お金はすぐに稼げるのか? 現実の世界の時間的な誤差にも注意! 元・銀行支店長が教えます。翌月からからすぐに○万円! には罠がある

いろんな情報商材やツールの案内サイトをみたり、メルマガなどの勧誘文言をみると、刺激的な言葉があふれています。
こんな言葉・文言をみたことはありませんか?

アフィリエイト初心者が、翌月から10万円!
3ヶ月で30万円稼いだ!
毎日たったの30分で毎月50万円を稼ぐ方法!

すぐにでもお金が手に入りそうな感じです。

この文言がいい・悪いというのではありません。
注意してくださいね、というものです。

細かい表現に注意すれば『前提条件が隠されている』と考えたほうがいいですよ、ということです。

アフィリ王子
そもそもお金がすぐに欲しい、という時には本当に『今』欲しいのか、
今じゃないけど、今月・来月といった近未来には欲しいのか、のどちらかだと思います。

 

ネット王女
今すぐの『今』なら、それこそキャッシングやカードローンなどで借りることしか方法はありませんね。

それ以外には無理じゃないですか?

 
 

秋田秀一イメージ画像
サイト運営者
秋田秀一

【前提条件とは?】
成果が出るまで、毎日毎日数時間かけて3,000文字を超える記事を300記事、500記事と投稿したら・・・あとは、『ほったらかし』『毎日わずか30分で』で大丈夫です、という『本音話』の前段部分が、前提条件ということなのです!

 
今回は、副業を探しているとか、ネットビジネスで稼ぐ方法を探している、そんな稼ぎたいというニーズがある人達で・・・できれば、今月とか来月といったスピード感でお金が欲しいという人に対してのアドバイスになっています。

近未来のお金が欲しい、稼ぎたいという時には、稼げた人のノウハウを真似して成功してもイメージしているほど、すぐにはお金が入ってくるものではない、というのを認識しておいて欲しいと思います。

【結論】
ネットビジネスで、すぐに稼げるイメージがあるノウハウで実際に稼ごうとしても、すぐに成果が出て(表面上)稼げたとしても、実際に手元に(通帳)にお金が入ってくるのは先になる! のです。

現実を知ると、自分の考えが少しばかり甘かった、というのがわかるとショックかも知れません。
ただ、少しだけ『世の中って、そんなに甘くはないよね』ということがわかるだけでもいいかと思います。

ここまでは即金系と呼ばれる副業とネットビジネスでの副業でのお金の動きについてみてみることにします。
 
 

日雇い、日払いのアルバイトほどすぐにお金がもらえるものはない!

よくアルバイト情報で、日払いというシステムがあります。
その日にアルバイトした分の給料をその日にもらえるというものです。

この形でお金を手にするのが一番はやいです。
働いた分だけ、その労働が終わった時にもらえる、というやつです。

このイメージをダブらせて、ネットでも同じように稼げる副業はないものかと探したり、希望に燃えてちまたにあふれるキャッチコピーにおどらされて情報商材を購入して副業にチャレンジしたりしても、残念な結果になることが目に見えています。

即金系の副業・アルバイトのイメージ画像

キャッシングやカードローンなどの利用ではなくて、働いて・作業してすぐにお金を手に入れたいというのではあれば、日雇い、日払いのアルバイトなどに勝てるものはありません。
これって特殊な支給方法です。

通常のアルバイトは、サラリーマンの月一回の給料日と同じように普通は月に一回締めて、それを給料日にもらえるというやり方・方式がどこの会社なども採用しているスタイルです。

同じ発想をしておいた方が無難です。
すぐに現金が手元に入るということは、通常はないのですから。

ネットビジネスでの副業は成果があったらすぐにお金が稼げるのか?

ここでの『稼げる』は、実際に自分の口座に報酬が入金される、というのをイメージしています。

いちばんの事例がアフィリエイトでの成果報酬です。
前述の月一回締めて、翌月の給料日に給料が振り込まれるのと同じように考えましょう。

アフィリエイトの世界では広告主・ASPからの報酬の入金にはタイムラグがある!

それこそ情報商材にあるようなノウハウを実行して、あるいはツールを使って実際のクリックや商品購入につながっても、翌月にそれなりの報酬実績がカウントされても、すぐには現金化できない仕組み・システムになっているところが多いのですよ、ということです。

実際には、(提携しているアフィリエイトの会社の)規約・決まりで、月末締めの翌月末支払い、とか(凄いのになると)数ヶ月後にお支払いします、というようなところもあります。
ここを頭に入れておかないと大変です。
すぐに現金が手に入るわけではありません、ということです。

何か翌月に実績が上がったら、すぐ翌月にお金がもらえそうな気がしますが(普通は)翌々月末とか、翌々月25日というようにタイムラグが発生することを十分に認識しておきましょう。

今月あなたがアフィリエイトにチャレンジしました。(仕掛けづくりをしました)
今月さっそく、成果発生となりました。バンザーイです。
月末時点で相手(成果発生を検証・カウントする側)が一ヶ月分を締めました。
不正がなかったか翌月チェックされました。
間違いなかった、ということで正式に報酬としてカウントされることになりました。
翌月末で正式な報酬確定。
翌々月の25日に入金されることになりました。

これだけでも最長でみると約3ヶ月かかっています。

即金系のアルバイトのように、その日のうちに現金が手に入るのが理想でしょうけど、アフィリエイトは月末締めで翌々月にお支払いというような仕組みが主流です。

少しだけ裏側の話をすると・・・
これはそのサービスを提供している業者側が運転資金を確保するためにはありがたい仕組みなのです。

商品が売れます。現金またはクレジットカードでの決済です。
たとえばその月に売上計上となったものが翌月末にクレジット会社から入金になります。
それを運転資金に使えるのです。そしてまた、(翌月の売上分が)次の月に入ってきた時に、その分からアフィリエイターへの手数料を支払えば、1ヶ月分の運転資金が使えることになるからです。

頭のいい人たちがいるのですね。
もっともこの資金のタイムラグを使ってビジネスを回すというのはどこの世界でも、いろんなビジネスでもみられる仕組みです。

現実には、稼げるようになるまでが数ヶ月、場合によっては半年~1年くらいかかるのがネットビジネス

ネットビジネスで何かしらの副業に取り組んでも、たくさんのライバルが存在する世界での競争です。
駅前の一等地に自分だけがお店をオープンしているわけではありません。

稼げるようになるまで数ヶ月~1年といった時間が必要だというのが現実の姿です。
ということは、実際に入金されるまでは、さらに先になるということです。

ネットビジネスの世界の甘い『うたい文句』におどらされて飛び込んでも、『下積み生活』がかなり続く、ということだけは認識しておいた方が(覚悟しておいた方が)いいですね。

繰り返しますが・・・
即金系、すぐに現金が欲しい、という人は(それこそ日払いなどの)アルバイトをした方がずっとはやくお金を手にすることができます。

副業で稼ぐイメージ画像

まとめ

あくまでも「刺激的なコピー・セールスレター」に踊らされることなく、中長期的な・将来のための仕掛けづくりというような観点からアフィリエイトなどの副業に取り組むのだ、という意識でいた方が良いと思います。

極端な話、すぐに実績がでたら(アフィリエイト報酬がカウントされたら)ラッキー、というぐらいの感覚です。

すぐに稼げる、稼げます、といったコピーやセールスレターにおどらされて、甘い期待で参入するというのは現実を知って期待外れになった時がショックです。

ということで、アフィリエイトをスタートする時には、いかにもすぐに、翌月にでもという感じで煽るようなコピー・セールスレターが多いですけど、ここでもじっくりと検討、冷静に、という思考をすることが大切です。

これからネットビジネスで副業をやろう、特にアフィリエイトで稼ぐぞ!と意気込んでいる人は、一つ冷静に仕組みというかお金が入ってくるタイミングについては調べておいても損はしないと思います。

ASPの会員規約を読んでみるのもお薦めです。
実際のサイト・ブログがなくても会員になれたりもします。

有名な大手のASPはこちらです。

⇒ A8.net

⇒ afb(アフィb)

捕らぬ狸の皮算用ですが、(仮に)順調に成果報酬がカウントされても実際に現金化されるのは、いつなんだ? ということを確認しておくこともいいかも知れません。
 
 

ここまで本当にありがとうございました。

 
 

 
 

【追伸】
即金系とまでは言いませんが・・・私の通販サイトの商品を割引券でアフィリエイトしてくださる方を副業講座ということで募集しています。

今月仕掛けづくりをして成果があれば来月15日には入金される副収入の入口【3】もあります。

⇒ 副業講座

信じるか・信じないかはあなた次第、ということになる仕組みではありますけど。