海の見える風景画像


MixHostというレンタルサーバーを聞いたことがありますか?
アズポケット株式会社というところが提供しているサーバーです。何と、会社設立は平成28年4月11日という若い会社です。そして、レンタル―サーバー事業の開始というか、提供が平成28年7月です。後発だけあって他社にはない特徴・メリットがたくさんあります。

通常7日~10日間程度のお試し期間が、30日と1ヶ月まるまる使えますので、たっぷりトライできます。これはありがたいサービスです。

最大の特徴は、高速性の追求・・・日本初のLiteSpeed

私は、元々速いサーバーを利用していましたのでそこまでの実感はありませんが(何せ素人ですから)、人によってはmixhostに変えたら、約1.5倍のスピードになった! うれしい!という方もいらっしゃると聞きます。

どこの調査結果だったか思い出せませんが、ページの表示が2秒程度遅く感じただけでも人はそのページから離れる人が増える、ということを目にしたことがあります。

アフィリエイトにしてもブログや通販サイトにしても、お客さま・ファンを増やす意味からも、サイト内の滞在時間がアップすることは大きな「仕掛けづくりでの狙い・プラス」になることは間違いありません。

遅く感じてブログ・サイトから離れてしまう訪問者の発生は避けたいものです。

LiteSpeedは、通常のWebサーバーという使われるApacheよりも数十倍~数千倍の高速で対応できるものです。
それを日本初で採用しているサーバーで、それと国内最大級732Gbpsのバックボーン採用で素晴らしい高速性を実現しているレンタルサーバーとなっています。

転送量無制限、ドメイン無制限がサイト拡大・展開を応援

マルチドメインは無制限ですから、いくらでも運用するサイト・ブログを増やすことが可能です。アフィリエイトブログを運営しようと意図しているアフィリエイターの方にとっては魅力です。

このドメイン無制限やメールアドレス無制限という機能は一般的になってきていますが、転送量無制限は国内のサービスでは初めて目にしたような感じです。(少なくとも私がいろんな国内のサーバーを比較検討する時にはなかったと記憶しています)

仮にディスク容量が不足することになっても簡単に増やせますので、ヘビーユーザーになるくらいにサイト・ブログの充実、水平・垂直展開に注力しても安心です。

まあ、転送量無制限はそれなりのアクセスがあるようになってから心配することかも知れませんが、月間のページビューが何十万といったようなレベルになってくると、日によっては爆発的なアクセスが起こる可能性もあります。

そんな時に、サイト・ブログが表示されないことでの機会損失が発生することだけは避けたいですね。将来のサイト・ブログの大化けにも十分に対応できるということになります。

1日1回の自動バックアップで安心の追求

通常のhtmlファイルからなるサイトだと自分のパソコンにファイルが保存されています。そのパソコンのバックアップだけを心掛けておけばいざサーバー側でのファイルに万が一があっても大丈夫です。

でも、WP(ワードプレス)を導入してブログ投稿でどんどんコンテンツを充実させていくと(たくさんの記事投稿で)、バックアップがおろそかになります。

万が一を考えるとバックアップが大切だとは認識していても、なかなかそこまでやれている人はいないかと思います。
ましてや、初心者・初級者だとそこまで意識があまり及びません。

それが、ほったらかしで遠隔地のサーバーへバックアップをしてくれるのです。毎日1回のバックアップ。
万が一の時も、1日分のロスで済みます。意識することのない作業ですからほんと安心です。

まとめると?高速・高機能、安心が30日間もお試しできる!

いいことづくめのサーバーのようですが、後発組だからこその充実振りなのかも知れませんね。
お試しが30日間もできて、毎月の料金も480円~という水準は魅力です。

  • 高速性の徹底追及
  • WordPressに最適な高性能
  • 安心のバックアップ(1日1回)
  • 最低480円からの料金体系
  • 最長30日間のお試し期間
  • クレジットカード不要でお試し可能

国内サーバーではアダルトが可能な数少ないサーバーがもう1つのメリット

大きな声では言えませんが、MixHostサーバーはアダルトでの使い方がOKなサーバーです。一般的には、アダルト的なサイト・ブログを運営する場合は海外のサーバーを契約するか、高い料金での国内の限定的なサーバーを使うしか選択肢がありませんでした。

大人のサイト・ブログを運営したい方で、国内サーバーを活用したい方にはお薦めになります。

お試し(お申込み)の手続きと流れ

独自ドメインとは別に、好きなアドレスを設定できますので(ただしmixhostのアドレスのサブドメインとしての利用です)、決めてからお試しされることをお薦めします。


好きなアドレス(サブドメイン)を決定する

MixHost申込み画面



好きなアドレス(サブドメイン)を決めて、選択して次の画面に進むと下図のようになります。

MixHost申込み画面の画像



次は、お客さま情報の登録に移行します。一番下の注文完了を押して完了です。

MixHost申込み画面画像



下のような画面になったら登録したメールアドレスの受信ボックスを確認してみてください。メールが届いていると思います。

MixHost申込み完了画面



次は一番下のマイページをクリックして移行します。

独自ドメインの登録をする(※ここで取得する場合です。当然、料金が必要です)

次は、独自ドメインを登録するやり方です。

(ここではMixHostで独自ドメインを取得するケースです。他社で取得している場合や、他社で取得する場合は省略してください)

マイページの新しいドメインを登録から設定します。私は他社で取得した独自ドメインを使用する形ですので、ここからの設定は行っていません。

MixHostマイページログイン画面

秋田秀一秋田秀一

繰り返します。MixHostで、独自ドメインを取得するやり方です。他社で取得済みの人や、他社で取得する予定の人は、ここの操作は不要です。注意してください。

次が、他社で取得した(あるいは取得済みの)ドメインを、MixHostで使えるようにするやり方です。

次のステップは、すでに取得したドメインや他社で取得しているドメインを設定する方法です。

独自ドメインの設定をする(他社で取得済みのドメイン等を設定する方法)

次は、コントロールパネルからの操作になります。サーバー契約した時にメールが届きます。
そこにコントロールパネル(Cパネル)のアドレスと、ユーザー名・パスワードが記載されていますから、それをコピペしてください。

MixHostコントロールパネルログイン画面



コントロールパネルにログインしたら、アドオンドメインをクリックします。

MixHostドメイン設定画面

追加する(管理・運用する)新しいドメイン欄に、wwwなしで入力します。ドメインの追加をクリックして終わりです。

MIxHost独自ドメイン追加設定画像



ここまでお疲れさまでした。これで完了です、と言いたいのですが・・・あと1つ残っています。

独自ドメインを取得した側からの設定(このサーバーで使いますよ、と指定する必要あり)

ここではバリュードメインで取得している独自ドメインを、MixHostに向ける作業です。他社(バリュードメイン以外)で取得した場合はそこでのやり方に従ってネームサーバーの変更をしてください。

バリュードメインにログインしたら、向けたい独自ドメインを選択してネームサーバーを変更します。
MixHostから契約時に届いたメールに記載があると思いますが、下記のように設定します。

ネームサーバーの変更

秋田秀一秋田秀一

ここまで終了したら、お疲れさまでした、です。
半日~1日くらいでアドレスを入力した時にちゃんと新しいサーバー(MixHost)で表示されるようになります。

次は、MixHostのサーバーにワードプレスを導入するやり方です。ワードプレスでアフィリエイトブログを運営するために導入する方も多いと思います。

秋田秀一秋田秀一

実は、検索エンジンとWordPress(ワードプレス)との相性は抜群にいいのです。上位表示されるアフィリエイターのサイト・ブログはWPで運営されているのが多いこともその裏付けです。

アフィリエイトする場合に広告を貼り替えたりする手間暇の面からもワードプレスはお薦めです。

MixHostにWP(ワードプレス)を導入するやり方

コントロールパネルログイン画像



ワンタッチです。コントロールパネル=Cパネルにログインしてクリックするだけです、という感じで設置できます。
コントロールパネルから、簡単アプリインストールを選択します。

ワードプレスのインストール画像



たくさんのアプリが表示されます。WPをクリックしてください。

ワードプレス導入画像

独自ドメインのサイトを確認して、一番下の同意をクリックしてインストール完了してください。あとは記事投稿をスタートさせるだけです。

WordPressインストール画像

ここまでお疲れさまでした。繰り返しますが、あとは記事投稿・コンテンツの充実に努めることに注力しましょう。


まとめ・・・最大の魅力はSSL(暗号化)が無料だということ!

秋田秀一秋田秀一

私は、アフィリエイト用のブログやサイトというサイトとは別に、通販サイトを運営しています。
お客さまの個人情報を扱う関係から、どうしてもSSL(暗号化)でのサイト運営が当たり前という世界に身を置いています。

これまでSSLの申請・設定などが面倒なサーバーや、サーバー会社が提携しているSSLのブランドによっては年間の料金が高いところなど、いろんなサーバーをたくさん利用してきました。SSLは(通常は)千円~数万円/年間という料金水準です。

MixHostは、無料で、しかも簡単に(ほとんど設定作業なし、ただ独自ドメインを設定するだけで)SSL化することが可能です。これが最大の魅力の一つだと私は(通販サイト運営の立場から)思っています。