利用しているプロバイダーを忘れたら・・・どうやって調べる? 複数のプロバイダーを使い分けている人へ!

プロバイダーを忘れた時の調べ方・こんな方法のイメージ画像


今回の記事テーマは、几帳面な人には関係ありません。
自己管理やいろんな契約事項等を整理整頓できない人が、最後の最後に探してたどり着きたい! という時のヒントです。

秋田秀一秋田秀一

実は、自宅と単身赴任先での社宅の両方でNTT西日本フレッツ光を利用しています。
当然、お客さまIDを2つ持っていることになります。プロバイダーも2つ契約しています。

ぷららとNTT-MEが運営するWAKWAKです。

どっちがどのプロバイダーだったか・・・?
(ちゃんと記録しておけよ、と自問自答したくなりますが)

元銀行員で定年退職後にネット通販で起業した秋田です。
整理整頓、ファイリング・・・苦手でした。

大掃除しようものなら、一日がかり。

いろんなものをひっくり返さないと、何が出てくるかわからないからです。
そんな私ですから昔のメールは探さないと残っていない。

PCの買い替え ⇒ メールソフト(メーラー)を変える ⇒ 仕事上の引っ越し(2~3年に一回)で書類等が・・・
どこへいったかわからなくなる、という生活パターンでした。

それに資質・性格としての『いいかげんさ』『問題先送り体質』『何とかなるさ』という思考の持ち主でした。
どうぞ反面教師にしてください。

みなさん、特にこれからネットビジネスやアフィリエイトなどで資産構築型の副業をやろう、と考えている人は
どうぞ几帳面になってください。

別に神経質になれ、というものでは決してありません。

アフィリエイトなどに取り組む時にはASPへの登録、アドセンスでの申請などいろんな点で『貴重なモノ』が
残っていくことになります。

しかもアフィリエイトでのASPなどとの提携が増えれば増えるほど、管理をしっかりしておかないと・・・
ほんと(探しものでの)無駄な時間が増えていくからです。


ガイド案内ネット王女

ログインする時に・・・
あれ? ログインIDって何だったっけ?

あらら、パスワードが違うの?
これでもない、これでもない・・・えっ3回ミスで、ログインが・・・

といったようなコトが起こると、ほんと『時間のムダ』になってしまいます。

日頃からの(意識の徹底)管理徹底が大事なのは言うまでもありません。
今回は少しだけ便利なツールもご案内したいと思います。


PCもスマホも不要。帰宅途中・外出時などのスキマ時間に。
ブログアフィリエイトやせどりに疲れた人・成果がでなかった人

矢印イメージ画像 元銀行員の私が構築しました。いまだかつてない副業プログラム 矢印イメージ画像




プロバイダー業者との契約書(メール)等を確認する

几帳面な人やリスク管理が徹底的にできる人なら、複数のツールに重要事項を残していると思います。

  • メールを印刷してファイリング
  • 契約時点の画面などをキャプチャして画像ファイルとして保存
  • 別途、手帳に記録、PCの付箋ソフトに残す・・・



まさに、リスク管理の世界です。

一つがダメでも、次なる手がある、というヤツです。
こんな几帳面な性格の人なら、何の問題もありません。

私のような人物は、書いた手帳をどこかへやってしまう・・・
付箋などのアプリへの記録・保存は、どこのモノかを記録せずにIDとPWだけを残してあるから
結果としてわからない・・・

メールをアウトプットしてファイリングしたファイルそのものがなくなる・・・
の繰り返しです。

そうなると、もう探しようがありません。
せめて、(私の今回の場合など)どっちの回線がどのプロバイダかわかればいいのですが、
紙ベースで残ったものが『見つからない』のですから。

回線業者に電話やメールで問い合わせる

失念時の電話・メールでの問い合わせイメージ画像


めぼしをつけて、電話・メールで問い合わせるのもあり、です。
でも、時間がかかります。

たとえば、複数のASPで忘れてしまうと・・・個別に問い合わせ等するのも面倒ですし、ほんと時間がかかったりもします。

その時は何とか解決しても・・・同じ性格だと、いずれまた『メモしたものをどこかへやって』ログインに手間取る
ということが発生してしまうものです。

こんな苦い経験がある方もおられると思います。

そんな人へ・・・まずはプロバイダを探す方法をご案内したいと思います。

利用・契約しているプロバイダを忘れた。探すには・・・『確認くん』がいちばん?

確認君を利用する
これが一番のお薦めです。

手軽です。


確認君イメージ画像

自分のパソコンから(ネット環境にある状態で)アクセスするだけです。

秋田秀一秋田秀一

とりあえずは、プロバイダ名がわかれば・・・

メールソフトで『プロバイダ名やサービス名を入れて』検索してみる手があります。
すぐに契約時の案内メールを見つけることができるかも知れません。

突破口になったりします。

プロバイダがわからない時の確認する方法・・・まとめ

メールそのものの保管、紙ベース(印刷したもの)の保管、別手帳やノートなど紙ベースでのリスク管理、
などが十分に機能できるようにはなっていなかった、ということが最大の原因です。

ということは、

今後どうするか、ということです。
私のように几帳面でなくてルーズな人は、どうぞ『習慣』を変えてください。
思考を変えてください。


秋田秀一秋田秀一

二度と時間のムダを生じさせないために、自分なりの習慣・ルールを変えてください。

確認くんでプロバイダがわかったら、(時間がかかるかも知れませんが)
先方とのキャッチボールで、ID・パスワードを要求して再スタートです。

ID・パスワードは、何もプロバイダだけではありません。
ネットバンキングや旅行サイトなどの利用でも求められます。

管理しきれないくらい増えてきたら・・・
便利なID・パスワード管理ソフトを使ってみてもいいかと思います。

管理ソフトについて書いてみました
⇒ アフィリエイトASPの管理・ログインに便利な『ID』『パスワード』管理ソフトのお薦め!