ルールが・・・

極端な話をしますね。

たとえば、LINEというアプリ、SNS用のツールがあります。
FB(フェイスブック)でも構いません。
同じように考えてください。

あなはそのSNS用のツール、コミュニケーションのツールを使って
ビジネスをしていました。

セミナー講師・コンサルティングだったり、商品販売でも、
整体師・セラピストでも構いません。

とにかくあなたは自分のビジネスの集客を、そのSNSを上手に使って
行っていたとします。

王子
ある日、突然、そのSNSのサービスが変更になるお知らせが届きました。
これまでのサービスを『止めます』というという案内です。

『当サービスは、今後は、法人(会社)のみがご利用できます。
毎月の利用料は、10万円コース~になります』

個人での利用がダメ、になったら・・・
しかも、かなりの利用料を支払わないと継続して使えない、となったら・・・

こんなお知らせメールが届いた日には・・・ガーン!です。
ショックですね。

王女
もし、LINEやFBをメインの集客手段としていたら・・・
ビジネスをしていた人はどうなるものでしょうか。

SNSというプラットホームが変われば、
ルールが変われば(サービスがなくなれば)・・・

あっという間に、『終わり』です。

夏祭りの露天商(タコ焼きやイカ焼きのお店)として
毎年毎年、出店できていたのに、

ある日突然、今回からダメです、といわれるようなものです。

今年も、夏祭りの通り沿いに出店できてさえいれば・・・
お金を稼げたのに、ある日突然できなくなるなんて!ということです。

自分が利用しているプラットホームのルールが変われば、何もできなくなる、
ことになってしまいます。

これと同じようなことです。

秋田

【ケース1】

アメブロ、という無料ブログサービスがあります。
芸能人がたくさん利用している、あのブログです。

以前は、いっばんの私たちが利用する時には、
アフィリエイトという広告を貼りつけることが可能でした。

それが・・・ある日、突然、ダメ!となりました。

※あのアメブロは、芸能人の方々が毎月毎月3000万円、4000万円と
稼げるブログです。
芸能人は読者を集客してもらうかわりに、自分のブログ内での広告がお金に
なっているビジネスモデルです。

そもそも、
日々のできごと・感じたこと、食べたもの・・・が話題となる、
興味の対象となるのは、芸能人だからです。

一般の方々の場合はよっぽどのカリスマ的ブロガーにならないと
できない世界の話です。

外に書く

無料のブログは、あくまでも相手のプラットホームを使わせてもらっている
という関係です。

ルール変更にも文句は言えません。
泣き寝入りするだけです。

もし、突然に閉鎖される、となれば、それまで書きためてきた貴重な情報・記事は
消えてなくなります。

もちろんコピーしておけば済む話ではあります。

秋田
【ケース2】

ユーチューバ―という人たちがいます。
ユーチューブに動画をアップして、その視聴回数に応じて広告収入が入ってくる、という
ビジネスモデルです。

もちろんお金目当てではなくて、純粋にコンテンツを、『自分』を世界に向けて発信している
という方もいらっしゃることでしょう。

昔から興味を持って、とあるユーチューバ―の動画を見ていたら・・・
ある日突然、動画が削除されていることがありました。

結果として、そのユーチューバ―は動画発信をやめる・終わりにする、という
選択をされました。

実は、とあるテーマにずっと動画配信をしていたのですが、
そのとあるテーマの間接的な対象となった団体というか、人たちからの
圧力があってのでしょうね。

言論の自由が保証されているこの日本で、です。

自分の考えを発信していても・・・
その考え方が気にくわないという人たちからの圧力で『終わり』になったのです。

私が時々見ていた数少ない動画でも起こり得たのです。
知らないところで動画が削除されたり、アカウントが停止になったりした方も
たくさんいるのだろうなぁ、と感じたできごとでした。

ここからいえることは・・・

自分の財産(コンテンツ・記事等)を使って情報を発信し、それをお金・ビジネスにつなげていこうとするなら、絶対に有料のブログサービス方がいい!?

ネット上に『お金を稼ぐことのできる資産』をつくりあげていく、のであれば
気軽に、お手軽にスタートできる無料ブログサービスの方がずっといいような気がします。

ハードルが低くて、すぐにスタートダッシュできそうです。

でも・・・

無料でお手軽にできるブログサービスと自分でブログのプログラム設置からしなければならない有料のブログサービスとの違いは、未来永劫ずっと資産になるかどうか、です。

無料の(ブログ)サービス 有料
リスクあり リスク、限りなくゼロに近い
サービス停止・アカウント停止
記事・動画削除もありえる。
なし

※リスクというのはハード的なリスクも含みます。
サーバーそのものに不都合が発生する、ということもあり得ます。
だから、ゼロとはいいません。ゼロに限りなく近い、という表現をしています。

秋田
もし、自分がコツコツと積み上げてきた『財産』を、
子どもや次の世代に引き継げるとしたら・・・

どっちがいいですか?

毎月わずかな料金でも(無料に比べたら)ずっと安心な有料でのブログサービスを
選択する方が賢明です。

※ここでいう有料のブログというのは、
自分でレンタルサーバーを契約して、そのサーバーにブログのプログラムを

自分で設置というと(素人・初心者だと)非常に難しそう・面倒くさそうですが、
今では簡単に(ワンタッチ・インストールボタンクリックだけで)設置できるような
サーバーもあります。

安心してください。

まとめ

リスク管理という視点(安心料)と、
貴重な記事・コンテンツを『財産』として残す、というも視点から

絶対的に有料のブログを選択されることを強くお薦めします。

ご相談ください。