者・お客さまがアクセスしてくれたのに・・・
表示が異常に遅かったり・・・
かなりの頻度でダウンしたり・・・といったことがあればサイト・ブログの信用問題です。

もう読者・お客さまは(二度と)来てくれないかも知れません。

速さや安定性、いざという時のために安心料なども
十分に検討されることをお薦めいたします。

まだブログ作成をしたことのない人へ、本番前の予行練習をしてみませんか? 無料お試しで練習できます。

もし、まだレンタルサーバー・共用サーバーを契約していない、というのでありましたら・・・

国内サーバー8つ契約して運用した実績、海外サーバー2つ契約して運用した実績のある私の、『お薦め(いちおし)サーバー』があります。ここで話してもいいでしょうか?

秋田秀一秋田秀一

その前に一つだけ・・・

本ブログでは『アフィリエイトやネットビジネスで稼ぐ』というのがテーマですから
無料ブログはお薦めしておりません。

その理由はこちらです。⇒ 自分名義の土地でやるか、人さま名義のお店を借りてやるか?

秋田秀一秋田秀一

【国内サーバー8つ】
毎月数万円のレンタル料が必要なものから、数百円でOKなものまで
いろいろと・・・(自称)使い倒してきました。

もちろん『都市伝説的な話』になったレンタルサーバーも利用したことがあります。

今は、最終的に1社だけ(お薦め)しか、利用していません。

【海外サーバー2つ】
安さからレンタルした経験があります。
もちろんドル建てです。

安さは魅力ですが、管理がちょっと大変です。
それと・・・英語がわからないまま契約すると、
どんどんオプションが加算される画面が表示されてしまい
知らず知らずのうちに高額になってしまっている、ということも起こりえます。(苦笑)

(海外サーバーを契約する時は)十分にご注意ください。

海外サーバーは日本のサーバーと違ってコントロールパネルがパターン化していますが・・・
初心者には向かないと思います。(cPanel)

今、海外サーバーを1つだけは契約し続けていますが・・・あまり活用はしていません。

※海外サーバーは、トラブった時に日本人スタッフが対応してくれる会社だといいのですが・・・
そうでない会社だと大変です。(英語ペラペラの人なら別ですけど)

また、日本時間との『時差』もあります。
タイムリーでないこともありますが、その点はやむを得ないことかと思います。

秋田秀一秋田秀一

【結論】
日本のサーバーの方が(圧倒的に使い勝手が良くてトラブル対応の面からも)
お薦めです。

私が(今でもずっと継続して)使い続けているのは、1社だけです。
毎月1,080円のサーバーです。(1年契約の継続)
※3年契約でレンタルしたら月額900円(+消費税)になるようです。

X(エックス)サーバーという会社です。
もう10年以上利用していますが、一度もダウンしたことはありません。
表示速度も速いです。

⇒ エックスサーバー

※私は、この1つのサーバーの中に、独自ドメインで20のサイト・ブログを運営しています。
つまり、1つだけサーバーを借りて、その中に20のお店(ショップ)を運営している、ということです。
・・・これを『マルチドメイン』といいます。

※もちろん料金は、レンタルサーバー1つだけの料金です。
(独自ドメインの料金は別です)

※このエックスサーバーに『10日間の無料お試し』があります。


レンタルサーバーのお薦めエックスサーバーの特徴・メリットイメージ画像

Xサーバーの無料お試しを利用して、ブログアフィリエイトを一回、お試し・予行練習してみる。・・・いちばんの目的は、1,000文字、3,000文字という世界を体感してみること!

上手くいったら・・・すぐにスタートダッシュすることもできてしまいます。
もちろん、(今の自分にとっては)少し手応えがありすぎるかな、と感じたら
無料お試しを『解除=本契約ストップ』するだけです。

ネット上に資産をつくるブログアフィリエイトをするには、(しばらくは)毎日のように
記事を投稿し続けることが大切です。

しかも・・・(できれば)1記事3,000文字以上、です。
それを体感してみてください。

秋田秀一秋田秀一

そして・・・覚悟してみてください。
決意・決断・決心、です。

10日間無料お試しを申し込んでみる。

エックスサーバー10日間無料お試しイメージ画像


エックスサーバーのサイト・トップページからお試し開始です。

『お申込みはこちら』 ⇒ 『新規お申込み 10日間無料お試し』 ⇒ 『XSERVERお申し込みフォーム』


エックスサーバー無料お試しでブログアフィリエイトを予行練習してみるイメージ画像

秋田秀一秋田秀一

エックスサーバーにアカウントを作成すると・・・無料で1つドメインがもらえます。
というか、自動的にアカウントと同じドメインが用意される、という形です。

※それをお試し用(予行練習用)として使って体験しましょう、ということです。

もし、ブログアフィリエイトの方向性・ジャンル・テーマ等が決まりつつあったら・・・
それをイメージできるようなアカウント=サイトアドレスが、いいかも知れません。

たとえば・・・
ダイエット関連のブログだったら・・・diet2020.xsrv.jp
ガーデニング関連ブログだったら・・・happyflower.xsrv.jp
ボルダリングが趣味だったら・・・boulderinglady.xsrv.jp

などです。
ただしドメインですから、先着順です。
空きがない場合はみつかるまでトライする形になります。

boulderinglady がなければ、bouldering-lady とか
boulderlady とか、boulder-lady など・・・

あまり長すぎずに・・・というか、短いほどお薦めです。
それと、プランはいちばん安いX10を選択しておいてください。
上位版(容量が大きい)への変更はいつでも可能ですから。

※(無料でもらえる)ドメイン名はそんなに難しく考えなくても大丈夫です。
自分のペンネームやスマホのメールアドレス(○○○@・・・)の○○○の部分を考える
ようなつもりで構いません。

ただ、ブログとして本格的に使用する場合にはアドレスとして表示される、ということだけは
覚えておいてください。

ここからあとの手続きは流れに沿って(スマホを操作するように、自然な感じで)
自分でトライしてみてください。

そんなに難しい『場面』はないかと思います。

ブログアフィリエイトの第一歩、アカウント作成・サーバー契約、ドメイン設定完了です。おめでとうございます。次はブログをするためのシステムを導入します。ワンタッチです。

新規契約したスマホを触る感じで、サーバーパネルをいろいろと触ってみてください。
※触るだけです。何かを変更する、といったようなことは(慣れるまでは)しない方がいいです。


ブログアフィリエイトのスタート・エックスサーバーWPのインストールイメージ画像

ブログを開始するには、WP(ワードプレス)というプログラムをインストールして、ブログ名、ユーザー名、パスワードを決めるだけ!

上記画像のように、あなたの取得したドメインを設定して、それを選択して、そこに・・・
WordPress(ワードプレス)というプログラムを導入・設定するだけで完了してしまいます。

次は・・・ブログ名を決めて(あとから変更できますので安心してください)、
あなたが次回からブログにログインするための、
ユーザー名とパスワードを設定して終わり!です。


ワードプレスでブログアフィリエイトを始めるイメージ画像

ガイド案内アフィリ王子

簡単ですね?

メールアドレスは自分のメルアドを入力してください。
あとは、そのままの設定で大丈夫です。

インストール(確認)をクリックして次に進んでください。
実質、これで完了!です。

いよいよブログを試してみる。

これまでの設定手続きに従って、ここまで進めてくると・・・
以外と簡単だった、ということに気づかれると思います。

秋田秀一秋田秀一

実は・・・他社のサーバーを利用していて(有名なサーバーです)
ブログを始めるためにWP(ワードプレス)を導入しようとしたことがあります。

結構、大変でした。(苦笑)
Xサーバーはワンタッチで簡単に設置できるのでありがたいです。

それで、1つのサーバーに独自ドメインを20も入れて、そのほとんどにWPを入れているのも
簡単すぎるから、だと思います。(苦笑)
※全部、順調に稼働していますし、トラブルは一回もありません。

ブログアフィリエイトの予行練習、の始まり・始まり、です。

(繰り返しますが)1,000文字とか3,000文字といった文字数を体感してもらうための
ブログアフィリエイト予行練習です。

まずは先ほど設定したブログのサイトアドレスからログインします。
ログインの画面がわからない時は、下図のようにサイトアドレスの後ろに

『 /wp-login.php 』と入力してみてください。

下図・下のログイン画面が表示されると思いますので、
以前にあなたが設定したユーザー名とパスワードでログインしましょう。


WPログイン画面イメージ画像


次に表示される画面が、ブログ記事を投稿するための『管理画面』です。


WPダッシュボードイメージ画像

ガイド案内アフィリ王子

まずは、『投稿』『新規追加』をクリックします。

その次の画面が、記事を実際に書いていく画面になりますので、試しに何か書いてみましょう。
予行練習です。

ガイド案内ネット王女

老婆心ながら・・・
パソコンですから、常に『万が一』のことを考えて、こまめに『下書きとして保存』を
クリックする癖をつけておくことをお薦めします。



WPブログ記事入力画面のイメージ画像

お試しのお試し、予行練習のお試しとして、ブログ記事を書いてみる。

入力には『ビジュアル』と『テキスト』があります。
ワードプレス入力方法イメージ画像


人それぞれの好みです。
好きな方を選択してください。
ちなみに、私は『テキスト』ベースで入力します。

※実際のイメージは、『プレビュー』画面で確認しています。

ガイド案内アフィリ王子

この段階(予行練習)では、深く考えなくても大丈夫です。
慣れること、皮膚感覚で操作をマスターすること、そして・・・
文字数のボリューム感を体感するための予行練習ですから。

ガイド案内ネット王女

昨日食べたものでも、今日の行事予定でも構いません。
タイトルには、あるキーワードを入れて、記事そのものをキーワードについて書いていく、
という感じで(何でもいいですので)書いてみてください。



ワードプレス記事投稿入力画面イメージ画像

画面左下にある、『文字数』のカウントは意識しておいてください。


秋田秀一秋田秀一

何行かの文字入力が済んだら、『下書きとして保存』をクリックして、
『プレビュー』で確認してみてください。

いかがでしょうか。
これでブログアフィリエイトの第一歩、を踏み出した形です。

あとは、毎日毎日、この作業の繰り返しです。
続けられそうですか?

※まだ、この段階ではブログ(サイト)のデザインなどは(あまり)気にしないでください。
いくらでも変更できますし、市販されているテンプレートなどを利用すれば
格段に素晴らしいものになりますから。

ガイド案内ネット王女

次は、いよいよ本記事のラストの段階になりますが・・・
少しだけ本格的に記事のテーマ・キーワードを決めて記事投稿してみたいと思います。

あと少し、頑張ってください。

記事のテーマを『花火』にして、キーワードとして『アクセス』や『トイレ』や『(帰り道の)混雑回避』をあげて、記事を作成してみます。まさに・・・予行練習です。

ブログサンプル花火大会のイメージ画像


あなたが毎年毎年、出掛けている花火大会について記事を書くという設定です。

もちろん、その花火大会の実行委員会などが運営・更新している『公式サイト』があったりもするかと思います。
あるいは、花火専門のブログを立ち上げて、読者を集めて副収入を稼いでいるブロガーもいっぱい存在します。

そんな人たちが、たくさんのサイト・ブログが、ライバルです。

ガイド案内アフィリ王子

ライバルのブログに対して、この人のサイト・ブログはちょっと違うね、切り口が独特だね、
よ~し、高評価(好評価)してあげようかな、と検索エンジンが思ってくれるような記事づくりが
非常に重要になってきます。

ガイド案内ネット王女

どうせ今からブログ記事を書いていくなら、ブログアフィリエイトに取り組むなら・・・
最初から意識して記事づくりを心掛けてみませんか?



いろんな人のブログを見て回ったり、検索エンジンで何かを調べたりしている時に、
次のような記事のタイトルを見かけたことはありませんか?

  • 【2018年版○○○○○!】
  • 【○○○○○、2018年ランキング】
  • 【保存版・○○○○○!】
  • あるいは、全部組み合わせたりして・・・

  • 【2018年ランキング・(保存版)】

要は、人と違った切り口で(私は)ブログを書いています、読者のために頑張っています、
(検索エンジンさま)どうぞ評価してください、ネ、というアピールです。

秋田秀一秋田秀一

みんな、それぞれ工夫して『独自色』を出そう、と懸命なのです。

では、これから花火をテーマに記事を作成してみましょう。
きっちりと仕上げる必要はありません。

皮膚感覚として、これくらいのものを書けば、このくらいの出来映えになるのか、
文字数のボリュームは、こんな感じになるのか、ということを体験できれば、それでOKです。

気楽に書いてみてください。

花火大会、花火をテーマに記事を書いてみる。h2、h3が見出しなので・・・その間に、好きなように文章を作成して文字を入力してみてください!

今回は装飾とかは考えないことにします。
テキストだけの入力です。

ガイド案内アフィリ王子

下記の文章をそのままコピペして、見た目の形を整えてみてください。
※今回、コピペするのは記事入力を体感するためですから、実践でネット上の記事などを
コピペするというようなことは絶対にお止めください。

今の検索エンジンの人工知能は凄いレベルです。
簡単にネット上にある記事のコピペかどうか、見破ってしまいます。

ガイド案内ネット王女

以下の文章をコピペして、ブログ記事入力欄に『入力』してください。
ただし、コピペしたあとで・・・
< >や h2 h3 /(スラッシュ)などは、すべて半角に修正してください。

——————– 次の行から ——————–

<h2>東京オリンピック花火大会の概要</h2>
ここにひとことコメントを入れてください。

<h3>日時</h3>
2020年7月24日(金)
午後7時00分~

<h3>場所</h3>
花火が見えるところ

<h3>アクセス</h3>
現地集合・現地解散

<h3>注意事項</h3>
飲食物の持ち込みをされた方は、後片付け・清掃作業をお願いします。

<h2>見ごろポイント</h2>
○○川の土手方面からの眺めはお薦めです。
※あなたの体験からのコメントなら、独自性が出ますのでGJ(グッジョブ)です。


↑ ここまでのようなブログ記事内容だと、ありきたりです。
ライバルと比較されたら、その他大勢の一つになってしまいます。

それで・・・以下のような『あなたにしか書けないような記事』を加えることができたら・・・
検索エンジンからも、読者からも、評価されることにつながる可能性が高まります。

<h2>駐車場の穴場。ここからなら車を止めて5分で会場到着!</h2>
事前に利用してみた駐車場では、ここに止めるのがお薦めです。
下図のようなルートで歩けば、最短5分で花火会場まで到着できます。

5分だったら・・・浴衣姿の彼女さんも大丈夫。
足が痛くなるようなこともないから、カップルも大満足間違いなし。

<h2>トイレに行きたくなったら。事前はこの場所、花火打ち上げが始まったら、ここのトイレが最高!</h2>
事前に済ませておくなら、駐車場近くの○○○のコンビニか、
すぐ裏のスーパーを利用しておくのがいちばんです。

それと、花火会場までの移動の途中にある『○○○』は意外な穴場として必見!です。
右横の細い通路から入っていくと・・・

普通の人は誰も知りません。
絶対にここでお手洗いを済ませておくことをお薦めします。

意外とキレイですよ。

花火大会会場には3ヶ所のトイレが用意されていますが・・・
いずれも順番待ちが予想されます。

特にメインステージを正面にみて、ちょうど反対側の売店横のトイレは混雑します。
全部のトイレに順番待ちの列ができてしまいます。

これに並ぶと大変です。
しかも・・・
隣の列の方が進み方がはやかったりしたら・・・イライラします。

トイレのために気分を害したら、せっかくのデート・家族そろってのレジャーも台無しです。

そこで、気持ちよく東京オリンピック花火大会を満喫するために
移動も簡単、穴場のトイレと、ルートを教えます。

そのルートとトイレとは・・・

<h2>帰り道は大混雑。このルートを選択してスイスイ帰る方法。</h2>
先にご案内した駐車場からの最短ルートでの裏道は・・・から、
○○方面にいったん出て、それから○△訪問に向かうルートです。

道路幅が狭いように感じますが・・・
意外や意外、入口付近だけです。

あとはきれいな舗装道路でラクラク帰宅ドライブを楽しんでください。

——————– すぐ上の行までコピペしてください ——————–

自分なりに考えて、コメントを修正したり、さらに追加したりしてみてください。

秋田秀一秋田秀一

コピペして、貼りつけたあと、半角への修正をしてください。
そしたら・・・『下書きとして保存』をクリック、そして『プレビュー』して
確認してみてください。

いかがでしょうか。

実は、この文字数・ボリュームで約1,000文字です。
1,000文字の記事を作成する、ということが皮膚感覚として体感できましたでしょうか。

さらに、確認・チェックするなら・・・

『下書きとして保存』ではなくて、その後で、『公開』をクリックしてみてください。

大丈夫です。
予行練習ですから。

そして、スマホからでも構いません。
スマホや携帯からサイトアドレスにアクセスして、確認してみてください。

秋田秀一秋田秀一

スマホで確認する、というのは非常に大切です。

というのは、最近のネット利用は約8割がスマホからです。
ですから、検索エンジンもブログがスマホ対応しているかどうか、という点も
評価項目の中に入れているような感じだからです。

もっともWPに標準で(最初から)備わっている『ブログのデザイン=テンプレート』は
無料のヤツですから、あなたのイメージに合わないかも知れません。

その時には、市販のテンプレートなど(有料)を利用することで、お気に入りの、
そして、あなたの思い入れがどんどん深まるようなデザインに変更することも可能です。

※今回は、1,000文字の記事を作成・投稿するという体験をしてもらうことが最優先でした。
今のうちから、デザインなどを求めて探すと、本格的にブログアフィリエイトに取り組む時間が
いくらあっても足りませんので、不満足でも先に進んでください。

※市販のテンプレートついては、また別の機会にご案内させていただきます。
また、最近の有料のテンプレートは、PCとスマホの両方に対応した(自動的に切り替わる)
優れものがあります。
※今の時点では心配することなく『スマホ対応は市販のテンプレートで自動的に解決』と
頭に入れておいてください。

まとめ・・・ブログアフィリエイトの第一歩を踏み出すために必要なことは、『覚悟』だけです。

サイトアドレスから、ブログの管理画面にログインして、『新規追加』で記事を投稿していく、という流れを
体験していただきました。

あとは、(最初はできるだけ)毎日毎日、同じ繰り返しでブログ記事を投稿していきます。

  • 1,000文字の記事量が体感できたと思います。
  • これを3000文字での記事作成を一つの目標にします。
  • そして・・・(最初は)毎日毎日、投稿していくことになります。



(余計なことかも知れませんが・・・)
稼いでいるブロガーは、(当初は)毎月約60~70記事を投稿しているらしいです。
毎日2記事以上です。

また、一つのテーマでアフィリエイトブログを完成させるのに、1年とか1年半で
約900記事作成した、といったような声も聞いたりします。

凄いですね。
でも、怯まない(ひるまない)でください。

人はひと、自分はじぶん、です。



最終的な目標は、ブログアフィリエイトでお金を稼ぐことです。

検索エンジンに評価してもらうために、SEO対策として、3,000文字以上の記事を
作成していくことは大変です。

でも、他の人がやれない、続かない・挫折した、そんなレベルのコンテンツを充実させていけるなら・・・
きっと検索エンジンはあなたのブログ・サイトを評価してくれるはずです。

正攻法で、行きましょう。
それが、成功法です。