二兎を追う者は一兎をも得ずイメージ画像

たぶんこの子は、あっち追いかけ、こっち追いかけで
逃がしてしまうことになりますね。



二兎を追う者は一兎をも得ず、ことわざです。

欲をだして二羽のウサギを追いかけると一羽もつかまえられない、というものです。
(ウサギは一匹、二匹ではなくて、一羽、二羽です。鶏みたいですね。ただ最近では一匹でも正しいようです)

そこから転じて、
『欲を出して、あれも欲しい、これも欲しいと手を出せば、どれも上手くいかない』
という意味です。

「ウッ、ドキッ!」とした方もいるかも知れませんね。

実は、ブログアフィリエイトでは欲張りな?初心者がおちいるワナがこれなのです。

【目次】

ブログアフィリエイトにチャレンジして少し慣れてくると、別のテーマ・キーワードで新しいブログ・サイトをつくりたくなってくるのです。その結果・・・

ブログアフィリエイトをスタートさせて、いくつか記事を書いていると、飽きるというか
記事のネタが尽きるというか、倦怠期みたいな時期に入ってしまうことがあります。

ブログアフィリエイトに挫折するいちばんの理由はネタ切れ、疲れ(モチベーションダウン)、浮気?

ガイド案内アフィリ王子

たとえば、自動車保険をテーマ・キーワードにしてブログを作成し始めたとします。

記事数が300記事、500記事というレベルに到達する前に(普通の人は)、
挫折するというか、精神的に疲れてくるのです。

そこで、どんなことに思考が向かうかというと・・・ズバリ!
他の教材やノウハウ等に手を出してしまう、ということをしてしまいます。

ガイド案内ネット王女

『甘い誘惑』を断ち切る強い心、のところでも触れましたが
ブログアフィリエイトをやっていると、『悪魔のささやき』がやってきます。(苦笑)

(記事ネタも尽きてきたようなので・・・)
それにあんまり成果(報酬)も入ってこないのは、テーマが悪いのじゃないか?

キーワードの選定を間違ったかなぁ?
そうだ、そうに決まった。きっとそうに違いない!

よーし、違うノウハウを探してみようか?

といったような『思考』が頭の中を駆け回ります。
もし、そんな時に・・・


ブログアフィリエイト記事ネタ切れイメージ画像

アフィリエイトに関する新しい情報商材でも見つけようものなら・・・これだ!

となってしまうのです。

『 トレンドアフィリエイトが今熱い!
開始半年で50万円稼げました! 』

といったような刺激的なコピーを目にすると思わず飛びついてしまったり・・・
「なに? 本当なの?」「よーし、やってみるか!」
ガイド案内アフィリ王子

こうして新しい情報商材に手を出すことになります。

自動車保険だったから、記事ネタが尽きたけど・・・
トレンド(芸能人や有名人のはやりのネタ)なら、記事ネタが尽きることはないよね!
なんて勝手に(自分に都合のいいように)思い込んでしまうのですね。

ガイド案内ネット王女

二兎を追う者は一兎をも得ず、の二兎目が誕生するわけですね。

こんな形で、ノウハウコレクターがまた一人誕生することになったりもします。

複数の、2つ3つのブログを同時並行的に運営していくことができる人はスーパーマンです。初心者はまずは1つ目のブログアフィリエイトをこれでもか、という具合に『思い』を入れて仕上げることが大切です。

秋田秀一秋田秀一

天才肌の人は同時並行的に複数のブログアフィリエイトにチャレンジしてもいいかと思います。

でも、お恥ずかしながら私にはできませんでした。

結果として・・・二兎を追う者は一兎をも得ず!の完成です。

とにかく、ブログアフィリエイトをスタートさせたたら・・・まずは1サイト、完成させましょう!

老婆心からのアドバイスです。
ブログアフィリエイトをスタートさせたら・・・まずは
(青写真というか設計図にそって)1つ完成させましょう。



ブログアフィリエイトイメージ画像

もちろんスタートしたブログアフィリエイトが、最初からテーマ・キーワードの選定が
間違っていたような気がする、ということでしたら方向転換も『あり』かも知れません。

そこはケースバイケースで判断してください。

本サイトで取りあげている副業プログラム講座は、二兎を追う者は一兎をも得ずではなくて、『二兎を得る』が可能なの?

次の図をご覧ください。

本サイトで案内している副業プログラム講座は、ネット上とは別にリアルにも(身近なところにも)
副収入の入口をつくっていくものです。

秋田秀一秋田秀一

下図の右側に注目してください。(副業プログラム講座のカバー範囲です)
左側はネット上に副収入の入口をつくる方法ですが、同じように
リアルな・身近な世界にも副収入の入口をつくる方法です。

もちろん当サイトのテーマでもある『ほったらかし』ということが
前提となる仕掛けづくりです。

副業プログラム講座イメージ画像

実は、ネット上に仕掛けづくりしていく方法(ブログアフィリエイトに代表されるもの)は、
成果発生(報酬発生)まで時間がかかってしまいます。

そのために(普通の人は)挫折する人が出てしまうというお話もさせていただきました。
成果がでるまでの時間がかかるために、モチベーションが途切れてしまうのです。

それで・・・

ガイド案内アフィリ王子

すぐにでも副収入の入口を増やす仕掛けづくりができて、
翌月に成果発生が期待できる『右側の副収入の入口』と、
少しずつ仕掛けづくりを仕上げることで
半年、1年、1.5年後の成果報酬が期待できる『左側の副収入の入口』
の、
合計5つの(お金を稼ぐ)ポイントを構築するのが副業プログラム講座です。

ガイド案内ネット王女

ということは、
右側3つの仕掛けづくりで、すぐにでも報酬発生につなげて・・・
やる気・モチベーションを維持したまま左側の仕掛けづくりに取り組む、ということですね。

つまり・・・二兎を追うことができるということですね。

秋田秀一秋田秀一

そうです。
普通のネットビジネスは、すぐに成果ができないから挫折してしまう。
そうではなくて・・・
すぐに成果報酬につながる『プログラム・やり方』で稼ぎ始める。

実は・・・右側の仕掛け(副収入の入口)の一部だけでも・・・
毎月10万円とか、毎月70万円・80万円となった人もいます!

副業プログラム講座のお薦めのやり方は、リアルからネットへ、またはリアルとネットの同時並行です。

ズバリ、『二兎を追う』、そして副収入の入口を5つにする副業モデルです。

5つの副収入の入口・ポイントをつくるのに、左側の2つは時間がかかります。
(普通の人はなかなか成果発生につながらないために挫折します)

それで、左側の2つのポイントをつくることを(スタートすることを)少し遅らせるか、
または同時並行的に進めるか、ということにします。

右側の仕掛けづくり(3つの副収入の入口づくり)を優先してスタートさせる、ということです。

秋田秀一秋田秀一

繰り返しますが、これなら
スタートしてすぐにでも成果発生(報酬発生)につながれば・・・
どんどんやる気がでますし、しかも『ほったらかし』ですから
毎月毎月の報酬を期待しながら、心にゆとりをもって左側2つの仕掛けづくりに取り組むことができます。

焦る必要もありませんし、挫折につながるようなモチベーションの低下も発生しないはずです。

副収入の入口を5つ、つくりあげるための流れや、成果(報酬)の入金のタイミング・
副収入の金額目標についての概要は次のような感じになります。

副業プログラム講座のやり方・稼ぎ方のタイミング【1】・・・スタート直後

まずは、身近なところで副収入の入口をつくります。
最短で15日、最長でも45日で報酬が入金される仕組みになっています。

副業プログラム講座イメージ画像

秋田秀一秋田秀一

右側3つの副収入の入口づくりは、パソコンもスマホも不要です。

毎日、記事作成・投稿といったような作業も一切ありません。

パソコンできない定年退職した中高年の方が、仕事帰りに
知り合い・行きつけ・顔なじみのお店などで『口コミ』できる仕掛けづくりです。

ラクして稼ぎたい、を追求しました。
お手願・簡単・即効性ありの副業モデル。

副業プログラム講座のやり方・稼ぎ方のタイミング【2】・・・スタートして3ヶ月~6ヶ月後くらい

左側の副収入の入口ポイントの中で、特にブログアフィリエイトは
スタートして3ヶ月、半年となってきたら報酬が発生し始めるかと思います。
(もちろん、もっとはやく成果が出る人もいます)

副業プログラム講座イメージ画像

秋田秀一秋田秀一

右側、身近なところでの『ほったらかし』の副収入がありますから、
心の余裕をもって、左側の副収入の入口づくりに取り組めると思います。

もちろん右側だけで毎月10万円、20万円となった段階で、一段落、としても構いません。

副業プログラム講座のやり方・稼ぎ方のタイミング【3】・・・1年後の目標

1年後は最低でも毎月毎月100万円といった水準を目標にチャレンジします。

副業プログラム講座イメージ画像

もちろん5つの副収入の入口ポイント合計で(毎月)100万円でもいいですし、
どれか1つか2つのポイントだけで100万円を目指すのもアリです。

⇒ (ネット以外の)身の回りと、ネット上に「ほったらかしの資産」をつくる方法

秋田秀一秋田秀一

左側の副収入の入口づくりは、パソコンに向かう作業が必要です。でも・・・
右側の3つの副収入の入口づくりは、何の作業も必要ありません。

道具(ツール)一式用意されていますので、スキマ時間に、仕事帰りに、やるだけです。
場合によっては、職場でもできてしまいますし、
あなたのお友だちや知人に仕掛けづくりをお願いしても『財布の入口』ができてしまいます。