秋田です。

今日は人の性格とアフィリエイトで稼げる(副業などのネットビジネスで稼げる)人となかなか成果が出ない人を「ある性格的」なものから考察してみました。

今回の記事は・・・ちょっとしたヒントになれば、との思いから解説してみました。
気楽に目を通してください。

一つの例として庭の「草むしり」(雑草取り)をあげてみました。
たとえば6畳一間の部屋くらいの広さの庭の草むしりをする時に・・・あなたはどんな感じで草をむしるタイプでしょうか。

※草むしりの体験がない人は部屋のかたずけ・模様替え(家具等の配置換え)でも構いません。
イメージしてみてください。。

・完璧主義者、最初からきちんとしないと「気がすまない」タイプのアフィリエイター
・思いつくまま、気の向くままにスタートできるタイプのアフィリエイター

との2つのタイプを考察してみました。

完璧主義者というか最初からきちんとしないと「気がすまない」タイプの人

庭の草むしりで言うと・・・右の片隅からスタートして、たとえば50センチ四方か1メートル四方を完璧に、小さな草まで「抜く」「退治する」というタイプの人です。

めちゃくちゃそのスペースがキレイになります。
極端な話、ある「一画」が自分で納得のいく形・仕上がり・出来あがりにならないと先へ進まないタイプです。

ですから時間が潤沢にあればいいですけど・・・時間がない時には一区画か二区画で(草むしりが)終わってしまうことも起こりえます。

逆に、まずは大きな草、目立つ草だけを全部、抜いていくタイプの人もいます。

アフィリエイターで言えば・・・まあ、最初は思いつくまま、気の向くままにスタートして一つずつ学びながら成長していこうか、というタイプの人ですね。

思いつくまま、気の向くままにスタートできるタイプのアフィリエイター

大きな草だけをまずは抜く、退治するというパターンだと・・・少なくとも、最初のスタートした時の限られた時間でも6畳一間のスペース全部で(ひととおりは)大きな草を抜くことができます。

全体の草むしりが(雑とか、粗いということは別にしていったんは)終わる、ということになります。

それから時間があったら次に目立つ草をむしる、さらに時間があったら・・・という感じで進めるやり方です。

秋田秀一秋田秀一

まあ、最初は草むしりに慣れなくて雑な取り方でも・・・やがて・・・
熟練して上手になったりもします。
すると・・・区画全体の草むしりを細かいところまで(それこそ完璧に)やれるようになります!

いかがでしょうか。
何となくピンときましたか?

アフィリエイトの世界もこんな感じだと思ってください。

まとめ

記事の書き方、テーマ・キーワードの探し方、キーワードの組み合わせ方(複合キーワード)・・・アフィリエイト初心者が最初から勉強しようとすると、正直・・・覚えること、覚えたいこと、頭の中に入れておいて欲しいことはたくさんあります。

でも、いつまでたっても完璧な状態を目指して、そこに到達してから・・・ある程度のノウハウをマスターしてから、となるとスタートする日はずっと「先送り」になります。

絶対に避けたいことです。

まずはスタートしてみましょう。
どうせ日々勉強することが次から次へと出現してきます。

そんなものです。
(アフィリエイトに限らずどんなことでも同じだと思います)

どうぞまずはスタートを切ることをお薦めします。

それと・・・

秋田秀一秋田秀一

もし、途中で(たとえば30記事くらい投稿した後で・・・)
記事作成のスタイルを変えようと思ったら、どこまでさかのぼりますか?

ある程度、今回の記事テーマに関連させて考えるなら・・・
■ 最初から全部、新しいやり方で描き直す。
■ それが済んでから、新規投稿に移る、というタイプではありませんよね。

【まとめ】
・メンテナンスなども新規の記事投稿を続けながら・・・少しずつ古い記事をリニューアル、リライトするという方が絶対にお薦めです。
・継続することでSEO的にも検索結果の評価を受けられますし、続けることでの自分のスキルの成長もあるからです。
・古い記事をぜんぶやり替えてから・・・と思っていると済んだ後に次なる成長・気づきで、また最初からリライトしようか、なんてことも起こってしまったらほんと不幸です。

ここまで本当にありがとうございました。

スポンサードリンク