高額塾の正体とは? 稼げるものなのか、それとも詐欺まがいなのか、返金とかされるものなのか?

高額塾というキーワードが登場したのは決して古い話ではありません。
以前からネットビジネスをしている私の記憶というか、皮膚感覚では高額塾なる言葉が登場したのは2015年前後からだったような気がします。

それまでは『高い』『高額だ』と言われていた情報商材でも20万円、30万円といったような金額でのセミナーや塾などはあまりみかけたことがありませんでしたから。
 

アフィリ王子
そもそも高額塾というと『詐欺』『騙された』といったイメージがあります。

実際にそういった経験をした人も多いと思われます。

 

ネット王女
実際のところはどんな感じなのでしょうか?
高額塾=『悪』なのでしょうか。

テレビCMで有名な『あるダイエット専門』について話をしてみたいと思います。
 
 
秋田秀一イメージ画像
サイト運営者
秋田秀一

 
ライザ○プという高額のダイエット専門の『ジム?』『教室?』があります。
これって『セミナー?』『塾?』と呼んだら無理があるものでしょうか。

通常のジムや教室と違って、とんでもなく高い金額で生徒?・受講生?・会員?を集めて事業を展開しています。

もちろん、その高額な金額に価値を見出して会員になって参加する人、しない人、『たかがダイエットにそこまでのお金はかけられない』という判断をする人・・・価値判断はさまざまです。
 

ビジネス的には『高額な価格に価値を見いだせる人』だけを対象にしたビジネスモデルだといえます。この戦略は決して珍しいものではありません。

セレブを相手に1回のトレーナー料が数十万円、年間契約で数百万円もらって指導するような高額の『商品』を売りにしている人たちもたくさんいます。

 
 

【結論】
高額塾とは、塾またはセミナー形式でいろんなノウハウや情報が提供されるので情報商材の一つとしても商品化されているもの。

情報商材としても販売されることから、詳しい内容までわからないまま『煽り系』キャッチコピーで参加した購入者が内容に不満を感じたり、実績・効果につながらなかったりすると『騙された』ということになるケースも起こり得ます。

ただし、すべてが『悪』ではありません。
正当なビジネスモデルとして、その商品・サービスが本当に必要な人とそれを欲しがる層の人にとっては貴重な商品・サービスでもあります。

自分が高額塾を検討するとなった場合はそれなりに見極める目が必要となります。

 
ここでは(今回は)、悪い高額塾に騙されないために、という視点で考察しています。
高額塾=すべてが悪といっているわけでは決してありません。誤解のないようにお願いします。
 

悪い高額塾の正体とは?

情報商材の一つとして登録されていることが多いことから、アフィリエイトした場合に『それこそ高額な報酬』が設定されています。

1件獲得した場合に1万円、2万円というレベルではなくて5万円、10万円といったアフィリエイト報酬が入ることからアフィリエイターも頑張って紹介・告知するという流れができあがっているのも負のスパイラルになっているのだと思われます。

アフィリエイト報酬が10万円!?

もともとの情報商材・教材の価格が20万円とか30万円。そして、そのアフィリエイト報酬が10万円。
こんな(異常な)世界のビジネスモデルがあるものでしょうか。

もとの商品(情報商材)が20~30万円
それを紹介斡旋した時のアフィリエイト報酬が10万円

高額塾とアフィリエイト報酬のイメージ画像

ただ、こういったアフィリエイト報酬が設定されている、ということはアフィリエイターになってその商品の報酬を確認しない限りは、普通の人にはわからない世界です。

 

もし高額塾の裏側にこんなシステムが用意されていたら、あなたは単純にどう思いますか。
凄いね
いいビジネスモデルだ
と感じますか、それとも

おかしくない?
怪しくない?
と感じますか。

実は、この延長線上に感じて欲しい点が1つあります。

この高額塾を売り込まないといけない、というのは・・・ひょっとしたら『この高額塾を売り込むことで儲かる仕組みになっている。高額塾そのものを売り込むことが(教えてくれる)塾の内容そのもの?』ということがあるのでは、ないか、ということです!

これって・・・

高額塾に入ったら(元をとるためには・儲けるためには)
その高額塾そのものを売り込んでいかなければ儲からない? ということ?

それ以外のノウハウは教えてくれないの?

ということといっしょです。

こんな高額塾って、本当に塾? と思ってしまいますね。

伝わりにくい表現ですいません。意図しているところがイメージできますか。

高額塾で教える内容が、稼ぎ方、儲け方、ネットビジネスなどのやり方・始め方、ではなくて・・・
この高額塾そのものを売り込みなさい、そうすれば1人獲得するごとに10万円もらえます、という内容だったら・・・

まさに『詐欺』になりませんか?

もう少しだけ違う例でたとえてみます。

もし、高額塾が野球教室(スクール)だったら・・・

もしも、あなたが、あるいはあなたのお子さんが入りたいという高額塾が、○○野球教室(スクール)だったら、どうでしょうか。

もちろんサッカーの場合でも構いません。

普通は、その高額塾で何を、どこまで教えてもらえるのか、指導してもらえるのか、とイメージしますね。

この場合だと

1.教えてもらえるのは、野球(サッカー)の技術そのもの
2.身体を鍛える(体力をつける)方法(ノウハウ)
3.チームプレーについての考え方
4.精神的なものの鍛え方について(精神修養の方法)
5.そして、(将来は)プロ野球選手(Jリーガー)になるための具体的なトレーニング方法や心構えなど
6.周囲・家族のバックアップ態勢についての事例やノウハウ

・・・・・など。

こういったコトを教えてもらえる、指導してもらえる、と普通は考えますよね。
それこそ、いつの時代にも通用するような技術・コツ・ノウハウ・練習方法などです。

さらには、プロの世界に入るための応援・お手伝いまでしてもらえるのではないか、という期待さえ持ってしまいます。

本来は、高額塾ってそんなものだと思います。

ネットビジネスやアフィリエイトでの高額塾なら
・いつの時代にも通用するような普遍的な技術やコツやノウハウを教えてもらえる、
・つまり、いつでもずっと稼げる・稼ぎ続けるための真の知識・ノウハウを教えてもらえる、
ということを期待するものです。

 

それなのに・・・

あなたが儲かるためには、この高額塾の受講生・会員を集めないといけない!

それが仕事だ、やるべきことだ!
野球(サッカー)教室でいったら、その教室の生徒を集めることが最優先課題だ! と言われるようなものといっしょです。

学べることが、野球やサッカーの練習なんかしなくてもいいから、生徒を集める勧誘方法だけを学びなさい! という内容だったら・・・これって本当の意味で、本来の塾? と思ってしまいます。

高額塾のたとえイメージ画像

野球(サッカー)教室の生徒をどんどん集めないといけない・・・これと同じように塾生を集めることだけで報酬をもらえることを教える高額塾?

同じような発想から誕生したと思われるやり方・ビジネスモデルがあります。
私はそんなやり方を教えるセールスレターページに出会ったことがあります。

「ここにネットビジネスで儲け方を書いた本(マニュアル)があります。
内容は、秘密です。(使いものにならない情報かも知れません)

でも、この本(マニュアル)を買ってくださったみなさんには、その本を売る(紹介して紹介料を手にする)権利をプレゼントします。
どうぞ、この本を使って儲けてください」

こんな仕組みっておかしいですね。
あなたが検討している(入会しようとしている)高額塾がそんなモデルになっているものではない、と断言できるものならまだいいのですが・・・

もし、あなたがこんな仕組み高額塾だとわかっていたら、当然参加することはないと思います。

さらに、高額塾の正体がねずみ講的なものだったらどうでしょうか。
本当に次から次へと高額塾の塾生を集め続けないといけない、そんなビジネスモデルだったら絶対に近寄らないでください。

絶対に足を踏み入れないでください。手を出さないでください。

クーリングオフと返金保証。ちゃんと返金されるのだろうかという不安と全額返金保証について

クーリングオフとは『冷静に考えたら、やっぱりこの商品はいりません』で返品して、返金してもらえる制度です。消費者の正当な権利です。

ですが、ネットでの商品には適用されないのですね。残念!

ただ、返金は100%だめか、というとそうでもないので特定商取引法に基づく表示などのチェック、セールスレターページでの誇大広告、煽り系の表現、稼げたことの実績の掲載など・・・『詐欺』に近い証拠があれば頑張ってみる手もあります。
(もちろん専門的な機関へ相談することになります)

ですから、少しでも不安がある時には、
ということではなくて、この手のセールスレターを見る時には必ず『特定商取引法に基づく表記』のところをみてください。

おかしい、怪しいというような皮膚感覚があったら熟慮・再考した方がいいかと思います。

情報商材や高額塾などには全額返金保証という特典がついている良心的な販売業者も存在します。
全額返金保証がついているくらいの商品・商材だとありがたいですが、ちゃんと支払われるかは別問題です。

もっとも・・・
全額返金保証をつけることで信頼性・信用性がアップするから『悪徳商材』だけど特典としてつけておこうか、という判断をする仕掛け人も存在します。
結局、決まったとおりに返金保証を要求したのに、なしのつぶて、といったことも起こり得ます。

とにかく最初の時点で慎重にも慎重に検討の上、高額塾・高額セミナーへの参加・商品購入を判断・決断してください。

まとめ

高額塾がすべて詐欺的なものだとは言いませんし、もちろん素晴らしい塾もあると思います

ただ、初期の投資額が大きいものが多いです。
本当にそれだけの投資をして、高額の情報商材を購入して元がとれるのか、という観点からしっかりと吟味してください。

ツールの類だと返金保証がないかも知れません。
でも、ノウハウや情報であれば返金保証がついていて当たり前だと認識していてもいいかと思います。
(もちろん商品を提供する側の姿勢によるものです)

全額返金保証をうたっているから『絶対的に安心だ』ということはありません。
販売業者がトンズラしたらかえってこないこともありえます。

高額塾のノウハウが本当に自分にとって役立つものかどうかを十分に検討されることを強く強くお薦めいたします。

残念なことに、高額塾のコピー(セールスレター)そのものが『あおる』ようなもので、具体的なノウハウを全然見せていないものすらあります。

そんな時こそ、ネットを駆使して評判・批評・レビューなどのサイトから真の姿を見極められるようにしてください。
もし、不明な商材等がありましたら遠慮なくおっしゃってください。私も可能な限りのお手伝いはいたします。

繰り返しますが、高額塾や高額セミナーのセールスレターページは非常に刺激的に、扇動させられるように作られています。
感情が揺さぶられるのです。

そのテクニックを学んでください。そこだけは参考にしてもいいかと思います。
 
 

ここまで本当にありがとうございました。