ワードプレス記事投稿で入力位置に戻す方法イメージ画像

ワードプレスでブログアフィリエイトなどをしている時、記事を更新したり、
再編集したりする時に、イラッとすることはありませんか?

特に、WPの管理画面にて『投稿の編集』画面で直接、文章(記事)を入力している人で
こまめに保存しながら記事作成をする時に・・・

下書きとして保存(または公開)をクリックした時に、毎度毎度、記事の最上部に
戻ってしまって、嫌気がさしたことはありませんか?

ガイド案内アフィリ王子

イライラ!って、なりますよね。
文字数が500文字、600文字~1,000文字くらいならあまり気にならないですけど
3,000文字、5,000文字、10,000文字~となると・・・

悲惨ですよね。ほんとイヤになってしまいます。

ガイド案内ネット王女

特にWPの固定ページなどを活用して
セールスレター型のLP(ランディングページ)を作成している時などは大変です。

別にテキストエディタなどで下書きを作成して、
単純にコピペするだけのやり方をしている人だとあまり感じないと思いますが・・・

こまめに保存(下書きとして保存)して、プレビューで確認して
また、文字入力・編集して、保存して・・・
という『石橋をたたいて渡る』というくせのある人への朗報!です。


固定ページを利用してセールスレター型のランディングページを作成する時に、イライラすることなく記事の編集作業ができるプラグイン、Preserve Editor Scroll Position ?

一応、将来的に最新バージョンのWPに対応してくれるかも知れませんので、
簡単に設置方法だけはご案内させていただきます。

正直な話、私も『こまめに保存して、プレビューして、また加筆・修正する』タイプです。
なので何かしら便利なプラグインがあるのでは、ということでネット上に評価があった
プラグインをインストールしました。

プラグインの設置・設定方法

それが・・・Preserve Editor Scroll Position でした。

管理画面のプラグイン - 新規追加の検索画面(下図参照)


プラグインインストールイメージ画像


※ただ一つ、気になる点が・・・最新バージョンに対応しているのかどうかは
やはり不安でした。

インストール時点で確認にすると・・・やはり・・・ということでした。
バージョンアップされていません。
自分が使っているWPのバージョンではテストされていない、との表示です。


WPプラグインインストールイメージ画像


あとは、『有効化』してOK。
ルンルン気分で記事作成・編集をしてみたのですが・・・

あれ? やっぱり戻ってしまうではないか?
ググると、ありました。

次の『チェック外し』までやらないとダメらしいです。

インストール時の注意点。管理画面・右上にある表示オプションでチェックを外す

管理画面の右上に『表示オプション』というのがあります。


WPプラグインインストールイメージ画像


ここの(下図の)チェックを外すだけで(いちおうは)完了!の予定でした。


WPプラグインインストールイメージ画像


では、あらためて記事作成・編集、そして『下書きとして保存』をクリック!

あれ?
またまた、いちばん上に戻ってしまいました。

原因は?

悲劇の結論。結局は動かず?!

もちろん他にもいくつかプラグインを入れています。
ひょっとしたら、相性があるのかなと思ったりもしましたが・・・
それを一つずつ外して相性を調べるといったことまではできませんでした。

  • プラグイン自体が古い(だいぶ前につくられたもの)
  • その後バージョンアップなし
  • 現在の最新バージョンのWPに対応していない(テストされていない)

どうやらプラグインのバージョンそのものが古くて、最新のワードプレスのバージョンに
対応できていないのだろう、という結論に(自分なりに)しました。

結局、Preserve Editor Scroll Position
使えない!

ということがわかったのでした。

入力位置がトップに戻ってしまうことの回避策! 自己流です。参考にされる時は自己責任でお試しください!

秋田秀一秋田秀一

私は個人的にテキストエディタなどで、htmlやブログなどを編集する時には
Ctrlキー+S、とかCtrl+C(コピー)、Ctrl+V(貼り付け)を多用しています。

それで・・・Ctrl+S(保存)
こまめに保存することにしました。

Ctrl+S で保存して、Ctrl+プレビュークリック、で確認! です。

実は・・・Crtl+S で保存すると文字入力画面の下部に・・・
WPで保存しても入力位置が戻らないようにする方法イメージ画像


これをみる限りでは(ちゃんと)保存されているみたいです。

でも・・・

本当にちゃんと保存されているのか、を検証。

記事を作成・編集してから、Ctrl+S で保存。
その後で、WPの管理画面で違う操作をしてみました。

すると・・・下図のようなコメントがでました。

(普通は)管理画面の右にある『下書きとして保存』を選択すると表示されないのですが、
Ctrl+S で保存した場合に、この表示が出ると・・・このページから移動すること自体が不安になってしまいます。



WP保存で文字入力位置がそのままになる方法イメージ画像


この操作の後、別の画面に移行して、それから再度この記事作成・編集のページに戻ってきたら・・・

秋田秀一秋田秀一

ちゃんと意図したとおりに保存された画面が呼び出されました。

バンザーイ、です。

【まとめ】プラグインを使わずに、WPで文字入力の保存をしてもちゃんと保存されていることに成功!

私のように何回も下書き保存しながら、プレビューで確認して、また加筆・修正する、
というタイプのやり方をする人は、

  • Ctrl+S で保存する。
  • 画面下の「~に下書きを保存しました」を確認する
  • Ctrl+ プレビュー(別タブでページが開く)で記事内容を確認する
  • 編集画面に戻って再度、編集を続ける

というやり方をお薦めします。

あくまでも私個人のやり方です。
自己責任でお試しください。

(当然、数文字とか1行、2行といった加筆・修正で本当に保存されるかどうか
試されることをお薦めします。万が一がありますから)