私が一番受けたいココロの授業、を読んで。【比田井和孝・比田井美恵著】

秋田です。

今回はごま書房新社から発行された
私が一番受けたいココロの授業【著者・比田井和孝・比田井美恵著】(敬称略)を紹介します。

【お薦めの人】
・学生さんとその親御さん
・これから就職したり社会人として人生を創造していく人
・人生学、人間学などに興味のある人

[br num=”1″]

自社 CM
【お手軽・簡単・限りなくほったらかし・即効性あり】のオリジナル副業モデル
⇒ 毎月 1 万円の予算がプレゼントされるなら、あなたは毎年 PC を買い替えますか?
目次

私が一番受けたいココロの授業の目次

オリエンテーション(授業の前に)
「幸せ」になるための授業、約束します!
1 時間目 「あいさつ」は自分を変える。自分が変われば周りの世界が変わる。
2 時間目 「掃除」は「心」もきれいにできる
3 時間目 「素直」は人をどこまでも成長させる
4 時間目 「人生の役割」を見つければ、進むべき道が見つかる
特別授業 1 「おもてなしの心」-ディズニーランドに学ぶ
特別授業 2 「ツキを呼ぶ魔法の言葉」-五日市剛さんに学ぶ
特別授業 3 「与える者は与えられる」-『鏡の法則』著者:野口嘉則さんに学ぶ
下校前に

【出典:私が一番受けたいココロの授業(比田井和孝・比田井美恵著)・ごま書房新社】

著者の紹介

お二人とも「上田情報ビジネス専門学校」の先生であり、ご夫婦でもあります。
ご主人がココロの授業を行い、奥さまがフォローしながら講演会等の段取り等もなさっているという、ほんと夫婦円満な素晴らしい方々という感じです。

ちなみに・・・その学校のサイトはこちらです。
⇒ 上田情報ビジネス専門学校

まとめ

上田情報ビジネス専門学校、通称「ウエジョビ」で行われていた授業がきっかけらしいです。
こんな素晴らしい先生の話が聴けるというのは・・・生徒さん方かほんと幸せだと思います。

いろんな本からのアドバイスや偉人たちのエピソードなどの「混ぜご飯」という感じの教育本という感じです。
まさに先生が・・・人生哲学、成功哲学などをわかりやすく解説してくれる、という内容です。

[char no=”3″ char=”秋田秀一”]人生哲学や成功哲学などに興味のある人、特に社会人にも十分にお薦めできる一冊かと思います。[/char]

【まとめ】
・先生ご自身が集めたいろんな「話」を紹介してくれるというパターンになっています。
・作家さんのブログなどからも情報を収集して、それを解説してくれたりしています。
・進路選択のタイミングや社会に出る前のタイミングにいる「若い人たち」にお薦めの一冊です。
ここまで本当にありがとうございました。

[br num=”1″]

【追伸】
書籍一覧

[br num=”1″]

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

秋田秀一と申します。銀行に31年勤務して定年退職後、二足の草鞋を履いています。副業・起業・借金(資金調達と返済)についてお手伝いできましたらうれしい限りです。⇒ プロフィール

目次
閉じる