心(マインド)と成功・ビジネスとの関係イメージ画像


人のやる気や行動、さらには相手に動いてもらう時のポイントとして、忘れてはならないものがあります。
何だと思いますか。

計画性?
情熱? 熱意?
真摯さ? 正直さ? 思い入れ?・・・

もちろん正解はないと思います。

ただ、人生を創造することにおいて、運命をきりひらくことにおいて、ぜひとも(時々は)
思い出して欲しいというものです。

秋田秀一秋田秀一

ブ今回取り上げた記事のテーマは、『心』です。
目には見えないものです。

あなたの『心』に点火できれば、導火線に火がつけば、発火できたら万々歳です。

定年退職後に起業してネット通販を運営、アフィリエイターさまを募集している秋田です。


相手が望むこと(もの)、興味のあるものが人を動かす時の基本?

欲しいものイメージ画像


相手の立場で・・・ということは、よ~く耳にします。
小さい頃から『道徳的』な話として注意されたりもしてきているものです。

確かにそうだね、と気づくようになったのはビジネスをやるようになってからです。
ネットビジネスもアフィリエイトもそうなのですが、まさにマーケティングの世界です。

自分の立場から相手の立場への『視点』の切り替えはできそうで、できないもの

みんな自分が『かわいい』ものです。
たとえ表面的には言わなくても、『ジコチュー』なのが人間です。

これをいったら・・・
こんなことをやったら・・・

というようなことまで思考して、実際に行動するよりも、本能的に好き・嫌いでやっているものです。
人は、相手や周囲のことを考えて行動することの方が圧倒的に少ないはずです。
(犯罪などの抑止力は別です)

ということは・・・

普通の人は、そんなコトすらできない。
だから、できる人は、人望や財産(お金)を引き寄せることができるのだと思われます。
自然と集まってくる、集まってきてしまう、結果として引き寄せている、という世界です。

今日、この瞬間から少しだけでも意識を向け直してみませんか?

アフィリエイトのテーマとして、悩み・課題を解決してあげること、そこから商品の紹介につなげることが大切と言われますが・・・

人が検索する時は、暇つぶし・時間つぶしは別にして、何かしらの問題・課題を解決したくて検索するものです。
苦悩・トラブル・困ったことからの『解放』を意図して、探しものをしているのです。

ということは・・・

相手が(まさに)探していることを、興味があることを、望んでいることを、欲していることを
目の前に示してあげることができたならば、教えてあげるならば、手に入るようにしてあげるならば・・・

当然、大喜びしてもらえます。
感謝・感謝となります。

つまり、あなたが信頼される、ということにつながります。

まさに、ビジネスの基本というか、マーケティングの世界といっしょです。
近江商人の言葉に『三方よし』という言葉があります。

今風に言うなら・・・WIN-WIN-WINです。

売りてよし
買い手よし
社会よし、です。

相手を喜ばせることは、まさにマーケティングの基本! について・・・【まとめ】

場の空気を読めないヤツ、という概念があります。
KYというヤツです。

これとはまったく逆の『心配り』が今回のテーマです。

あなたが欲しいものは、これではありませんか?
こんなことに困ってはいませんか?
それを解決するなら『コレ』はどうでしょうか?

あなたが
・興味のあるものは、
・好むものは、
・欲しいものは、
・困っていることは、
・解決したいことは、
・・・・・

この『問い』に応えるものを、目の前に差し出すことができさえすれば・・・

相手は、あなたに
・信頼を寄せてくれます。
・喜んでくれます。
・感謝してくれます。

ということは、ネットビジネスでもアフィリエイトでも、テーマやキーワードや記事内容を考える時には、
ターゲットが欲しいもの・好むもの・望むものを取り上げて、それを・・・
手に入れる方法を教えてあげさえすれば、いい、ということになります。

これこそが、まさに『相手の立場で』ということになるのだと思います。

なかなか意識しないとできないことではありますが、ぜひ心掛けたいものです。
なぜなら・・・

いつの時代も『普遍』『不変』だから、です。

【繰り返します】ネ。

人を動かすなら、人を動かそうと思うなら・・・
相手が望むもの・欲していることを取り上げて、それを手にすることができる方法を教えてあげる、

ということが最重要というか、必須なのです。

器(うつわ)の大きさは、何で決まるか?

器の大きさイメージ画像


あなた自身が『器(うつわ)』ということを意識したこがありますか?

器がでかい、という評価・人物像はプラスのイメージがあります。
まさに、『偉人』という感じすら覚えてしまいます。

その器(うつわ)について考える前に、等しく与えられているモノについてまずは考えてみましょう。

人が等しく『与えられている』もの、『もらえる』もの、『用意されている』ものは?

まず、間違いのないものが『時間』です。

1日24時間はこの地球上のすべての人に平等に用意されています。
これは問題ありませんね。

では、他にはありませんか?
神さまから用意されている、ものです。

実は、世の中に起こる『できごと』も『等しく』用意されているのでは、と思えることがあります。

たぶん、この意見・考え方には真っ向から否定される方もいらっしゃると思います。
『誰が考えたって、そんなバカな! だろう』という反論が大きいかも知れません。

少し意地悪な考え方かも知れませんが、ほんのちょっとだけお付き合いください。

あなたと、あなたの周囲で雨が降ったら・・・

日本全国一斉に雨が降るわけではありませんから、すべての人に等しくとは、ならないよね、
といったような否定的な発想は(いったん脇において)やめておいてください。

あなたが比較してしまう周囲の人とあなたが『雨に降られた』という設定だと考えてください。

雨を嫌っている人は別です。
雨不足、日照り・干ばつ、から『雨』を心待ちにしている人たちの中で、と考えてください。

飲み水すら不足している状況なら・・・
雨を『器(うつわ)』にため込んでおこう、と考えるのは自然なことです。

さあ、あなたの周囲で雨が降り始めました。
みんないっせいに雨を器に貯めようとします。

その時・・・

茶碗しか持っていない人
バケツを持っている人
茶碗すら持っていない人
逆に大きなタライを持っている人
・・・・・

もう、何が言いたいかわかりますね。

神さまから、天から等しく雨が降ってきます。
でも、用意できる器(うつわ)の大きさで、実際に手にできる雨(水)の量が違ってきます。

天(神さま・運命)からの贈り物はいっしょでも、器の大きさで受け取る『もの』が違ってくる・・・贈りもの、贈られるもののまとめ

雨イメージ画像


ご飯茶碗の大きさの『器』しか持っていない人には、その器に見合う分だけの雨=天の恵みがあります。
バケツを持っている人には、バケツいっぱいの恵みを手にできます。

タライの大きさの器を持っている人に、当然、タライがいっぱいになるだけの贈り物が天から与えられます。

つまり・・・

天からの『贈り物』はいっしょなのに、器(うつわ)が違うと『受け取るモノ』が違ってくる、という世界です。

では、結論です。器(うつわ)の大きさとは、何の大きさ?

ズバリ、器の大きさとは・・・『心』の器のことです。

私たちの身の回りに出現する『できごと』は、見たり聞いたりを含めて、意識を向けると必ず『感情』を伴います。
気分が良くなる、悪くなる、という世界です。

同じできごとに遭遇しても・・・
感謝する人、
感謝できる人、
不平不満を言う人、
喜べる人、
喜びを見いだせる人、
喜びが少ない人、
不満だらけの人、
イライラ・ブツブツの人、
反対にワクワク・ドキドキの人、
・・・・・

心の器の大きさ次第で、感情が変わります。
気分が変わります。

違った世界が見えます。
違った世界が出現します。

ということは・・・

秋田秀一秋田秀一

これまで平凡な日々だった人でも・・・

感謝の気持ち、喜びいっぱいの気持ちなら、きっと新たな発見があるはずですね。

意識して心掛けることからスタートしてもいいかと思います。

なぜなら、反対に心の器が小さい人には、決して満足や充足がないのでは、と思えたりもするからです。
幸せって、満足する人にやってくる『感情』なのだ、と言えるような気がします。

喜びいっぱい、満足いっぱい、幸せいっぱい! です。

※今回の内容は、自分への戒めでもありますね。

一点集中のパワー・凄さを実感したことありませんか? もう一つの『心』の話

虫めがね発火イメージ画像


ここでの記事テーマはアフィリエイトやネットビジネスなどにも通じる話です。

小さい頃に『虫めがね』で遊んだ経験を覚えていますか?
観察したり、小さい文字を読んだり、さらには・・・

紙に鉛筆で黒丸を書いて、そこに虫メガネで光を集めて、焦がしたり、したことはありませんでしたか。
焦がすどころではなくて、そこから『発火』してしまった、という経験もあったかと思います。

まさに、光エネルギーを一点に集中すると、焦がす・発火する(点火する)・燃え上がる、というわけです。

では、虫めがねのレンズを心=集中力、だとしましょう。
すると・・・

虫めがねのレンズが曇れば・・・発火しない、点火しない!

これは、言うまでもありませんね。
レンズが汚れていれば、1点に光を集めることができませんし、ボヤけてしまいます。

当然、その汚れに乱反射して光は集中することなく、分散してしまいます。
もちろん、点火することなど到底できません。

よく集中力が大事とか、大切だとか、
何ごとも集中力のパワーは偉大だ、ということを耳にするものです。

心(マインド)もいっしょです。

心が澄みきっていれば、濁っていなければ、汚れていなければ、純粋であれば・・・
『一点に集中する』ことができます。

集中することで、集中してしまうことで、とんでもなく時間の経過をはやく感じてしまったり、
もの凄い『成果物』を仕上げることができたりします。

まさに熱中のなせるわざでもあります。

ということは・・・何ごとにも『集中』『熱中』してやることが大切だ、ということになりませんか?

人生において『心』の持ち方として、ビジネスマインドとして、澄みきった心で一点集中することはとんでもなく重要

発火・着火イメージ画像


ダラダラと惰性的に毎日を過ごす、
まるで昨日の延長線上を歩いているかのように、今日を過ごす、
貴重な人生の一コマを、何も考えることなく『振り回されて』しまう、

今日から、それこそ『心(マインド)』を意識的に変えてみませんか?

熱中、集中、純粋な、一点・・・
人生を大きく変えるヒントがあるような気がしてなりません。

みずから自分を鼓舞できる、点火できる、変化できる、そんな人なら
次から次へと『精神的に成長』できるはずです。

どんどん、どんどん自分自身が、発想・思考や行動パターンが、そして人生が、運命が
変わってくるようになるのは間違いありません。

さあ、子どものような純粋な心で『熱中』してみませんか。

ふと、気づいたら・・・夕方になっていて、すっかり暗くなってしまっていた、というようなあの頃のような感情を、
自分の運命(ひいては成功・達成という点)において、再び体感してみませんか?