リボ払い・リボ中毒イメージ画像

借金・クレジット

【緊急避難】一刻も「はやくはやく!」リボ払いから脱却してください!

秋田です。

アフィリ王子
「リボ払い」って知っていますか?

当たり前の話ですが・・・
使っている人は・・・フツーに使っていますし、
知らない人は知らない、というキーワードだと思います。
ネット王女

金融商品を提供してきた側の人間としてみると・・・

秋田秀一
リボ払いを商品・サービスとして考えついたカード会社は(ある意味)エライと思ってしまいます。
半永久的にとまではいいませんが・・リボ払い中毒と言えるくらいに・・・一度手を出してしまったら「ずっと使い続けることになる」という恐ろしい一面があるのは間違いありません。

 

リボ払い中毒とは? というフレーズを知っていますか? と・・・
利用者に投げかけたら話題を避けるかも知れませんね。

 
今回は

・リボ払い中毒とは? 仕掛ける側の思う壺(ツボ)?
(リボ払いは薬物のように抜け出せない体質・習慣になってしまう)
・脱却するためのやり方
・借金から解放されるための視点

について述べたいと思います。
 

姉妹サイト【PR】
宝くじ・ロト・トト

550円の体質改善(成功体質・夢実現体質・宝くじ当選体質)ツール


 

上のツールを使って【お小遣い稼ぎ】

毎月堅実に「ほったらかし」で1万円

※PC好きな人なら毎年新機種が買える!

 

スポンサードリンク



 

リボ払い中毒とは? 仕掛ける側の思う壺(ツボ)?

リボ払い中毒イメージ画像
世の中に出回っている商品やサービスには必ず「儲け」が含まれています。
ボランティア・慈善事業のようにタダで、奉仕の精神で提供されているものがありますが・・・普通の商品・サービスはそんな世界とは無縁です。

※行政のサービスは(入りの部分に)税金がありますし・・・
恵まれない国の子どもたちの支援なども根本には善意の寄付等によってまかなわれています。

さて・・・リボ払いですが・・・(お客さまからの利息収入で成り立っているビジネスモデルです)

秋田秀一
商売の基本はリピーター確保です。
(ファンクラブなども同じです)

■ 公共料金・・・利用者=消費者=お客さまは固定客、リピーターです。
■ スマホ料金・・・固定客、リピーターです。
■ 会員制のサービス(動画・書籍・塾・スポーツジム等々)・・・固定客、リピーターです。

黙っていても・・・毎月毎月、利用してもらって稼がしてくれる、という商品・サービスがいちばんありがたいですね。
なぜなら・・・顧客を獲得するためのコストが不要なのですから。
(普通のビジネスでは商品・サービスを認知してもらう、知ってもらうために莫大なコストがかかったりもするものです)

リボ払いの仕組みイメージ画像

【ここでのまとめ】
・リボ払いのある人へ・・・毎月の一定額の中で元金部分と利息部分の割合をぜひ調べてみることをお薦めします!
・さらに・・・完成予定まであと何回支払わないといけないのか、も調べます。
・これからリボ払いを一切使わないとしても(果たしてトータルで)いくらの利息を払うことになるのか?

をぜひチェックしてください。

 

リボ払いをやめる方法・問題先送り体質からの脱却の仕方

リボ払いからの脱却イメージ画像

月賦というと何となく聞こえが悪いかも知れません。(ちょっとした後ろめたさがあります)
でも、リボ払いというと何となく抵抗感が薄れます。

何かしら新しいサービスを利用しているような感覚すらあります。
最新の商品・サービスを流行の先端を行っているような錯覚がある人もいるかも知れませんね。

だから・・・罪の意識というか自分が「ひょっしたら損をしている」という認識につながらないのだと思います。

矢印イメージ画像

■ (大損している)ということを自覚します。
■ リボ払いをやめると決意・決断・決心、します。(しかも清算までの期限を区切ります)
■ 本気で(できれば最優先で)繰上での返済・完済を目指します!

本気で完済しようと決意するなら、何かしらの「知恵」が出てくるものです。

手遅れになったら大変ですよ。
⇒ 390万円の借金のケーススタディ

秋田秀一
誰にも相談できない、ということでしたら・・・
【元銀行員です・秘密厳守します】
⇒ 遠慮なくお問い合わせ(保健室)ください

 

【ここでのまとめ】
・これから1年間リボ払いは使わないと決意します!
・毎月の収入(給料)から優先的に毎月分以外にリボ払いを返す計画を立てます。
・毎月別途に貯金することでも可です・・・リボ払いが繰上完済・一括返済できるまで頑張ります。

いずれにしてもリボ払いに手を出したらダメ!です。

「薬物」と同じだと思って「縁を切って」ください。

 

リボ払いをする人(利用している人)は・・・
カード会社にとっては、「カモ」なのです!

 

借金から解放されるための視点

借金から解放されるためには・・・
いちばんは「リボ払い・カード」を使わないことです。(当たり前ですね)

ただし・・・最近ではクレジットカードなしでは生活できないくらいに浸透していますから多分にムリだと思います。

それなら上手く「共存」しなければなりません。
しかし金銭感覚というか借金について「マヒ」している人がいるのも事実です。

法律的な専門用語に「準禁治産者」という言葉があるくらいです。
見境なく、先のことも考えずにポンポン使ってしまうのは・・・一種の病気です。

ですから・・・リボ払いがやめられないという人は

・病気だと自覚しましょう。
・病気の人が入院して食事から変えて治療するように・・・準禁治産者はカード利用はNGです。
・生活できないなら・・・副業・副収入でお金を稼ぐことを考えないといけません!

 
糖尿病の人が食事療法で食べたいものを我慢するように、借金がある人・減らない人・無駄遣いする人・リボ払いが大きい人は・・・自分で緊急入院してください。

糖尿病の人は運動療法も併用させられたりします。
同じです。

■ 食事療法・・・欲しいものをすぐに買わない、貯める努力をする、ガマンする!
■ 運動療法・・・カードを、リボ払いを使わない。借金を減らす努力をする!(リボ払い機能をなくす)
■ 体質改善・・・副業で稼ぐ、返済を加速させる!

 
病気で入院したら・・・治るまで、自宅療養で治るところまでの見込みがないと退院できません。
ドクターが退院させてくれません。

これといっしょですよ。
冷静に自分がドクターの役もしてください。

【繰り返します】
治るまで(リボ払いが完治するまで)、強制的に自分自身を入院状態においてください!
・買わない、欲しがらない、ガマンする。
・もちろん使わない、減らす努力をする。生活パターンも変える。
・副業で副収入を得る、稼ぐことも検討してみる。

 

まとめ

リボ払い返済・完済イメージ画像

悪いコトはいいません・・・リボ払いをしているあなたなら、今すぐ(これからは・今年以降は)止めるべきです。
下手すると一生抜け出すことができないからです。

若い時はどんどん(出世して)稼ぎが増えて後からラクになっていくような気がしますけど・・・幻想です。
特に超楽観主義者の人で、問題先送り体質のある人は「今が大事」です。

脱却しましょう!
繰上完済でゼロにすることを目指しましょう!

【まとめ】
・リボ払いの一つの目安は100万円です。(これを超えたら返せないと思ってください)
・100万円を超えると・・・追加で一切リボ払いは使わないとしても・・・
・最終的には40万円を利息で支払うことになったりします(計140万円の返済)

使い続けると・・・利息を払うために「働いている・生きている」という人生になります!

ぜひ、自分のリボ払いの完済予定日を調べてみてください。
完済予定日が予想以上に遠いと思いますよ!

【追伸】金額が大きくなってからの「組み替え・借り換え」は大変です。


 

ここまで本当にありがとうございました。

 

スポンサードリンク



 

-借金・クレジット

Copyright© 副業専門学校 , 2020 All Rights Reserved.