副業・ネットビジネス

noteではじめる新しいアウトプットの教室、を読んで。【コグレマサト・まつゆう著】

秋田です。

インプレスから発行された
noteではじめる新しいアウトプットの教室【コグレマサト・まつゆう著】(敬称略)のご案内です。

立て続けにnoteの電子書籍を読んでみました。
(前回 ⇒ noteの攻略法

残念ながら・・・前回のヤツは・・・パスされてもいいかと思います。

さて、

なぜなら・・・金融機関専門の会社です。
銀行の頭取等に配布しているものだからです。

【お薦めの人】
・金融機関の経営者・幹部職にある人
・若手の会社経営者で指針を求めている人
・人生訓・人生哲学等に興味のある人

こんな私ですのコメントをいれる。

 

スポンサードリンク



 

noteではじめる新しいアウトプットの教室【の目次

はじめに
第1章 noteの基本
 アウトプットではじまる世界
第2章 テーマとルールを決める
 noteを書きはじめる前に必要なことを学ぶ
第3章 noteを書く
 愛される記事を目指そう
第4章 ステップアップする
 慣れてきたらレベルアップしよう
第5章 自分らしくまとめるマガジン
 自分や他の人の記事をまとめよう
第6章 継続して表現し続ける
 継続は力なり
第7章 先輩クリエーターに聞く アウトプットの極意
 先輩たちに聞いてみよう
おわりに
読者アンケートのお願い

【出典:noteではじめる新しいアウトプットの教室(コグレマサト・まつゆう著)・インプレス】

 

特に私が参考になるなぁ、と感じたコメント内容を抜粋してみました。
■ クリックしたくなるタイトルと・・・結論までを含めたタイトル
(タイトルと締めの言葉をつぶやいたら、それだけで「いいね」がつくようなもの。
■ 見出し機能で自動的に目次をつくれる。
■ note内に動画を貼りつけることも可能。
■ プロフィールをトップページに設定する。
■ 末尾のサポートエリアで最後まで読んでくれた人向けメッセージを書く。
■ 他のクリエーターの記事を表示することで相互表示される。WIN-WIN。
■ 仕事につなげるための依頼記事をトップページに登録する。
■ 季節ごとにヘッダー画像を変えたり、月1で変更するのもいい。
■ 有料は・・・自分だったら買う、という金額が目安。

 

著者の紹介

まとめ

結構細かく、また親切丁寧に指南してもらえる、ノウハウ書です。
たとえば・・・

ヘッダー画像は横1,600pxと縦568pxサイズ、
見出し画像は横1,280pxと縦670pxサイズ、という具合にさりげなく画像サイズのアドバイスもあります。

特にこの手の人生哲学本的なものは「まさに座右の銘」という感じがします。

【まとめ】
・これから起業したい、という人にも参考になる一冊です。
・ただし手に入らないというのがネックですけど・・・
・興味のある人は発行元の会社に直接問い合わせしてもいいかも知れません。

 

ここまで本当にありがとうございました。

 

スポンサードリンク



 

-副業・ネットビジネス

Copyright© 副業専門学校 , 2020 All Rights Reserved.