アフィリエイトやってみるイメージ画像

アフィリエイト

【入門】実際にアフィリエイトをやってみる・動き出してみる!・・・【理科(実験)】の時間

秋田です。

ここまで国語・算数の学習に目を通してきているあなたとしては・・・
いま気分が高揚してきているのではありませんか。

さあて、自分もやってみようか、チャレンジしてみようかな、ひょっとしたら・・・(○ヶ月後には・・・)というワクワク感をいっぱい感じているのではありませんか。

鉄は熱いうちに打て、です。
今がそのタイミングですね。(こういったヒラメキは大事です)

秋田秀一秋田秀一

アフィリエイトは実験ではありませんが、まずはやってみましょう。
動き出してみましょう。(これが大事です)

少しビジネス的な発想が入りますが大事ですからどうぞ計算したりしてみてください。
実践訓練しながら成長する、という考え方がいちばん大切です。

実際に動き出す時の「三種の神器」についての話はまた別の機会にご案内します。

ここでは「ざっと軽く」眺めてみる、目を通すというイメージでも構いません。

今回の記事は

・費用対効果(目標の設定)
・3 つのサイト紹介(サイトのチェック)
・キーワードとライバル数の検証
・キーワードの設定(仮)
・サーバーとの契約(有料ブログ)と無料ブログ参加との比較
・仕掛けづくりの開始(記事・情報・文章の投稿)
・アドセンスの申請
・まとめ・・・・・・実験≒実践≒やってみること・動き出してみること!
・課外授業のお知らせ

について触れたいと思います。

[br num="1"]

[br num="1"]

スポンサードリンク



費用対効果(目標の設定)

費用対効果・コストパフォーマンスのイメージ画像
もしあなたが無料ブログではなくて有料でレンタルサーバーを借りてWP(ワードプレス)を導入してブログアフィリエイトを始めるとします。
(独自ドメインも取得するとその費用も発生します)

レンタルサーバー代金は毎月発生するものです。
(もちろん支払いは毎月であったり半年契約毎であったり年間契約であったりとさまざまですが)

また独自ドメインの費用も年間にいくらという形で発生します。
(だいたい1,500円くらい ≒ 毎月100円強)

※私が使っているエックスサーバーの別ブランドにWPワードプレス専用のレンタルサーバーがあります。
これは割りとお安くて毎月 500 円からスタートできますが・・・
それでも年間にすると 6,000 円の費用が発生することになります。

⇒ WP 専用レンタルサーバー

下図のようにどのタイミングでそれまでに発生したコスト(費用)を回収できるか予想したり
それまでの投資として = 仕掛けづくりを頑張る! ということをどうぞ決意してください。

3 ヶ月間は頑張る」という感じです。

※このイラストは図画工作(ツール)でご案内しているウェブアートデザイナーで作成したものです。
約 5 分くらいで作成できます。

費用対効果
[br num="1"]
砂漠の真ん中にある日突然オープンしたあなたの店(ブログやサイト)のことは誰も知りません。
砂漠イメージ画像
ですから、ある程度の時間がかかることは仕方がありません。

心の準備として「どのくらいの期間」自分なりに頑張れるか、頑張るか、ということを自問自答しておいてください。
そして・・・

決めたからには、それを守れるように・守るように頑張ってください。

3 つのサイト紹介(サイトのチェック)

サンプルサイトの紹介イメージ画像
私が運営しているサイトの一部を公開させていただきます。

秋田秀一秋田秀一

私が運営しているサイトの一部を公開させていただきます。

まずはどのサイトのトップページでも構いません。
それぞれのサイトを表示できたらページの適当な余白部分などにマウスカーソルを置いて右クリックしてみてください。

すると・・・
ページのソースを表示(V)とかソースの表示(V)とか表示されると思います。

ネット王女ネット王女

※サイトによっては、サイト側の仕掛けで表示されないようになっているものもあります。

右クリックすると・・・
サイトの構文そのものが(=つくりそのものが)わかります

特に、上から10行目前後にある、

<meta name="keywords" content="○,○△,□○・・">と
<meta name="description" content="○○が○△なサイトです。・・・">

というような行があることに気づくと思います。

ズバリ、このサイトがSEO 対策上設定してるキーワードとサイト説明文です。

アフィリ王子アフィリ王子

いろいろと暇な時、ネットサーフィン等をしながら時々チエックされることをお薦めします。

特に、キーワードを入れて検索した時に 1 ページ目(検索順位 1~10 位までのトップテン)のサイトを眺める時は、調べると意外なことに気づいたりもします。

ぜひとも意識してチェックすることをお薦めいたします。
もちろん、キーワードや description が空欄でも上位表示されているサイトもあります。

果たして、そんなサイトは何が原因なのでしょうか。
そんなことをチェックしながらも日頃のネット体験を有意義に活用してみてください。

※どんなキーワードが使われていて(組み合わされていて)サイトが構築されているか
ということです。

【ここまでのまとめ】
・アフィリエイトチャレンジをスタートするに際しては費用対効果を意識しておく。
・他の人のサイト・ブログを眺める時も「向学心」に燃えてチェックすることを忘れない。
(ただ、眺めるといったような作業はしない)
上位1~10 位、さらに~20 位はライバルとしてもですが、「先生役」としても最適な見本になります!

キーワードとライバル数の検証

キーワードイメージ画像
※余計なことかも知れませんが・・・2019年11月現在、キーワードという単語で検索すると・・・
約 9 億ページ近いサイトがありますよ、と表示されます。

次は、あなたのブログ・サイトのキーワードを決めなければなりません。
でも、あわてる必要はありません。

後で変更もできますので気楽に考えてください。
あなたが「ダイエット」というキーワードをテーマにしてチャレンジしようかな、と考えているとしましょう。

ダイエットの検索結果総ページ数は?(ライバル数は?)

まずはグーグルやヤフーの検索から
「ダイエット」と入力してください。・・・検索結果のページ数は何件になりましたか?

約3,000万件あると思います。

単純にいうとライバルページが3,000万ページある、ということです。
・・・※実は「むかし」の数値です。
実は・・・この検索結果のページ数は、2016 年 3 月時点の数値です。
それが・・・今では・・・

約2億3,000万件になっています。【2018 年 9 月の数値】
⇒ 【2019 年 11 月】では・・・約2億8,000万件くらいでしょうか?

秋田秀一秋田秀一

わずか 1 年で 5,000 万件くらいのページ数になっています。

こういったキーワードをビッグキーワードといいます。
今からこういったライバル数が多い同じキーワードで参入していくのはハードルが高すぎます

矢印イメージ画像

では、複合キーワードにしてみます。(複数のキーワードを組み合わせるものです)

「ダイエット レシピ」と入力します。・・・いかがですか。・・・少しだけライバルが減ると思います。
でも、とんでもない数値ですね。

「ダイエット 運動」だと・・・
「ダイエット やり方」だと・・・これなら約100万件くらいまでライバル数は減ると思います。
・・・

ネット王女ネット王女

実は、2016 年の春頃は、「ダイエット やり方」というキーワードでも約 100 万件でした。
それが・・・
今では【2018 年 9 月頃】は、約 3,500 万件になっています。

2019 年 11 月現在で・・・・今はどのくらいになっているものでしょうか。
キーワードによっては著しく増えたり、横ばいだったり、と件数的な数字の特徴はバラバラです。
[br num="1"]
さて・・・

この図をみてください。

検索結果のページ数のイメージ画像

さあ、どんなことを感じましたか?

ネットビジネスに参入してくる人は(個人も会社組織も)、どんどん増えているということが言えるかと思います。
先発組がひしめくネットビジネス業界に今から後発組として参入するには、それなりの覚悟も必要ですね。

秋田秀一秋田秀一

実は・・・この「ダイエット やり方」というキーワードは2019 年 11 月まで追いかけると・・・ライバル数は伸び悩んでいます。
ただ、自分でキーワード検索から数値を確認する時はむかしの数字がわかりません。
100 万件を超えるライバルサイト・ブログページ数だと・・・競争はシビアです。

この検索結果で 1 ページ目(上位表示)するというのは大変な世界なのです。

自分の強みや好きなキーワードを見つける

テーマ・キーワード探しイメージ画像
別の切り口からのテーマ・キーワード探し、です。
あなたがやりたいテーマ・得意なテーマ・詳しい分野など、紙にメモしながらどんどん検索してみてください。

場合によっては複合のキーワードで探してみましょう。
あまりにライバルが多いのは考えものです。
せいぜい40、50 万~ 100 万くらいの間でないと上位表示は大変だと思います。

まずはこのレベル(ライバル数)で自分が継続して続けられそうなキーワードを(少しだけ)探してみてください。

もし、スキマ的に 10 万、20 万といったキーワードを見つけることができたら儲けものです。
(誰もあまり気がついていないテーマ・キーワードを発見できたらほんとラッキーです)

ただ、そのキーワードで「報酬」につながるかは別問題になりますから、そこはちゃんと理解しておいてください。
ライバルが少ないキーワードということは・・・誰もあまり検索しない、ということもあり得るからです。

お客さま(読者)のニーズがない、ということです。

この段階でいろんな分析ツールを使って実際に検索されている回数などを調べたりしているとそれだけで終わってしまいます。

自分なりのやりたい・好きな・得意なテーマでまずはスタートすることにしましょう。
できれば複合的な 2 つ、もしくは 3 つのキーワードの組み合わせでテーマを考えてみてください。

キーワードの設定(仮)をしよう!

快と不快イメージ画像

人が何か行動を起こすというのは、「快」か「不快」しかありません。

」気持ちのいいこと、いいなぁと思うこと、幸せだなぁと感じるようなことを求めて行動するか、
不快」これはいやだなぁ、避けたいなぁ、どうすれば避けることができるだろうか、
解決するには、「快」の方に行きたいなぁ、という思いからの行動です。

不快
感情・思い 楽しい・うれしい・楽だなぁ・美味しい
体験したいなぁ
苦しい・辛い・嫌だなぁ・痛いなぁ
避けたいなぁ
行動 追求・求める 回避・逃避

仮のテーマ、仮キーワードで構いません。
思いつきましたか?

どうしても悩んでしまう、ということでしたら(それこそ)不快・回避ですから・・・いったん考えるのを止めにしておいて次に進みましょう。

アフィリ王子アフィリ王子

特定のテーマやキーワードを追求したようなブログ・サイトではなくて、日記のようになんでもかんでもアリで(いわゆる流行的な話題だけを追いかける)トレンドアフィリエイトをやりたいという方は、その方向でも構いません。

そのまま進めてください。・・・
ただし・・・

実は・・・

ネット王女ネット王女

トレンドアフィリエイトは、ある時から・・・検索エンジンから嫌われるようになりました。
※このコメントは【2018 年秋の】追加コメントです。
2017 年頃まではトレンドアフィリエイトはそれこそ「流行って」いました。
それが・・・【2018 年になると】検索エンジンから評価されなくなってしまったのです。

たぶんに、単なる速報ニュース的な記事内容だとマスコミの記事で十分だよね、というように検索エンジンが判断するようになったのだと思います。
記事そのものに個性的なものがあるわけでもないですからね。

秋田秀一秋田秀一

今【2019年秋】では、雑記型と呼ばれる少し進化したタイプが登場してきています。

特化型と雑記型イメージ画像

雑記型はテーマを 1 つに絞るのではなく、2、3 つのテーマを中心に雑記ブログのように運営するタイプみたいです。
たとえば・・・英会話好きな食べ歩き、についての記事を投稿する、というような感じです。

この記事も参照ください。

それまでトレンドアフィリエイトで稼げていた人たちが・・・稼げなくなりました。
まさに・・・「検索エンジン」と「アフィリエイター」との「イタチごっこ」・「モグラたたき」です。

自分が苦労して育てたサイト・ブログがある日突然、圏外なんて仕打ちを受けたら「悲惨・悲劇」です。
それまでの苦労が「水の泡」になります。

アフィリ王子アフィリ王子

ですから・・・王道を追求しましょう。
検索エンジンから、ある日突然に圏外に飛ばされるようなネットビジネス・アフィリエイトでのサイトづくり・ブログ運営は止める方が得策です。

[br num="1"]

私は選択していませんが、特定のテーマ・キーワードということで報酬が高額な情報商材狙いにいく時に、辛口コメンテーターのように商材そのものを評価する、という手法をやっているアフィリエイターもいます。

ちょっとだけみてください。(こんな手法でやっている人たちです)
⇒ 情報商材

結構、高額商材で高報酬であることからチャレンジしている人もたくさんいます。

秋田秀一秋田秀一

私は、この手のサイト・ブログ運営はしたくありません。
ネットの世界でありがちな「匿名性の高い状況で辛口で批判する」ことはある意味「営業妨害」的な側面もあるのでは、と思っていることからです。

さて、キーワードの選定において・・・なかなかまだイメージがわかない、とかピンとこないという方は・・・

「快」と「不快」、特に「不快」からのお悩み相談サイトなどをいろいろ眺めてみてください。
後は、その中から自分の皮膚感覚で決めてください。

「これなら、続けられそうかな?」というキーワード・テーマで進めてみましょう。

現時点で決め切らない状況でしたら、取り敢えずスタートしていろいろと体験しながら
別のブログ・サイトを立ち上げようかという感じでも構いません。

ネット王女ネット王女

また、報酬そのものからリターンの大きいものを狙いに行く、という選択肢もあります。
この記事も参考にしてみてください。


秋田秀一秋田秀一

もし、もう少しだけいろいろと検討してみようかな、という時は・・・
1,000 文字の記事作成のトレーニングができるオリジナルワークシートが【無料】ダウンロードできる下記の記事を試されてもいいかと思います。


ただ、どこかで本当にダッシュをかける、という思いだけは持っていてください。

【ここまでのまとめ】
・狙いたいテーマやキーワードが固まらなくても心配しないで大丈夫です。
・好きなこと、得意なこと、これから興味を持って情報収集や勉強ができるような分野・・・
・まずは何か 1 つからスタートして最終的に 2 つ、または 3 つになるような「雑記型」で運営していくスタイルもお薦めです。

サーバーとの契約(有料ブログ)と無料ブログ参加との比較

サーバーイメージ画像

このページをご覧いただいている方はたぶんにスマホを触った(操作した)経験があるかと思います。

実は、サーバーの契約と稼働、独自ドメインの取得までは直感的なパソコン操作で十分に可能です。
もし使い方が分かりにくいということでしたら(申し込まれたサーバーの種類によりますけど・・・)可能な限りはお手伝いさせていただきます。

※お薦めは(繰り返しますが)、自分でレンタルサーバーを借りて独自ドメイン(住所・番地)でブログ・サイトを運営することを前提といたしております。

ブログやサイトのセッティングは後で考える、という方は・・・ここから先のいくつかの章を飛ばして記事・情報の投稿に進んでください。

そして、いよいよ仕掛けづくりをスタートさせてください。
未来の資産・財産です。

再度確認したい費用対効果。モチベーションアップのためにもぜひコスト意識を!

レンタルサーバーを借りてを独自ドメインで、となるとどうしても費用(コスト)が発生します。
少なくとも(毎月の)レンタルサーバー代と年間の独自ドメイン取得(維持)料金です。

安いレンタルサーバーだと毎月 500 円程度(もっと少ないものもあります)~高いサーバーだと上限はキリがありません。

私が利用しているのがエックスサーバー(レンタルサーバー)とバリュードメイン(独自ドメイン)です。
エックスサーバーが毎月 1,100 円、ドメインが年間約 1,500 円(毎月換算で約 125 円)くらいです。

ということは毎月毎月(1,100 円+125 円=1,225 円)×12 ヶ月=14,700 円のコストがかかることになります。

もう一つの費用対効果・投資としての考え方・・・大事です

費用対効果イメージ画像
貴重な時間を投資して仕掛けづくりをします。
将来の財産づくりです。

では、時間を費やすという観点からアルバイトと比較してみます。
最近のバイト代が高校生で約 800 円、一般で 1,000 円だったとします。

もし毎日毎日 1 時間の仕掛けづくりを行ったら・・・
月間 30 日、時給 1,000 円のバイトだと翌月には 3 万円もらえます。
(雨の日も風の日、お友だちとの付き合いの日も帰宅後に頑張って・・・記事作成・投稿します)

さあ、酷な比較ですが・・・少しだけ考えてみてください。
アフィリエイトで毎月毎月 3 万円稼ぐことができたらバイトしているのといっしょの報酬です。

しかも(ある程度)ほったらかしになったら万々歳です。

ビジネスの先行投資という発想から考えると、1 年後に花開いたらいいかな、と考えることのできる人は 1 年間頑張ってそこから毎月毎月何万円かのリターンがあれば OK ということになります。

ただ、モチベーションを維持するのは大変かも知れませんが。

あとは自分の青写真(設計)とどう向き合うかということになります。
一つだけ言えるのは、コツコツと継続的に仕掛けづくり(質の高いコンテンツ・記事投稿)を続けることは根気とエネルギーが要ります

できるだけ早い機会に報酬発生につながれば、また持続・継続するための熱意もわいてくると思われます。

秋田秀一秋田秀一

※ぜひ、長期的な観点(3 ヶ月後、半年後、1 年後の開花をイメージ・未来の青写真)を持ち続けることができるように意識してください。

【ここまでのまとめ】
・アフィリエイトは即金系のアルバイトとは違います。
・お金も時間も、自分のエネルギーも投資して・・・それが積み重なってからリターンが発生するもの!
・長期戦覚悟でやり抜くつもりの心構えを持てたらいいですね。

王道の仕掛けづくりの準備

無料ブログは簡単でスタートできますがリスクや自由度を考えるとレンタルサーバー+独自ドメインです。
じっくりと考えた上で決断してください。

もし、どうしても無料ドメインでアフィリエイトをやるという方はアフィリエイトが可能なサービスをお使いになられますことをお薦めします。
FC ブログ・ライブドアブログなどはアフィリエイト可能みたいです。

「無料ブログ」とか「無料ブログ アフィリエイト」で検索すれば、案内・比較しているサイトを含めていくらでも見つかると思います。

ただ、一覧的な紹介サイトの情報を鵜呑みにすることなく、実際に提供しているブログ運営のサイトで直接アフィリエイト可能かどうかの確認だけは自分の目でされてください。
(あとで話が違うとなったら大変です)

サーバーから契約しても、独自ドメインを取得してからでも順番はどちらからでも構いません。
実際、サーバーを申込むとタダで 1 つのドメインを使わせてくれるケースがあります。
(ただし○○○.COM のように自分で好きなものは選べませんけど)

私はエックスサーバーの他に・・・
さくらサーバー、ロリポップ、コアーサーバー、Xrea・・・その他国内サーバー数社、
さらに海外サーバーが 2 種類など、いくつかのレンタルサーバーを利用してきたことはすでにご案内させていただいたとおりです。

⇒ 図画工作・ツール

私の知ってる範囲でしたら回答させていただきますのでどうぞ遠慮なくご質問等ください。

ただ、いろんなサーバーを利用してきてみて今現在も私が使い続けているのはエックスサーバーです。
コストパフォーマンスとしては現時点では最高の判断だと思っています。

実際、エックスサーバーにWP(ワードプレス)を設置するのは、ログインした後のコントロールパネルからワンタッチで、ほぼ自動で設置できます。
簡単です。

初心者の方でも直感的な操作が可能です。

ネット王女ネット王女

レンタルサーバー契約+WP(ワードプレス)【無料】との組合せですぐにブログの運営がスタートできます。

エックスサーバーのサイトはこちら ⇒ エックスサーバー

サーバーを提供しているサービスの中にはお試しもありますので、実際に試して操作パネルなどが使い勝手が自分に合っているかどうか試されるのも一つの手です

ただ、いったん申し込むとその操作に慣れてきますので最初に選択するサーバーをずっと使う可能性もあります。

それで・・・やはり最初から・・・
■ サーバーのスピードや将来的にアクセスが増えた時にどうなのか、
■ あるいはメンテナンスなどでサーバーが利用できない時や、ダウンしてしまうことなどの要因等
など、いろいろと多方面から比較検討して選択してください。

サービス会社によってはサーバーのスピードを体感してもらうためのページを用意しているところもあるみたいです。
いずれにしても長い間使い続ける(お付き合いする)ことになります。

もちろん途中で他社のサーバーに引っ越しすることも可能ですが、実際問題としては大変だと思います。
できるだけ、最初の段階でじっくりと検討されてから決めることをお薦めいたします。

独自ドメイン取得の前に、心の中で決めておいてください

はてな選択イメージ画像

ドメインの取得は自分が何をテーマにしたサイトをつくるかによっても変わってきますから、まずは自分なりに少しだけ考えてから申し込んでください。

ダイエット関連のブログを運営したいのに、独自ドメインを「 ○○music.com 」なんていうのはあまりピンときませんね。

読者に「えっ? 何で?」と思わせる効果はあるかも知れませんが。

なのでまずは何を訴えるブログ・サイトにするのか、お店の名前にするとしたらどんな名前だったら(まずは自分が)親しみが持てるかと考えてみてください。

実際に独自ドメインを申し込む時には、希望するドメインが既に取得されている可能性もあります。
弾力的に発想してください。

余計なコトかも知れませんが、○○○.com や ○○○.net といったコム、ネットのドメインは取得できない可能性もあります。

○○.info とか ○○.me といったようなものだと取得しやすいかも知れません。

ただ、自分の経験からは可能な限りコムとかネットのドメインを取得するように心がけています。
その方が検索エンジンから評価されやすいのではといった固定観念があります。
(本当かどうかは自分でも分かりません)

※実際、LINEのサイトは「 line.me 」です。

それと com や net と違うドメインは・・・いわゆる後発組でアフィリエイトの世界に入ってきた人たちや詐欺的なブログ・サイトを運営しているようなケースに出会ったりしたという個人的な理由からとなっています。
(どうぞ自分の目で確認されることをお薦めいたします)

私はバリュードメインで取得しています。

⇒ バリュードメイン

では実際に仕掛けづくりをスタートさせましょう。
壮大な実験だと思ってください。

仕掛けづくりの開始(記事・情報・文章の投稿)です。第一歩を踏み出してください!

ブログアフィリエイト記事作成イメージ画像

ここでは(無料ブログにしろ有料サーバーでのブログにしろ)セッティングが終わっているものとして話をさせていただきます。

※文章の書き方・ヒントみたいな話は 国語(記事・文章)を参考にしてみてください。

市販されている書籍 1 冊のページ数はどのくらいだと思いますか。
150 ページ~ 200 ページ?くらいでしょうか。

そのくらいのボリュームのある書籍だったら 1,500 円前後の金額を支払って購入するかも知れませんね。
(タイトルとか中味とかは別問題です)

では検索エンジンが評価してくれるブログやサイトは(内容は別にして)ボリューム的にはどのくらいのレベルなのでしょうか。

アフィリ王子アフィリ王子

仮定の話です。

1,000 文字の記事が 100 ページ分あったら・・・1,000 文字✕ 100 ページ=10 万文字。
もしこれを 400 字原稿用紙で計算したら、10 万文字÷ 400 字=250 ページ

250 ページの本だったら・・・1,500 円くらいの金額を払っても OK ですか?
(中味は別です)私だったら買ってもいいかな、というイメージです。

では、もし 1 つの記事・投稿が 600 字だったら・・・600 文字✕100 ページ=6 万文字。
6 万文字÷ 400 字=150 ページとなります。

150 ページの本(書籍)、いかがですか?・・・まだ大丈夫ですか。
1,500 円で購入しますか?
(皮膚感覚的には)微妙かも知れませんね。

どうでしょうか。

もし検索エンジンが評価してくれるとしたら・・・
(中味は別です。ボリューム・量として)
私の皮膚感覚です。

1,000 字✕ 100 ページ(≒約 200 ページ~ 250 ページの書籍と同じようなボリューム)が一つの基準ではないでしょうか。

どういうことかというと・・・

受験や資格試験などの前提から・・・

受験勉強イメージ画像

大学受験などは、高校時代までの「ここからここまでの範囲で問題を出すので、事前に勉強をしておくように・・・
そして・・・上位から数えて○番目までが合格です。

あるいは○○点以上が合格です」というような世界ですね。

国家試験や資格試験なども
「テスト範囲はこの中から出題されます。70 点以上とったら合格です」
といったような仕組みになっているものです。

ということは、合格してはじめて次のステップに進めるということです。
税理士試験に合格してはじめて税理士として名乗って活動することが認められるという世界です。
税理士として成功するかどうかは別問題です。

つまりそれをクリアして始めて「土俵に立てる」ということです。

勝つか負けるかは別です。
大成するかどうかも別です。
ライバルとの競争は別問題です。

クリアして土俵にたったからずっと安泰か、ということでは決してないのです。

アフィリエイトをする時のブログ・サイトの評価も同じ?

この「土俵に立てる」という段階が、検索エンジンが評価してくれるようになる、という段階が・・・
あくまでも自分の経験則からの判断ですが・・・
100 ページという段階だと思います。

書籍(本)にした時に約 200 ~ 250 ページ分の情報量・コンテンツ・中味=質があって始めて評価のテーブルに乗せてもらえる、というものではないでしょうか。

もちろん、検索エンジン側が検索の根拠を公開しているわけではありませんのであくまでもブラックボックスの世界ですが・・・

秋田秀一秋田秀一

これまで述べてきたような情報を提供しておきながら・・・
まったく違う話をしますと・・・実は・・・
たったの 2 記事で検索順位の 2 位とか 3 位になったブログとキーワードを知っています。
※ただし、記事の文字数は 2 万文字とかでしたけど。

いろんな「説」があります。
でも、それぞれテーマ・キーワードが違います。

文字数も違います。
ページ数も違います。

後は、自分で実践で検証するしかないのです。
しかもライバルも存在しています。

ライバルは次から次へと出現してきますし、どんどん質を高めるようにみんな仕掛けづくりを頑張っている中での競争です。

酷な言い方かも知れませんが、次の段階まではガムシャラに仕掛けづくりをしてください。

  • 1,000 字~ 2,000字レベルの記事をできる限り毎日投稿する。
  • 記事数を 1 日も早く 100 記事に到達させる。(目安は 1 ヶ月~ 3 ヶ月)
  • 次の目標は 300 記事(目安は 3 ヶ月~ 6 ヶ月~ 1 年以内)
  • (ブログ・サイトを振り返りながら)評価順位をチェックし続ける
  • キーワードや SEO を意識・検証し続ける(大事です)
  • 300 記事の時点で成果報酬を意識する
    (報酬を意識するのはそれぐらいでもいいかも知れません)

いかがですか。
大学に入るための受験です。
資格試験に合格するための最低条件です。

みんなと同じ土俵に立つための(クリアしなければならない)前提条件です。
そう考えることができませんか?

秋田秀一秋田秀一

実は・・・ここから下の部分は削除したいのですが・・・

■ 可能であれば、1 日 1 ~ 3 記事( 1,000 文字~ 2,000 文字)を目安に仕掛けをつくってください。
■ それで 3 ✕ 30 日= 30 ~90 記事となります。
■ 30 ~ 90 記事✕ 3 ヶ月= 90 ~ 270 記事 ≒ 約 300 記事・・・これで初めて舞台に立てる、成果報酬が期待できるスタートに立てると考えてください。

ここまでお疲れさまでした。
後は、ひたすら記事・情報・文章を投稿・アップするだけです。アップし続けるだけです。

まずは 100 記事をはやく、そして次の段階は 300 記事を目指す、です。
そこまできたら後は巡航速度で(自分なりのペースで)大丈夫だと思います。

ここまで、です。

【追記】
実は、ここの部分を書いたのは 2016 年の春頃の話です。

私の経験則からですが・・・その頃は 1,000 ~ 2,000 文字で 100 記事もあればそれなりに検索エンジンから評価されていました。(実際、このブログがあるビッグキーワードで 50 位以内に入っていました)

ところが・・・

時代が変わったのです!
変わってしまいました。

たぶんに、ライバルサイトがどんどん増えてきたからかも知れませんが・・・
また、ライバルたちのコンテンツの質がどんどん上がった、ということかも知れませんが・・・

秋田秀一秋田秀一

今や、3,000 文字で 300 記事、を最初から意識してください。

【ここまでのまとめ】
・ライバルサイトの登場激化(参入者の激増)で質の高いレベルでの争いになってきている。
・同時に検索エンジンの人工知能AIの進歩・進化も著しい。
・ある程度の量的・質的なレベルの他に・・・「書き手」の個性・オリジナルが強く求められる時代になったことだけは間違いありません!

[br num="1"]
最後、アドセンスの話をして終わりにしたいと思います。

アドセンスの申請について

アドセンスイメージ画像

ブログ・サイトがある程度の記事数が蓄積されて何となくイメージができてきたかな、という段階で、アフィリエイトとして グーグルアドセンス を導入してみたいと感じた方は、アドセンスを導入されるといいと思います。

実は私は、かなり初期の頃アドセンスのアカウントを取得していました。
少しずつ成果報酬も入りつつあったのですが・・・
(あれこれ実験的に)ペラサイトなどもつくったりして複数のサイトを運営していました。

そのうちどこのサイトのどんな記事内容のページにアドセンスの広告を貼ったとかも、わからなくなってしまいました。
それから、グーグルから「規約違反」だとメールが来て・・・

対応策も取れずにいたら・・・いつの間にか・・・

自分のサイトから広告が消えて・・・ついにはアカウントが消えてしまいました

その時までの成果報酬もパーです。
私のつたない経験からのアドバイスです。

アドセンスと長くお付き合いするのではあれば、正攻法でブログやサイトを運営してください。

もしアドセンスに申請する時は、せめて記事数を 2、30 記事くらい投稿した段階で申請されてはいかがでしょうか。(無理なら 10 ~ 20 記事は最低でも欲しいところですね)

広告はあとからいくらでも「貼る」ことができますから。

まとめ・・・実験 ≒ 実践 ≒ やってみること・動き出してみること!

実験器具イメージ画像
今回のテーマは理科の実験 ≒ 実践でした。
もちろん実践するのはネットビジネス・アフィリエイトです。

動き出してください。
いろんなことがわかりますし、新たな発見や人生の創造がありますから。

もし有料でレンタルサーバーを契約して独自ドメインを取得してスタートするとしたら・・・
申し分のないセッティングだと思いますが・・・

一つだけ最初から知っておいて対応した方がいいことがあります。
⇒ これからスタートする人へ

秋田秀一秋田秀一

※老婆心からのアドバイス・・・時間がもったいないから、です。

【まとめ】
・仮のテーマ・キーワードでもスタートできます!
・ただし、独自ドメインを決める時はそれなりに検討してください。
・記事作成の【無料添削】も含めて利用できるものは使い倒した方がいいですよ!

[br num="1"]
上にも記載しましたが【中高年と初心者限定】初記事【無料】添削講座も用意しました。

■ 回り道しない
■ 迷わない
というのが挫折しないための最善のやり方です。

人は時間という財産を 1 秒ずつ消費しながら人生を創造しています。
昨日よりも今日の方が、残された時間は少ないのです。

残された時間が増える人はこの世に存在しません。

【追伸】
全教科ご案内

⇒ 国語
⇒ 算数
⇒ 理科(当記事)
⇒ 社会
⇒ 図工
⇒ 課外授業

[br num="1"]
参考記事
⇒ 【中高年と初心者向け】迷わない・回り道しない・挫折しないためのアフィリエイトロードマップ

[br num="1"]

ここまで本当にありがとうございました。

[br num="1"]

スポンサードリンク



-アフィリエイト

Copyright© 副業専門学校 , 2020 All Rights Reserved.