マラソン日本新記録を出した鈴木健吾氏のびわ湖毎日マラソンに学ぶ!

とうとう日本人のマラソン記録が2時間4分台に突入しました。凄いことです。

東京オリンピック出場選手選考までの過程で、日本新記録のご褒美「1億円」の予算がなくなってしまったために特別ボーナス的な賞金は出ないそうですね。(ある意味、気の毒ですけど・・・まあ記録は残りますから)

【今回の記事は】
■ 鈴木健吾氏の恩師やトピック的な取材ニュースでマスコミに取り上げられた「事実」について、という話と・・・そこから、、
■ 人より「秀でる(ひいでる)」ためには、人よりも努力することが絶対に必要である、ということをお話します。

元銀行員の秋田です。定年後のネット通販とコンサルタントの二足の草鞋を履いています。
(得意技は借金・借金返済・起業・開業・資金調達・副業などなどです)

秋田(銀行定年後にネット通販で起業)からの自社CM
毎月ニューモデルのPCが買えるかも知れません

あなたの1万円と私の1万円~10万円をかえっこしませんか?
あなたは最初に1回だけの1万円、私は毎月毎月あなたに用意します!

⇒ 3,000万円貯める!を目標に1万円だけ投資してみる気はありませんか?
口コミアフィリエイト

スポンサードリンク

目次

1日60km走った日もあった!という凄い「鍛え方」がスタミナ・精神力の源!

このYoutubeから知りました。

2時間4分56秒(従来の記録を33秒更新)

この中で取り上げられていた事実として・・・1日に60km走ることもあった! とのことです。

1日にフルマラソン約3回分の距離を走る、という努力ができるかどうか?

当然に、そんな努力が報われないこともあります。(人生ですから)
大会前に怪我や故障で参加できないことすらあります。それでも・・・

自分を信じて、(努力・頑張りを)続けることができるかどうか、です。

普通の人はできません。だからこそ・・・普通の人なのかも知れませんが。

副業などのビジネスもいっしょです。
副業って、本業じゃないから「手抜きでもいいよね」では勝ち抜いていけません。なぜなら、それを本業にしている人も世の中にはいるのですから。

副業における「頑張り」について・・・覚悟と行動ができるかどうか!

秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

アフィリエイトと、聞くと・・・何となく
「簡単」そうで、いちど仕掛けづくりができてしまえば、「ある程度ほったらかし」でも稼げそう、というイメージがありますが・・・

実際は、そんなに簡単な世界ではありません。

素人が気軽に参加
【個人】
プロ・セミプロとして食べている
【個人】
訓練された人材を揃えて組織として取り組んでいる会社
【法人・組織】
素人が思い立ったように参加毎日10時間のブログ記事作成を
10年も15年も続けてきている
何十人もの従業員を使って
部隊的に取り組んでいる
ノウハウ・文章のスキル等もなし
SEOも身についていない
当然、ノウハウも文章力も鍛えられている。当然、社内外での研修や人材育成の充実等からレベルが高い
すべて、これから時間をかけて
学んでいかなければならない
集客のためのSEOなども熟知集客のためのSEOなども熟知
あなたが左端の個人だとしたら・・・
真ん中の人、右端の人たちと競争しなければなりません

たまたまアフィリエイトを取り上げていますが、副業全般はもちろんのこと、すべてのことに「言える話」です。

【まとめ】
■ 競争がある世界では、人より上にいくためには、人よりも努力しなければ(勝負の)土俵にあがれない。
■ 実績・成果が出るのが、半年後なのか1年後なのか、それとも3年後なのか・・・それだけの期間ずっと自分を信じることができるかどうか、です。
■ 世の中にはマラソンのために1日60km走るという練習をする人がいる。
※ ブログ記事で稼ぐために(アフィリエイトするために)、1日10時間以上、記事を書き続けている人もいます。

⇒ そんな人たちとの競争においてやっていくために・・・① 成果がでるまで自分を信じ続けて、② 努力を重ねて(=時間とエネルギーを費やして)、③ 最後まで頑張ることができるかどうか、です!

本業なので勉強するけど、副業は勉強しなくてもいいのか? ⇒ 絶対NG!

■ 医者になるために、医学部に入る努力・勉強をして、医師国家試験に合格する。
■ 税理士(弁護士・司法書士・公認会計士その他)になるために勉強して、試験に合格する。
■ 調理師になるために、勉強してスキルを身につけて、試験に合格する。
※ 合格して資格取得した後に、成功するかどうかは別次元の話になります。

秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

副業だったら、こんな努力・頑張りをしなくてもいいの?
と聞かれたら、あなたはどう思いますか?

■ 1時間に2,000文字の記事を1つ作成することができる人に対して VS キーボードからの文字入力すらスムーズにできない人。・・・となれば、、
⇒ 文字入力のスキルアップも必要です。実践でやるにしてもある程度は時間がかかります。
■ 文章力があって、センスがあって、すらすらと記事内容が書ける人 VS テーマ・キーワードを聞いても何をどう書いたらいいのかわからない人・・・そんな人なら、、
⇒ 最初の30記事、50記事は「いわゆる練習」≒習字を学ぶ時の練習のようなつもりで、「訓練」することも必要です。
■ 検索エンジンで上位に表示されるライバルサイトをみて、すぐに特徴や自分のブログに活かせるような点に気づける人 VS いつまでも気づけない人・・・分析できないままなら、、
⇒ 自分の側に進歩がなければ、いつまでたっても「負け」のままです。

■ 副業初心者だから、10級、9級、8級の人相手に競争して、勝ったら稼げるかも?
なんていう世界ではありません。
■ 慣れてきたら、初段、2段、3段といった黒帯の人を相手に頑張ればいいや、というものでもありません。
いきなり、横綱やチャンピオンと同じ「場所」で戦うのが当たり前の世界です。

秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

副業の世界は、特にネットビジネスは「ネット」という世界で、同じ土俵で、今までの人はもちろんのこと、これから参入してくる人たちとの競争・勝負で・・・「秀でないと(ひいでないと)」いけないのです。

まとめ

副業だから努力・頑張りは不要というのはNG

もし、あなたがコンビニでバイトを始めたら・・・

■ レジ打ちが初めてでも、習いながらレジ打ちを(少しずつ)マスターします。
2、3日で一人前にできるようになるかも知れません。⇒ 習っている時でも、バイト初日からバイト代が出ます。
■ 商品の棚出しや並べ方を習う日も、バイト代が入ります。
■ やがて店長の代わりに「すべてのこと」ができるようにもなります。
⇒ そうなったら少しだけ時給が上がるかも知れませんが、基本バイト代はいっしょです。

秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

でも、副業によっては(特にネットビジネスなどは)稼げるようになるまでが結構大変なのです。

しかも、同じ副業でも・・・

こなした分だけ、配達した分だけ
完成できた分だけ・・・の副業
投資・運用で稼げた分だけ
手にできる副業
時間がかかるけど、ある程度
ほったらかしでも稼げる副業
自分の今あるスキルがどこにあるか?自分には何ができるか?
何ができないか?
稼げるまでにどれくらい
我慢できるか、続けられるか?
休んだら、止めたら終わり
やった分だけの副業
投資・運用で稼ぐには勉強も必要
もちろんマイナスもある
必ず成功するとは限らない
それでも「続ける」ことができるかどうかが最大のポイント
副業もいろんなものがあります・・・自分に合ったのは?

副業にチャレンジしたけど、「話が違う」ということにならないようにしましょう。
それだとほんと「不幸」です。時間ももったいないですから。

【結論】
■ (ある程度、あるいはかなりの)努力・頑張りがないと稼げるようにならない副業もあります。
■ 人より抜きんでた「選手」のように(普通の人よりもたくさんの)努力ができるかどうか! です。
(見えないところで)稼げなくても、稼げるようになるまで頑張り続けることができるかどうか、というよりも、「それを自分で本当にやるかどうか・やれるかどうか」を自問自答することが大切

ということが学べたような気がします。

ここまで本当にありがとうございました。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

秋田秀一と申します。銀行に31年勤務して定年退職後、二足の草鞋を履いています。副業・起業・借金(資金調達と返済)についてお手伝いできましたらうれしい限りです。⇒ プロフィール

目次
閉じる