ハワイビーチ

3/6

さあ、いま気分が高潮してきているのではありませんか。自分もやってみよう、チャレンジしてみよう、ひょっとしたら・・・(○ヶ月後には・・・)という感じです。
鉄は熱いうちに打て、です。今がそのタイミングですね。(こういったヒラメキは大事です)

さあ、実験ではありませんがまずはやってみましょう。動き出してみましょう。少しビジネス的な発想が入りますが大事ですからどうぞ計算したりしてみてください。

【目次】

1.費用対効果(目標の設定)
2.4つのサイト紹介(サイトのチェック)
3.キーワードとライバル数の検証
4.キーワードの設定(仮)
5.サーバーとの契約(有料ブログ)と無料ブログ参加
6.仕掛けづくりの開始(記事・情報・文章の投稿)
7.アドセンスの申請
8.課外授業のお知らせ

費用対効果(目標の設定)

もしあなたが無料ブログではなくて有料でレンタルサーバーを借りてWPワードプレス導入でブログアフィリエイトを始めるとします。(独自ドメインも取得するとその費用も発生します)

レンタルサーバー代金は毎月発生するものです。(もちろん支払いは毎月であったり半年契約毎であったり年間契約であったりと様々でしょうけど)また独自ドメインの費用も年間にいくら(だいたい1,300円くらい≒毎月100円強)という形で発生します。
※私が使っているXサーバーの別ブランドにWPワードプレス専用のレンタルサーバーがあります。これは毎月500円からスタートできますが、それでも年間にすると6,000円の費用が発生するということです。

⇒ WP専用レンタルサーバー

下図のようにどのタイミングでそれまでに発生したコスト(費用)を回収できるか予想したり、それまでの投資=仕掛けづくりを頑張る!ということをどうぞ決意してください。「3ヶ月は頑張る」という感じです。

※このイラストは図画工作(ツール)でご案内しているウェブアートデザイナーで作成したものです。約5分くらいで作成できます。

費用対効果

砂漠の真ん中にある日突然オープンしたあなたの店(ブログやサイト)のことは誰も知りませんからある程度の時間がかかることは仕方がありません。

CM(PR)です

私がご案内しているリアルアフィリエイト(次の4つのサイト紹介内の一つ)は、このスタート時点から成果報酬が入るようになるまでのカバーができるかも知れないアフィリエイトとして考案しました。

リアルアフィリエイト

4つのサイト紹介(サイトのチェック)

私が運営しているサイトの一部を公開させていただいております。

まずはこのサイトのトップページでも構いません。
それぞれのサイトを表示できたらページの適当な余白部分などにマウスカーソルを置いて右クリックしてみてください。

すると・・・
ページのソースを表示(V)とか
ソースの表示(V)とか
出ると思います。

※よそ様のサイトでは、サイト側の仕掛けで表示されないようになっているものもあります。

すると、サイトの構文そのものが(=つくりそのものが)わかります。
特に、上から10行目前後にある、
<meta name=”keywords” content=”○,○△,□○・・”>と
<meta name=”description” content=”○○が○△なサイトです。・・・”>
というような行があることに気づくと思います。

ズバリ、このサイトがSEO対策上設定してるキーワードとサイト説明文です。
いろいろと暇な時、ネットサーフィン等をしながら時々チエックされることをお薦めします。
特に、キーワードを入れて検索した時に1ページ目(検索順位1~10位までのトップテン)のサイトを眺める時は
調べると意外なことに気づいたりもします。ぜひともお薦めいたします。

もちろん、キーワードやdescriptionが空欄でも上位表示されているサイトもあります。
果たして、そんなサイトは何が原因なのでしょうか。
そんなことをチェックしながらも日頃のネット体験を有意義に活用してみてください。

※どんなキーワードが使われていて(組み合わされていて)サイトが構築されているか、ということです。

キーワードとライバル数の検証

次は、あなたのブログ・サイトのキーワードを決めなければなりません。でも、あわてる必要はありません。後で変更もできますので気楽に考えてください。

1.ダイエットの検索結果総ページ数は?(ライバルは?)

まずはグーグルやヤフーの検索から
「ダイエット」と入力してください。・・・検索結果のページ数は何件になりましたか?
約3,000万件あると思います。単純にいうとライバルが3,000万ページです。
こういったキーワードをビッグキーワードといいますが今から同じキーワードで参入していくのはハードルが高すぎます。

では、複合キーワードにしてみます。
「ダイエット レシピ」と入力します。・・・いかがですか。・・・少しだけライバルが減ると思います。
でも、とんでもない数値ですね。

「ダイエット 運動」だと・・・
「ダイエット やり方」だと・・・これなら約100万件くらいまでライバル数は減ると思います。

さあ、どんなことを感じましたか?
この検索結果で1ページ目(上位表示)するというのは大変な世界なのです。

自分の強みや好きなキーワードを見つける

あなたがやりたいテーマ・得意なテーマ・詳しい分野など、紙にメモしながらどんどん検索してみてください。

場合によっては複合のキーワードで探してみましょう。
あまりにライバルが多いのは考えものです。せいぜい4、50万~100万くらいの間でないと上位表示は大変だと思います。

まずはこのレベル(ライバル数)で自分が継続して続けられそうなキーワードを(少しだけ)探してみてください。

もし、スキマ的に(誰もあまり気がついていないテーマ・キーワードを発見できたら)10万、20万といったキーワードを見つけることができたら儲けものです。
ただ、そのキーワードで「報酬」につながるかは別問題になりますから、そこはちゃんと理解しておいてください。
ライバルが少ないキーワードだと、誰もあまり検索しない、ということもあり得るからです。

この段階でいろんな分析ツールを使って実際に検索されている回数などを調べたりしているとそれだけで終わってしまいますので、自分なりのやりたい・好きな・得意なテーマで(できれば複合的な2つ、もしくは3つのキーワードの組み合わせで)まずはスタートすることにしましょう。

キーワードの設定(仮)

人が何か行動を起こすというのは、「快」か「不快」しかありません。
「快」気持ちのいいこと、いいなぁと思うこと、幸せだなぁと感じるようなことを求めて行動するか、「不快」これはいやだなぁ、避けたいなぁ、どうすれば避けることができるだろうか、解決するには、「快」の方に行きたいなぁ、という思いからの行動です。

不快
感情・思い 楽しい・うれしい・楽だなぁ・美味しい
体験したいなぁ
苦しい・辛い・嫌だなぁ・痛いなぁ
避けたいなぁ
行動 追求・求める 回避・逃避

仮のテーマ、仮キーワードで構いません。思いつきましたか?
どうしても悩んでしまう、ということでしたら(それこそ)不快・回避ですから、いったん考えるのを止めにしておいて次に進みましょう。

ガイド案内

特定のテーマやキーワードを追求したようなブログ・サイトではなくて、日記のように(いわゆる)トレンドアフィリエイトをやりたいという方は、その方向でも構いません。そのまま進めてください。

私は選択していませんが、特定のテーマ・キーワードということで高額な情報商材狙い(そこからの成果報酬狙い)にいく時に、辛口コメンテーターのように商材そのものを評価する、という手法もあります。

⇒ ちょっとだけみてください(こんな手法でやっている人たちもいます)情報商材

なかなかまだイメージがわかない、とかピンとこないという方は・・・「快」と「不快」、特に「不快」からのお悩み相談サイトなどをいろいろ眺めてみてください。後は、その中から自分の皮膚感覚で「これなら、続けられそうかな?」というキーワード・テーマで進めてみましょう。

現時点で決め切らない状況でしたら、取り敢えずスタートして体験しながら別のブログ・サイトを立ち上げようかという感じでも構いません。ただ、どこかで本当にダッシュをかける、という思いだけは持っていてください。

サーバーとの契約(有料ブログ)と無料ブログ参加

このページをご覧いただいている方はたぶんにスマホを触った(操作した)経験があるかと思います。
実は、サーバーの契約と稼働、独自ドメインの取得までは直感的なパソコン操作で十分に可能です。
もし使い方が分かりにくいということでしたら(申し込まれたサーバーの種類によりますけど・・・)、可能な限りはお手伝いさせていただきます。

※お薦めは(繰り返しますが)、自分でレンタルサーバーを借りて独自ドメイン(住所・番地)でブログ・サイトを運営することを前提といたしております。

ブログやサイトのセッティングは後で考える、という方はここから先のいくつかの章を飛ばして記事・情報の投稿に進んでください。そして、いよいよ仕掛けづくりをスタートさせてください。未来の資産・財産です。

⇒ 仕掛けづくりの開始(記事・情報の投稿)

再度確認したい費用対効果

レンタルサーバーを借りてを独自ドメインでとなるとどうしても費用(コスト)が発生します。
少なくとも(毎月の)レンタルサーバー代と年間の独自ドメイン取得(維持)料金です。

安いレンタルサーバーだと毎月500円程度(もっと少ないものもあります)~高いサーバーだと上限はキリがありません。

私が利用しているのがXサーバー(レンタルサーバー)とバリュードメイン(独自ドメイン)です。
Xサーバーが毎月1,080円、ドメインが年間約1,300円(毎月換算で約108円)くらいです。

ということは毎月毎月(1,80円+108円=1,188円)×12ヶ月=14,256円のコストがかかることになります。

もう一つの費用対効果・投資としての考え方

貴重な時間を投資して仕掛けづくりをします。
将来の財産づくりです。

では、時間を費やすという観点からアルバイトと比較してみます。
最近のバイト代が高校生で約800円、一般で1000円だったとします。

もし毎日毎日1時間の仕掛けづくりを行ったら・・・(雨の日も風の日、お友だちとの付き合いの日も帰宅後に頑張って・・・)
月間30日、時給1,000円のバイトだと翌月には3万円もらえます。

さあ、酷な比較ですがアフィリエイトで毎月毎月3万円稼ぐことができたらバイトしているのといっしょの報酬です。
しかも(ある程度)ほったらかしになったら万々歳です。

ビジネスの先行投資という発想から考えると、1年後に花開いたらいいかな、と考えられる人は1年間頑張ってそこから毎月毎月何万円かのリターンがあればOKということになります。
ただ、モチベーションを維持するのは大変かも知れませんが。

あとは自分の青写真(設計)とどう向き合うかということになります。
一つだけ言えるのは、コツコツと継続的に仕掛けづくり(質の高いコンテンツ・記事)を投稿し続けることは根気とエネルギーが要ります。

できるだけ早い機会に報酬発生につながれば、また持続・継続するための熱意もわいてくると思われます。

※長期的な観点(3ヶ月後、半年後、1年後の開花をイメージ・未来の青写真)と短期での報酬発生と2つの観点から「仕掛けづくりの構築」ができたらいちばんです。

それを可能にするようにしたものが(私が独自に発想した)リアルアフィリエイトです。
興味のある方はご覧いただければと思います。

王道の仕掛けづくりの準備

無料ブログは簡単でスタートできますがリスクや自由度を考えるとレンタルサーバー+独自ドメインです。
じっくりと考えた上で決断してください。もし、どうしても無料ドメインでアフィリエイトをやるという方はアフィリエイトが可能なサービスをお使いになられますことをお薦めします。FCブログ・ライブドアブログなどはアフィリエイト可能みたいです。

「無料ブログ」とか「無料ブログ アフィリエイト」で検索すれば案内・比較しているサイトを含めていくらでも見つかると思います。ただ、一覧的な紹介サイトの情報を鵜呑みにすることなく、実際に提供しているブログ運営のサイトで直接アフィリエイト可能かどうかの確認だけは自分の目でされてください。(あとで話が違うとなったら大変です)

サーバーから契約しても、独自ドメインを取得してからでも順番はどちらからでも構いません。
実際、サーバーを申込むとタダで1つのドメインを使わせてくれるケースがあります。
(ただし○○.COMのように自分で好きなものは選べませんけど)

私はXサーバーの他に、さくらサーバー、ロリポップ、コアーサーバー、Xrea、その他国内サーバー2社、さらに海外サーバーが2種類などいくつかのレンタルサーバーを利用してきたことはご案内させていただいたとおりです。(図画工作・ツール
私の知ってる範囲でしたら回答させていただきますのでどうぞ遠慮なくご質問等ください。

ただ、いろんなサーバーを利用してきてみて今現在も私が使い続けているのはXサーバーです。
コストパフォーマンスとしては現時点では最高の判断だと思っています。

実際、XサーバーにWPワードプレスを設置するのはログインした後のコントロールパネルからワンタッチで、ほぼ自動で設置できます。簡単です。初心者の方でも直感的な操作が可能です。

Xサーバーのサイトはこちら ⇒ エックスサーバー

サーバーを提供しているサービスの中にはお試しもありますので実際に試して操作パネルなどが使い勝手が自分に合っているかどうか試されるのも一つの手ですが、いったん申し込むとその操作に慣れてきますので最初に選択するサーバーをずっと使う可能性もあります。

ただ、サーバーのスピードや将来的にアクセスが増えた時にどうなのか、あるいはメンテナンスなどでサーバーが利用できない時やダウンしてしまうことなどの要因等も考えて選択してください。
サービス会社によってはサーバーのスピードを体感してもらうためのページを用意しているところもあるみたいです。
いずれにしても長い間使い続ける(お付き合いする)ことになります。

もちろん途中で他社のサーバーに引っ越しすることも可能ですが、実際問題としては大変だと思います。
できるだけ、最初の段階でじっくりと検討されてから決めることをお薦めいたします。

独自ドメイン取得の前に

ドメインの取得は自分が何をテーマにしたサイトをつくるかによっても変わってきますから、まずは自分なりに少しだけ考えてから申し込んでください。

ダイエット関連のブログを運営したいのに、独自ドメインを「○○music.com」なんていうのはあまりピンときませんね。
読者に「えっ? 何で?」と思わせる効果はあるかも知れませんが。

なのでまずは何を訴えるブログ・サイトにするのか、お店の名前にするとしたらどんな名前だったら(まずは自分が)親しみが持てるかと考えてみてください。
実際に独自ドメインを申し込む時には、希望するドメインが既に取得されている可能性もあります。弾力的に発想してください。
余計なコトかも知れませんが、○○.comや○○.netといったコム、ネットのドメインは取得できない可能性もあります。

○○.infoとか○○.meといったようなものだと取得しやすいかも知れません。

ただ、自分の経験からは可能な限りコムとかネットのドメインを取得するように心がけています。
その方が検索エンジンから評価されやすいのではといった固定観念があります。(本当かどうかは自分でも分かりません)
それとcomやnetと違ってその他のドメインなどは、いわゆる後発組でアフィリエイトの世界に入ってきた人たちや詐欺的なブログ・サイトを運営しているようなケースに出会ったりしたという個人的な理由からとなっています。
(どうぞ自分の目で確認されることをお薦めいたします)

私はバリュードメインで取得しています。

⇒ バリュードメイン

では実際に仕掛けづくりをスタートさせましょう。
壮大な実験だと思ってください。

仕掛けづくりの開始(記事・情報・文章の投稿)

ここでは(無料ブログにしろ有料サーバーでのブログにしろ)セッティングが終わっているものとして話をさせていただきます。

※文章の書き方・ヒントみたいな話は国語(記事)を参考にしてみてください。

市販されている書籍1冊のページ数はどのくらいだと思いますか。150ページ~200ページ?くらいでしょうか。
そのくらいのボリュームのある書籍だったら1,500円前後の金額を支払って購入するかも知れませんね。
(タイトルとか中身とかは別問題です)

では検索エンジンが評価してくれるブログやサイトは(内容は別にして)ボリューム的にはどのくらいのレベルなのでしょうか。
仮定の話です。

1,000文字の記事が100ページ分あったら・・・1,000文字✕100ページ=10万文字。
もしこれを400字原稿用紙で計算したら、10万÷400字=250ページ

250ページの本だったら・・・1,500円くらいの金額を払ってもOKですか?
(中身は別です)私だったら買ってもいいかな、というイメージです。

では、もし1つの記事・投稿が600字だったら・・・600文字✕100ページ=6万文字。
6万文字÷400字=150ページとなります。

150ページの本(書籍)、いかがですか?
まだ大丈夫ですかね。1,500円で購入しますか? (皮膚感覚的には)微妙かも知れませんね。

どうでしょうか。もし検索エンジンが評価してくれるとしたら(中身は別です。ボリューム・量として)・・・

私の皮膚感覚です。
800字~1,000字✕100ページ(≒約200ページ~250ページの書籍と同じようなボリューム)が一つの基準ではないでしょうか。

どういうことかというと・・・

受験や資格試験などの前提

大学受験などは、高校時代までの「ここからここまでの範囲で問題を出すので、事前に勉強をしておくように。上位から数えて○番目までが合格です。あるいは○○点以上が合格です」というような世界ですね。

国家試験や資格試験なども「テスト範囲はこの中から出題されます。70点以上とったら合格です」といったような仕組みになっているものです。

ということは、合格してはじめて次のステップに進めるということです。
税理士試験に合格してはじめて税理士として名乗って活動することが認められるという世界です。税理士として成功するかどうかは別問題です。

つまりそれをクリアして始めて「土俵に立てる」ということです。
勝つか負けるかは別です。大成するかどうかも別です。ライバルとの競争は別問題です。
クリアして土俵にたったからずっと安泰か、ということでは決してないのです。

アフィリエイトをする時のブログ・サイトの評価も同じ?

この「土俵に立てる」という段階が、検索エンジンが評価してくれるようになる、という段階が100ページという段階だと思います。書籍(本)にした時に約200~250ページ分の情報量・コンテンツ・中味=質があって始めて評価のテーブルに乗せてもらえる、というものではないでしょうか。

もちろん、検索エンジン側が検索の根拠を公開しているわけではありませんのであくまでもブラックボックスの世界ですが。

後は、これは実践で検証するしかないのです。
しかもライバルも存在しています。ライバルは次から次へと出現してきますし、どんどん質を高めるようにみんな仕掛けづくりを頑張っている中での競争です。

酷な言い方かも知れませんが、次の段階まではガムシャラに仕掛けづくりをしてください。

  • 800字~1,000字~2,000字レベルの記事をできる限り毎日投稿する。
  • 記事数を1日も早く100記事に到達させる。(目安は1ヶ月)
  • 次の目標は300記事(目安は3ヶ月以内)
  • (ブログ・サイトを振り返りながら)評価順位をチェックし続ける
  • キーワードやSEOを意識・検証し続ける
  • 300記事の時点で成果報酬を意識する

いかがですか。
大学に入るための受験です。資格試験に合格するための最低条件です。
みんなと同じ土俵に立つための(クリアしなければならない)前提条件です。

ガイド案内

可能であれば、1日3記事(800文字~1000文字~2000文字)を目安に仕掛けをつくってください。それで3✕30日=90記事となります。

90記事✕3ヶ月=270記事≒約300記事・・・これで初めて舞台に立てる、成果報酬が期待できるスタートに立てる、と考えてください。

ここまでお疲れさまでした。
後は、ひたすら記事・情報・文章を投稿・アップするだけです。アップし続けるだけです。

まずは100記事をはやく、そして次の段階は300記事を目指す、です。
そこまできたら後は巡航速度で(自分なりのペースで)大丈夫だと思います。

最後、アドセンスの話をして終わりにしたいと思います。

アドセンスの申請

ブログ・サイトがある程度の記事数が蓄積されて何となくイメージができてきたかな、という段階でアフィリエイトとしてグーグルアドセンスを導入してみたい方はされるといいと思います。

実は私は、かなり初期の頃アドセンスのアカウントを取得していました。少しずつ成果報酬も入りつつあったのですが・・・
(あれこれ実験的に)ペラサイトなどもつくったりして複数のサイトを運営していました。

そのうちどこのサイトのどんな記事内容のページにアドセンスの広告を貼ったとかわからなくなってしまいました。
挙句の果てに、自分のサイトから広告が消えて・・・、ついにはアカウントが消えてしまいました。

その時までの成果報酬もパーです。
私のつたない経験からのアドバイスです。
アドセンスと長くお付き合いするのではあれば、正攻法でブログやサイトを運営してください。

もしアドセンスに申請する時は、せめて記事数を4、50記事くらい投稿した段階で申請されてはいかがでしょうか。

課外授業のお知らせ

短時間の特別授業です。お時間のあられる時にどうぞ。⇒ 課外授業