秋田です。

突然ですが・・・これまでの人生で後悔したことありますか?
たぶんに「ない」という方の方が圧倒的に少ないと思います。

アフィリ王子アフィリ王子

あの時、彼女にちゃんと告白していれば・・・

昔、人は行動したことよりも行動しなかったことの方が後悔が大きい、的なCMが流れたことがありました。
意を決して告白しようとしたら・・・彼女が(たぶん引っ越ししたのでしょうけど)いなくなっていた、というものです。

ネット王女ネット王女

あ~、5年前のあの日あの時、右足からお風呂に入らなければ・・・
・・・これは極端なたとえ話的なフレーズですけど。

今回は何かをスタートさせる「きっかけ」となったらいいなぁ、というお話をします。
中高年の「独り言」と思ってください。

今回の記事は

・人生を変えるきっかけは小さなエネルギーでいい。
・動き出さなければ・・・近づいていけない。
・人生はいくらでもやりなおしが効く。

について解説します。

人生を変えるきっかけは小さなエネルギーでいい

人は人生においていろんな「コト・ヒト」に出会います。

漫画みたいな話ですが、通勤電車でぶつかった人が運命の人となった、的な話も存在します。

日々の日常、生活においてちょっとした「気づき」「アイデア」をビジネスに活かして大成功した人もいます。
それこそ何千人、何万人という数だと思います。

おそらく・・・ではなくて・・・間違いなく「誰しも」が出会っているはずなのです。
あとから言うところの・・・「チャンス」に、です。

ただ気づかないで日々の生活の中で素通りしてしまう、ものです。

秋田秀一秋田秀一

この記事を目にしている人がたくさんいたとして・・・
もしも、ほんの数人でも、いや一人でもこの記事を読んだことで「人生を変えるきっかけ」となる行動をつながった、という人がいたら(私個人的には)本当にうれしい限りでもあります。

人生においての日々って、毎日の生活いわゆる日常って、そんな出会い・チャンスにいくらでも遭遇する物語でもあります。

繰り返しますね、気づく人と気づかない人、同じ出来事や目にしたもののフレーズ・キーワードが「きっかけ」「導火線」になる人とならない人がいます。

同じ景色を見て、「キレイだね」というフレーズを発しても・・・・見ている視点が違うのが人間です。
人です。
個人です。

団体旅行で同じ風景を見ても・・・見ている場所はそれぞれ違います。

それといっしょです。
同じ人物でさえ、気づく時と気づかない時もあるのです。

■ 何をどう感じるかは人それぞれ。
■ 興味も、好き嫌いも違うし、同一人物でもその時々、例えば成長によっても違ってくる。

幸運の女神には後ろ髪がない(前髪しかない)、というフレーズもあります。
※通り過ぎてからはつかめない、ということです。

【この章のまとめ】
・日頃から「アンテナ」を敏感にしておくように意識しておきたいもの。
・この出来事、この事件は自分に何を教えようとしているのだろうか? と発想するのもアリです。
・意識し続けないと・・・すぐに惰性に流されて・・・元の「レール」に戻ってしまうのも人、です。

そこから次の展開というか、未来・人生創造というか、みずからの「動き」につなげていけたらというのが人生というこの世だと思います。

動き出さなければ・・・近づいていけない

世の中には、ちまたには、成功ノウハウ・成功哲学という情報があふれています。
でも、それが活かされない人がいます。

なぜだかわかりますか?

それは・・・
行動しないからです。

自分から夢や目標に近づいていかないからです。

いくら思考は現実化するとか、引き寄せの法則とかのノウハウを学んでも「今と同じ位置」にとどまっている限りは・・・現状は変わりません!

「棚からボタ餅」という有名なことわざがあります。
運良く、「濡れ手に粟(あわ)」的な感じで何かを手にすることができる、というもののたとえですが・・・

その棚からボタ餅でも、棚の下に移動して準備万端にしておかなければボタ餅を受け取ることはできません。

アフィリ王子アフィリ王子

オレはビッグになるぜ、なってやるぜ!
と口ぐせのように言うことにとどまっている人がいます。

言うだけです。

言うことは大切です。
でも、夢や目標は「耳を持った人」ではありません。

おーい、こっちに来い!と叫んでも来てくれません。
自分で、近づいていく必要があるのです。どうしても、です。

秋田秀一秋田秀一

運命という言葉をどう感じていますか?
何かしら「決められたもの」的なイメージでとらえていませんか?
運命は・・・命を運ぶ、と書きます。

今ある地点から違う場所に、自分の命(身も心も)を運ぶものなのです。
近づいていきましょう。

【この章のまとめ】
・夢も目標も自分から近づいていかなければ近づいては来てくれない。
・ただし、近づいたら・・・磁石が引きつけるようにあなたは夢・目標を引きつけることができます。
・それが「自然体」でもあります。そんな「思考・行動・習慣」の持ち主になって欲しいものです。

人生はいくらでもやりなおしが効く

私の好きな言葉というか、よく口にするもので・・・

秋田秀一秋田秀一

人生は総当たり戦、勝てるまでやれる、というのがあります。

毎年母校の高校生たちに講演させていただける機会がありますが、そこでも常に話しています。
決してトーナメント制ではありません。
今から再スタートするだけ

不思議とじゃんけんが弱い人がいます。(もちろん不思議と強い人もいます)

弱い人は、負けたら・・・次の人またじゃんけんです。
勝てる相手と出会えるまでじゃんけんし続ければいいのです。

ずっと負け続けても・・・日本中の人と、世界中の人とやり続ければ・・・いつかは勝てる相手に出会います。

神さまが「出会い」をつくってくれますから。
そんな感じで自分を信じて続けることのできた人が・・・古今東西・・・成功した人でもあると思います。

まとめ

私個人は、性格的には三日坊主です。
多趣味というか、熱しやすく冷めやすい、というあきっぽい性格のかたまりです。

何かを続けるとか、あきらめずにコツコツと継続するというのが苦手な人間です。

成功したアスリート・プロスポーツマンで小学生の頃から毎日○○を続けきたとか・・・
小さい頃に「作文にした夢・目標」を忘れることなく努力して今があるとか・・・

そんな成功体験・成功事例を見たり聞いたりしたことがあるはずです。

大きな夢ならまだしも・・・目標へのチャレンジをどうやったら・・・習慣化できるものでしょうか。

ズバリ・・・万人に効果のある「やり方」はありませんし、たぶんに存在しないはずです。

そんな「3日」坊主になる前に点火し続けることができればいいのが・・・「自然体」です。

アフィリエイトでブログを使って「未来の資産を構築しよう」と決意しても、すぐに稼げないと日々の生活が困ってしまう、というスタンスでチャレンジすると・・・
焦りから挫折、断念につながることもあります。

もちろん切羽詰まった状況が追いつめられる精神状態につながって・・・背水の陣からの成功につながる、というケースもあると思います。

でも、「急いては事を仕損じる」ではありませんが「あきらめ」につながる人・ケースもあります。

まとめです。

【まとめ】
・性急に結果を求めるようなチャレンジの仕方や日々の行動だと焦り・不安が生じる。
・自然体でのぞむのがいちばんいい。ただし目標達成に近づくための行動を習慣化できるように努める。
・気分的に、精神的に落ち込むような時は「カラ元気」で乗り切る。

どうすれば持続できるか、はそれぞの個人がいちばんわかっているはずです。
小さい頃からの勉強・何かの学習において(普通の人は)「あきらめ」「挫折」「断念」の経験をたくさんしてきているものです。

では、自分の性格ならどうやればいいか、というのを自分で考えることも大切です。
なぜなら・・・

そこから導き出された「こたえ」は、自分を信じることにもつながるからです。


ここまで本当にありがとうございました。